40代引きこもりニートからの脱出!無職から社会復帰する

現役アドバイザーのMrダービーBoyです( `ー´)ノ

40代ニートの方は20代・30代ニートに比べ、悩みというよりも若干生きていく事に対してかなり後ろ向きな姿勢の方が多く見られました。

そして共通しているのは気づいたら40代ニートになっていたということです。

そして40代ニートに限らずニートの方の共通認識として今のままではヤバイという危機感をお持ちでいるということです。

引きこもりという状況から脱出、つまり仕事をすることで社会復帰するための方法を解説していきたいと思います。

40代引きこもりニートの末路

今のままの生活に満足していますか??

できる事ならば、

ニート生活を脱出したい!!

そう思うのは至極当然の事です。

<40代ニートの現状>

仕事に対して不安がある

ご両親が高齢になっている

ご両親の年金が頼り

実家暮らしで一日何もしていない

「あなた」が40代であるということは20代・30ニートの方と違い、ご両親がすでにかなり高齢であるということです。

そのため厳しいようですが、、、

<40代ニートの末路>

①ご両親が亡くなってしまった

②年金受給が止まる

③貯金を取り崩す

④貯金が底をつき、路頭に迷う

実際に急に親が亡くなってしまい、ホームレスに転落してしまったという方もいらっしゃいました。

今から就職を考えるのが遅いということは全く持ってありません。

よくネット上では「40代はもう無理」「就職できない」と書かれているサイトを見ることがあります。さらにそういうサイトを見てしまうと余計に就職出来る気がしなくなり負のスパイラルに陥ってしまうというのが、私がニートの方をサポートしてきてわかった事です。

確かに私自身、実践では40代ニートの方に「今まで何をしていたんですか?」と少し厳しく問いかけることもあります。

ですが、行動が遅かったとしても「現状打破したい」「社会復帰」したいという意志があれば就職することは可能です!

現状打破し、社会復帰を共に目指していきましょう!!

40代ニート社会復帰するための手順

私がまずニートの方に実行してもらっていることです。40代ニートに限ったことではないのですが、ニートの方は家から出ること自体、億劫だという方もいらっしゃいます。

まずいきなり家から出ろ!

と言っても無理がありませんか?

家にいて出来ることからやっていきましょうか!!

<家で出来ること 手順>

自分の現状を把握する=自己分

仕事に対する気持ちを作る

ネットの情報を鵜呑みにしない

就職エージェントに登録する

各項目(1~3)の詳細は下記を参考にしてください!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニート・フリーターの方は、そのままニート・フリーターを続けていくことに誰しもが恐怖...

そして一番重要なのが、40代ニートが就職を失敗しないための就職エージェント選びです!40代ともなると就職エージェントも相当絞られてきます。

実はこの就職エージェントに登録し、過去失敗してしまったという方は、そもそも「あなた」の問題ではなく、登録している就職エージェントが間違えている可能性が非常に高いです。

というのも私が実務でニートの方をサポートしていてそのパターンが最も多かったんです。

詳しくは以下に解説していきます!


<合わせて読まれている記事>

社会復帰を目指し現状から脱出する方法を、具体的にアルバイト・派遣社員・正社員に 分けご紹介しています。「あなた」のニート期間から「あなた」が目指すべき雇用形態を アドバイスしております。ニートが正社員に就職する確実な方法もご紹介していますので、ぜひご一読ください。
「ニートを抜け出せない」「ニートを抜け出したい」そう思われているニートが多いのが現状です。ご両親がなくなってからでは遅いですし、就職することで社会復帰しませんか?実際にプロの私がニートの就職支援をしている方法をご紹介します!まずは家にいて出来ることから始めてみませんか?

