DYM就職の評判・口コミ!第二新卒におすすめする理由

DYM就職の評判・口コミ!第二新卒におすすめする理由

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

最近では第二新卒・20代の転職活動者が急速に増えてきています。
というのも以前は「3年は勤めろ」と言われていたのに対して、今の時代は 「決断は早く、新たなフィールドを目指すべき」という考え方にシフトしてきたからと言えます。

転職エージェントが多く台頭してきた中で転職がしやすい状況となっており、少子化に伴い企業側も人員確保(特に若手)に必死 というある意味Win-Winな状態なんです。

そこで、第二新卒・20代が転職で失敗しないための対策と、第二新卒・20代で転職成功者をバシバシ排出している『DYM就職』をおすすめする理由を交えながら現役キャリアアドバイザーが解説していきます。

DYM就職のプロフィール

【対象者】

10代・20代

第二新卒・フリーター・ニート・中途・専門卒

<おすすめポイント>

◆登録完了まで約60秒

◆書類選考なしで面接

◆正社員としての内定率96%

◆最短1週間で内定・入社

◆経歴・学歴不問

◆100%正社員求人

◆就職できるまでエージェントが二人三脚

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約60秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

面接対策

面接

⑤内定(96%の安心感)

DYM就職おすすめ①書類選考なしで内定

DYM就職おすすめ①書類選考なしで内定

なぜ「書類選考なし」でいきなり面接を受けることができるのか?

DYM就職が採用企業側との強いコネクションを形成し、採用企業側に対して「マッチした優秀な人材を今までに紹介してきた実績」が評価されているからなんです。

また大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)は、採用企業側から「求人を掲載してくれ!」と依頼されるのに対して「DYM就職」は採用企業側の担当者や社長と直接交渉をし、DYM就職の信用の元に転職活動者に対して求人を紹介するスタイルをとっているんです。

一般的には第二新卒は3年未満で退職した方を指します。そのため、実績やキャリアが乏しいケースがほとんどで、「短期離職した人」という印象を与えがちです。

そのため、総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)に登録し、履歴書・職務経歴書を書いたところで、「書類選考が通過しない」「面接まで辿り着かない」

結果、転職活動を諦めてしまうという負のスパイラルに陥りがちなんです。

キャリアアドバイザーとして、私の所に相談に来る方で、同じような状況に陥り「ニートになってしまった」という事例も少なくはありません。


<合わせて読まれている記事>

第二新卒は何歳まで?年齢制限は?院卒・浪人・留年別に解説!

1年未満で辞めると不利?再就職するたった一つの方法

DYM就職おすすめ②内定率脅威の96%

上述でもご紹介した通り「マッチした優秀な人材を今までに紹介してきた実績」が評価されており、採用企業側の担当者や社長と直接交渉しているために、内定率96%と脅威的です。

逆に残りの4%というのは途中で転職活動を辞めた方や、他の転職エージェントで内定が決まったから辞退したというパターンです。

ちなみに、キャリアアドバイザーだから知っている裏側をご紹介します。

一般的に公開されていませんが、

<その他の内定率>

doda:約70%前後

リクルートエージェント:約60〜70%

マイナビエージェント:約70%前後

パソナキャリア:約80%

これを見て頂くと、DYM就職の内定率がいかに圧倒的かわかると思います。

もちろん、大手総合型転職エージェントというのは求人数が多く、登録者数も多いため内定率が上がりにくいという理由はあります。

ただ第二新卒・20代・ニートが就職・転職を考えた際に『DYM就職』を使うことの優位性はご理解頂けると思います。

DYM就職おすすめ③最短1週間で内定・入社

DYM就職おすすめ③最短1週間で内定・入社書類選考がない時点で、内定までのスピードが他の転職エージェントと違うということは
お分かり頂けると思います!