40代ニートは派遣社員で就職をする

厳しいようですが、現実からお伝えします。

いきなり正社員を目指すことは非常にハードルが高いです。

採用企業側に聞いた所によると、

数多くの応募者がいる中で、わざわざ40代ニートを雇うメリットがない。

と仰っていました。

一方、派遣社員となると採用企業側は

応募は正社員ほど多くないため、採用を念頭に入れまずは一旦面接をすることが多い。

と言います。

そのため、40代ニートの方が社会復帰・脱ニートを本気で考えているならば正社員ではなく、まずは派遣社員として働く事をおすすめします。

「派遣社員で上手くいけば正社員に昇格する=正社員登用制度」もありますので、派遣社員としてキャリアを積んでいきましょう!!


求人票でよく見かける「正社員登用制度あり」における以外と知らない落とし穴を詳しく解説!さらにメリットとデメリットも解説しています!また「正社員登用制度有り」の求人を探すなら絶対登録しておくべき転職エージェント3選も合わせてご紹介!プロの目線から洗いざらいご紹介しています!また20代は「正社員登用制度」を活用せずとも最初から正社員を目指す方法もご紹介しています。

40代ニートに求人サイト不要

求人サイトに登録をし、自ら応募し就職活動をすることは正直かなりハードルが高いです。

そのため、基本的には一人ではなく、就職エージェントを活用し二人三脚で就職活動をしていくことを強くおすすめします。

求人サイトとエージェントの違いが不透明な方は以下で理解してください!

<求人サイトとエージェントの違い>

<求人サイト>「あなた」自身で行動し、応募していく。

<エージェント>専任エージェントが付き、書類審査や面接日程調整までサポートしてくれる。非公開求人多数!!

就職エージェントの最大の魅力は、書類添削や日程調整ももちろんですが、なんといっても非公開求人が多数あることです。

非公開求人というのは、簡単に言うと就職エージェントが独自に採用企業側と

採用企業側
良い人がいたら普段は紹介していないけど、非公開求人として紹介してくださいね!
就職エージェント
わかりました!良い人がいたらぜひ御社を紹介致します!

提携することで就職活動者を斡旋するためのいわば「武器」なんです。

この非公開求人が多いか少ないかというのが、まさに就職エージェントの規模・実力の差とも言えます。

そのため、非公開求人が多数ある就職エージェントの方が必然的に就職しやすい傾向にありますが、大手総合型就職エージェント(リクルートやdoda等)になればなるほど、たエージェント自身へのインセンティブ(成果報酬)は大きくなり、また応募数も多いためライバルが多くなります

なので「ニートにはニート特化型の」「40代は40代向けの」というように「あなた」の現状に合う就職エージェントに登録しなければ就職・転職は難しく、失敗する原因でもあるんです。

ちなみに求人サイトに掲載されている求人票というのは、非公開求人はありません。

就職活動において求人サイトは不要ですが、「どんな求人があるのか」をチェックすることは可能なので、登録すること自体はおすすめしています。

また口コミサイトを使い、応募したい企業が「どんな職場なのか」「年収はどの程度になるのか?」など生の声を確認することも非常に有効的です!!

<おすすめ求人サイト>

↓公式サイトご紹介↓

派遣登録はリクルートスタッフィングへ

*当サイトからは登録無料です。

<イチ押しポイント>

オンライン登録はリクルートスタッフィングの登録会に参加しなくとも家に居ながら本登録完了が可能です。リクルートグループならではのサポート体制で、パソコンスキルを磨ける無料のe-learningも用意されています。

大手リクルートの派遣部隊なので、求人数も豊富で40代として求人をチェックするにはもってこいで、そのまま派遣社員を目指すことも可能なのでおすすめです。

<おすすめ口コミサイト>

↓公式サイトご紹介↓

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

*当サイトからは登録無料です。

他にも「転職会議」「VORKERS」という口コミサイトもありますが、「キャリコネ」が最も生の声を反映しており、使い勝手が良いです!


<合わせて読まれている記事>

登録に迷ってしまいがちな転職サイトと転職エージェントを徹底比較。メリット・デメリットやプロだからこそ知っているそれぞれの裏側やぶっちゃけを詳細に分かりやすく解説しています。どちらを活用すべきなのか、この記事で一目瞭然です。年代別に必要な転職エージェントも合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

40代ニート就職エージェントおすすめ3選

本気で現状打破を考えているならば、以下の就職エージェントを活用して就職を目指しましょう!40代ニートでも手厚くサポートしてくれます。

よく厳選されているのを見るけど、何社も登録すべきなの?

実際は1社でも十分です。以下にまとめておきます。

<3社以上は必要ない>

本来は1社で十分ですが、余裕があれば」あるいは「明らかに転職エージェントと合わない」「他の求人も見てみたい」には3社までなら登録してもOKです!!

どの就職エージェントも当サイトからは「登録無料」なので、私が紹介する3選で正直事足りると思います。

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での転職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

以下は40代女性ニートの方向けのおすすめ就職エージェント順となります!

1位『ワークポート』

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

書類選考の添削や女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

『ワークポート』は社会人経験がなくてもサポートしてくれるというニート・フリーターにとってありがたい体制があります。

2位 『パソナキャリア』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆24歳~49歳まで

<イチ押しポイント>

業界・職種別のチーム体制を取っているため専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスをしてくれます! 求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。 面談は平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。求人数が30,000件を超え非常に豊富。

女性の転職と言えば、『パソナキャリア』と言われるほど女性の就職に強い転職エージェントです。女性の方であれば就職率も高いのでおすすめです。

対象年齢が49歳までと幅広く、なおかつ『パソナキャリア』パソナグループ全体として「女性活躍を推進する代表企業」であり、女性向け転職の表彰を何度も受賞しており、実績は折り紙付きです。

また女性特有の悩み(妊娠・出産・育児休暇など)を解決すべく女性エージェントが多いというのも女性にとって魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

3位 『ジャスネットスタッフ』



公式サイト⇒【ジャスネットスタッフ】

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆20代・30代・40代・50代

会計、税務、経理・財務分野の派遣・紹介予定派遣をお考えの方

<イチ押しポイント>

対象年齢がほぼ全年代対象であり、経理関係に特化している派遣紹介会社です。過去に経理などの経験がある方はすぐにでも就職先が見つかることで非常に評価されています。

経理関係では業界大手となるため、求人数も豊富です。

<登録の内定までの流れ>

WEB登録

*登録後、サイト上でのプロフィール登録を完了しなければ求人の紹介・応募ができませんのでご注意ください!

求人紹介・応募

書類選考・面接(対策付き)

内定

日常的な経理の仕事から扱っているため、40代女性ニートで未経験だとしても職に従事することができます。

40代ニートってどんな仕事があるんですか?

とよく質問を受けます。

主に営業サポート(PCでの受発注業務など)や総務部(備品の発注など)、経理関係(営業の旅費精算の管理など)がメインであります。

その中でも経理関係であれば旅費精算など一度覚えてしまえば単調な仕事なので比較的従事しやすいです!

経理関係の派遣であれば【ジャスネットスタッフ】が最も大手で求人も多いためおすすめします!

公式サイト⇒【ジャスネットスタッフ】


<合わせて読まれている記事>

MrダービーBoyです。 ニートの方の就職支援をしていると、 という質問を受けると同時に、 と相談...
現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 第二新卒に限らず、中途の方にしろ転職エージェントって転職において非常に重要ですよね...

就職エージェント登録後必ず伝えること

就職エージェントへの登録が済んだら、基本的にはエージェントから面談の連絡がきます。面談に進まないと、「あなた」の将来の一歩が進まないので必ず行きましょう!

決して登録だけして終わり!!

とならないようにしてください!私の経験上、登録したのに先に進んでいないという方をたくさん見てきましたので。

また就職エージェントによっては電話面談もあります。

<必ず伝えること>

派遣社員としてキャリアを積みたい

あわよくば正社員になりたい

女性エージェントが良い場合は予め伝える

現状打破する気持ちが強いこと

とりあえず、登録後は以上の事を伝えてください!

そして面談時あるいは選考が進み面接時にはエージェント・面接官から空白期間を聞かれることもありますので、その対処法は以下を参照してください!!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「空白期間ってどう回答すればいいの?」 についてアドバイスできればと思います...