<一般的な転職活動期間>

1ヵ月〜3ヵ月程度

<DYM就職>

最短1週間〜3ヵ月

*3ヵ月までかかるケースは少なく1ヵ月以内に決まるケースがほとんどです。

転職活動というのは、短ければ短いほどよく、長ければ長いほどズルズルと進んでいくため
転職の意思も弱まりデメリットが大きくなっていきます。

『DYM就職』は書類選考を既にパスした状態から選考をスタートでき、面接まで行くことができます。

そのため第二新卒の悩みでもある、どうしても経歴や実績に乏しく「書く事が無い」「書類選考が通らない」という問題を『DYM就職』に登録することで解決することができます。

また内定までの期間が他の転職エージェントに比べ圧倒的に早いため、短期離職したがすぐに正社員として新たなスタートを切ることができるため非常におすすめできるポイントでもあります。


<合わせて読まれている記事>

退職後の転職活動は注意!内定期間や転職にかかる費用

第二新卒の短期離職は転職が厳しい?

DYM就職おすすめ④キャリアカウンセリング

DYM就職おすすめ④キャリアカウンセリング

『DYM就職』に登録した後は、エージェントから連絡が来てまずは面談(キャリアカウンセリング)の日程を決めることになります。

実はこの面談(キャリアカウンセリング)がミソです!

「あなた」の現状を把握し、「強み」「適正」などを総合的に分析した上で「あなた」に最適な求人を紹介してくれるんです。

しかも転職の意志があれば、その場で求人を紹介してくれることもあります。

特に第二新卒の場合、新卒で入社してから間もないという方がほとんどです。そんな第二新卒が明確なキャリアビジョンを持っているかと言うと、持っていない方がほとんどですし、当たり前の事です。

「将来どうなりたいのか」「どういう働き方をしたいのか」などを『DYM就職』の面談を通じて具体的なイメージを持つことができます。

自己分析も必要ですが、プロに客観的に見てもらう事の方が大切でなおかつ効果的です。

DYM就職おすすめ⑤未経験OK・学歴不問

上述でも何度か触れていますが、『DYM就職』は未経験職種への転職はもちろんOKの事、学歴も不問です。

実際問題、学歴というというのはフィルターが存在しているのも事実ですが『DYM就職』の場合には、一切学歴・経歴は問わず「人物重視」なんです。

また『DYM就職』に求人を出している企業も、そのことをしっかりと理解しているため『DYM就職』の信用の元に採用をしています。

でもそうなると、大企業の求人がないのでは?

と思われるかもしれませんが、これがまた『DYM就職』のすごい所なんですが、そんなこともないんです。

後述で解説します。


<合わせて読まれている記事>

第二新卒の転職で学歴は重視される?学歴フィルター公開!

DYM就職おすすめ⑥第二新卒特化で100%正社員求人

DYM就職おすすめ⑥第二新卒特化で100%正社員求人

一部上場企業はもちろんの事、有名IT企業からメーカー、トップベンチャー企業まで幅広く扱っており、常時2,000社以上の求人を揃えています。

しかも『DYM就職』は企業努力としてブラック企業排除にも力を入れており、なおかつ100%正社員求人なので、安心して応募することができます。

DYM就職おすすめ⑥第二新卒特化で100%正社員求人

紹介業界・紹介業種を見てもらえればわかりますが、ほぼ全業種をカバーしており「あなた」の求めている求人を見つけることも容易です。

また「あなた」がどんな業種に向いているかなどの適正もキャリアカウンセリングを通じてエージェントが二人三脚でサポートしてくれるので、転職に関する不安を取り除きながら転職活動をすることができるので、非常に安心して転職活動をすることが可能です!

DYM就職おすすめ⑦エージェントの充実サポート

実際に『DYM就職』に登録をしてから、応募企業先との面接へと進んでいきます。そこで、面接が苦手な人へのサポートも充実しています。

具体的に解説すると、

オフィスへ行けば模擬面接として練習に付き合ってもらえます。様々な業界、職種への転職成功の実績がある為、業界別の面接時に聞かれやすい質問の傾向等を抑えた本番そのものの面接練習を受けることができるというのもメリットです!

エージェント一人一人の質も非常に高く、応募企業への対策をしっかりと教えてくれるので本番の面接でも躊躇することなく対応することができます。

まさに内定率96%を誇る裏付け根拠とも言えるでしょう!