<合わせて読まれている記事>

現役キャリアアドバイザーが転職エージェントの裏側を暴露!!「推薦文の確認方法」や「同じ案件を複数のエージェントに依頼しない」など裏側を交えながら6つの注意点を解説!なぜ第二新卒が転職を失敗するのか?その解決策もご紹介しています!

40代女性ニートのためのまとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<まとめ>

ご両親が亡くなってからでは遅い!年金受給・貯金がなくなり路頭に迷うという末路が待っている。そうならないために、脱ニートし社会復帰を目指す!!

まずは派遣社員として、あわよくば正社員を目指すべく就職をする!

<家にいて出来ることから始める>

①自己分析

②仕事に対する気持ちを作る

③ネット情報を鵜呑みにしない

④転職エージェントに登録する

①~③の手順はこちら

特に④就職エージェントの登録が一番重要で、失敗してしまう原因でもある。

<求人サイトはチェックだけ>

↓公式サイトご紹介↓

派遣登録はリクルートスタッフィングへ

*当サイトからは登録無料です。

オンライン登録はリクルートスタッフィングの登録会に参加しなくとも家に居ながら本登録完了が可能です。リクルートグループならではのサポート体制で、パソコンスキルを磨ける無料のe-learningも用意がある。

大手リクルートの派遣部隊なので、求人数も豊富で40代として求人をチェックするにはもってこいで、そのまま派遣社員を目指すことも可能なのでおすすめです。

<おすすめ口コミサイト>

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

*当サイトからは登録無料です。

他にも「転職会議」「VORKERS」という口コミサイトもあるが「キャリコネ」が最も生の声を反映しており、使い勝手が良い。

<ニート就職失敗の原因>

大手総合型エージェント(dodaやリクルート等)には登録をしない!その理由はターゲットユーザーが多岐に渡っており、ニート特化型エージェントではないから。さらにニートの正社員での就職に関するノウハウがない

ニート特化型エージェントに登録する必要がある。

<40代女性ニートおすすめエージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

公式サイト⇒【ジャスネットスタッフ】

*当サイトからは登録無料です。

<とにかく迷ったら>

公式サイト⇒『ワークポート』

に登録しておけば間違いないです。

対象年齢が20代~40代前半と幅広く魅力的です。またニート特化ということもありサポートが充実している。未経験OK・スキル無しOKも魅力の一つ。

40代ニートでも対応出来ることからニート就職に対するノウハウも申し分ないです!!

<登録後の動き>

面談がある場合は必ず行くこと!行かなければ就職活動がスタートしません!「あなた」の将来を考えたら一日の内の数時間です!最初の一歩が本当に重要ですので頑張りましょう!

<就職エージェントに必ず伝えること>

派遣社員としてキャリアを積みたい

あわよくば正社員になりたい

女性エージェントが良い場合は予め伝える

現状打破する気持ちが強いこと

でわ!MrダービーBoyでした( *´艸`)

<合わせて読まれている記事>

【派遣を目指している方必見】最近注目を集めている「無期雇用派遣」ですが、「登録型派遣」との違いをご存知ない方がまだまだ多いです。そこで、「無期雇用派遣とは?」という点から異なる4つのポイントを詳しく、さらに「無期雇用派遣」を目指すために必要な転職サイトなども合わせてご紹介しています。
無期雇用派遣を検討しているなら、まずはメリット・デメリットを6つずつ紹介しているので実態を理解してください。実はメリット・デメリットは表裏一体なんです。無期雇用派遣も良いですが、特に20代・第二新卒は「正社員」を目指す方が手っ取り早いかもしれません!!それぞれの転職・就職エージェントを合わせてご紹介しています。
【女性ニート必見】最低限自立して生活をする上で、月収20万は確保しておきたい!今のままではやばい!!のはわかっているけれども女性ニートだしどうやって目指せばいいのかわからない。月収20万を実現するための方法を雇用形態別に根拠と合わせて判断、そして正社員として就職する方法も含めご紹介しています。