また面接時におけるマナー・服装指導等もしてくれるため、自身のない方は改めて再確認することができ、初歩的な所で面接官に対して悪印象を与えることを回避することができます。

第二新卒男性の面接!服装・髪型・眉毛における第一印象Up術

第二新卒女性の面接!服装・髪型・メイクにおける第一印象Up術

他社から見たDYM就職の評判

実際に私がいくつもの転職エージェントから聞いたリアルをご紹介します。

<マイナビエージェント>

マイナビジョブ20‘sという第二新卒特化型の支援サイトを運営しているが『DYM就職』の内定率は圧倒的で第二新卒・20代転職に関しては驚異的

求人数で言えば勝っているが、サポート面・内定率などトータルで見れば劣る部分の方が多いと感じる。

<リクルートエージェント>

業界最大手とも言われており、転職活動者の8割が登録をしている自負はあるが、第二新卒・20代の転職については一目置いている

面談を通じて転職活動者の希望に沿った求人を多く紹介することはできるが、『DYM就職』のように適正を判断し合った求人を紹介するスタイルの確立はできておらず、内定率96%も納得がいく

<doda>

今や転職が当たり前の世の中になっている中で、企業が第二新卒・20代を多く求めているのは把握しているが、転職活動者の中で中途(30代以上)の母数が多く、『DYM就職』のように第二新卒・20代に特化させることができないでいるのが現状。

<パソナキャリア>

女性の転職と言えば『パソナキャリア』と言われるほどブランドがあるが、第二新卒・20代に関して言えば、女性であろうとDYM就職に劣る部分があると感じている。

またエージェントの質が高いと聞き、女性エージェントも多数いるためエージェント教育、女性対応も素晴らしいと思う。

大手総合型転職エージェントから見た『DYM就職』というのは第二新卒・20代の転職市場において一目置きつつも脅威的に感じているというのが評判です。

一般的に転職活動をする際には転職エージェントを2~3社程度で進めると転職成功率が上がると言われています。

そのため、第二新卒・20代の転職活動者もとりあえず大手総合型転職エージェントに登録をし転職活動を進めているという現状もあります。

そんな中で、大手総合型転職エージェントが口を揃えて言うのが、第二新卒・20代において言えば「DYM就職で内定が決まった」というケースが多く、言葉は悪いですが売上を逃している部分が大きいと聞きます。

それだけ『DYM就職』が第二新卒・20代の転職に関して実績があるという裏付けにもなります。

ちなみに、

何社も登録すべきなんですか??

という質問を良く受けます。

実際は1社でも十分です。以下にまとめます。

<3社以上は必要ない>

本来は1社で十分ですが、余裕があれば」あるいは「明らかに転職エージェントと合わない」「他の求人も見てみたい」には3社までなら登録してもOKです!!

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での転職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

第二新卒・20代の転職活動のために、『DYM就職』以外におすすめできる転職エージェントをご紹介していますので、参考にしてみてください。

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

第二新卒転職で失敗しないために(必見)

転職を決断した方には、転職活動をする前に必ず注意しておいて欲しい事があります。

キャリアアドバイザーとして転職支援をしていると、

なぜ大手総合型転職エージェントを使っているのに就職できないのか??

こんな質問を良く受けます。

<第二新卒が転職に失敗するケース>

新卒同様に「リクルート」や「doda」など、いわゆる総合型転職エージェントに登録し、転職活動がズルズルと長引き、気づいたら時間だけが過ぎていた。

というケースで、そのままニートになってしまった。という方も私は見てきました。

ニートおすすめ転職エージェント10選!正社員就職の全て!

なぜ第二新卒が失敗してしまうかというと、大手総合型転職エージェントではターゲットユーザーが多岐に渡ります。

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなります。もちろん求人を出している企業はある程度「求めている人材」がいるのですが、それが第二新卒とは限りません

確かに第二新卒を採用する企業は増えてきていますが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<転職エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。なんです。

つまり中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうすると転職エージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒が総合型転職エージェントで転職を失敗する大きな要因なんです。

だからこそ、私は総合型転職エージェントではなく、元から第二新卒に特化している転職エージェントである『DYM就職』をご紹介・おすすめしています。

『DYM就職』についてご理解頂けたかと思いますが、求人を出している企業は「そもそも第二新卒取りますよ!」と言っているんです。そのため、総合型転職エージェントに登録するくらいなら『DYM就職』に登録する方が圧倒的に有利です。

もし今まさにこの記事を読んで「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方はぜひ一度『DYM就職』で転職活動をスタートしてみてください!

MeetsAgent

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする