第二新卒男性の面接!服装・髪型・眉毛における第一印象Up術

ど~も~MrダービーBoyです( *´艸`)

どうやら私の記事が自動でパクリサイトにアップされるようになっているようです(笑)

「転職の神様」というサイトから飛んでこられた方は本家はこちらになりますのでご注意くださいね!

さて、本題に行きましょう!!

面接の準備も完璧!
職務経歴書も何度も見直した!
さぁ!あとは面接に行くだけだ!!

と気合をいれても、身だしなみが乱れていれば全てが水の泡となってしまいます!

一番重要なのは、第一印象をどう見せるかです。

それでは解説していきましょう!

また、現在「面接が上手く進んでいない」「早く内定が欲しい」など焦る気持ちがある第二新卒の方で、大手総合型転職エージェント(DODAやリクナビ等)に登録して転職活動されていませんか?

もしかすると第二新卒として転職を進める上で、登録している転職エージェントがそもそも間違っている可能性もあります

第二新卒が転職失敗する原因と合わせて第二新卒特化型の転職エージェントもご紹介していますので気になる方はぜひご覧ください。

第二新卒男性の面接の服装 注意点

私が企業側に聞いた情報を参考に解説していきます!主にチェックしているポイントは以下の通りです。

<服装でのチェックポイント>

スーツ(サイズも)

シワやホコリ

ネクタイ

女性と異なり、男性の場合にはネクタイという要素が一つ加わります。そして面接時に抑えておきたいポイントは

<抑えるポイント>

◆スーツ色  :

◆ワイシャツ色:

◆ネクタイ:赤か青のストライプ

*ファッション性の高い物は避けてください。目立たない物がベター。

◆サイズ:「あなた」に合うサイズ

*小さすぎても大きすぎてもNG。

◆シワやホコリ:面接前にはアイロンあるいはクリーニングに出しましょう!

形が崩れてしまうので携帯電話や財布はポケットには入れず必ずカバンの中に入れておきましょう!!

基本的にはスマートさ」を全面に出すようにしてください。

第二新卒男性の面接の髪型 注意点

男性の第二新卒の場合には、黒髪はMUSTです。

髪型で注意する点

黒髪はMUST

寝ぐせを治す

ツンツン立てない

長髪は避ける

<印象Up術>

前髪が目にかからない程度

サイドは耳が出る、または少しかかる程度

ワックスやジェルの整髪剤で整える

おでこは出し、前髪は上げる

注意点と印象Up術で、やはり「スマートさ」をアピールしていきましょう!ゴリゴリに固めたオールバックなどは避けるようにしてください!!

ひげは処理・眉毛は整える

ひげの処理

男性の場合、必ず「ひげ」が生えてきます。

もちろん薄い人もいるので、私はうらやましいなぁと思っています(笑)

面接時には「ひげ」を必ず処理し、剃り残しが無いように注意してくださいね!

面接では「顔」を見られるので、変に残っていると「ズボラ」な印象を与えてしまう可能性がありますので!!

眉毛を整える

そして男性が忘れがちなのが「眉毛」です。

最近ではかなり「眉毛」を整える男性も増えてきたように思います。

それでも普段眉毛の手入れをしない方も、面接前にはある程度は整えていったほうが好印象です。

どういう眉毛がいいのか??

(左)手入れをしていないパターン(before)

(右)手入れをしたパターン(after)

非常に簡単な手入れでグッと印象が上がりますので実践してみてください!

眉毛のケアセットはコンビニやドラッグストアにも売っているのでお買い求めください!

カバン・靴・小物類はどう選ぶ??

カバン・靴・小物類でも選ぶポイントがあります。奇抜な物を選ぶ方はいないと思いますが、ある程度印象の良い選び方がありますのでそれぞれ、順にポイントをご紹介していきます!
参考にしてみてください!!

カバンを選ぶポイント

<カバンを選ぶポイント>

色は黒

A4の書類が入る大きさ 注意!!

底があり、自立するもの(置いて立つ)

男性の場合、ほぼ無いとは思いますが、

特に「A4の書類が入る大きさ」には注意してください。

面接に限らず、書類を受けとるケースなどもあります。そこでカバンに入らず「手で持って帰る」というのは企業側からしても心配です。社外秘の情報が漏れてしまう可能性もありますから。

さらに印象も良くありませんので必ずA4が入るものにしましょう!

そして最近男性で多いのが「リュック」です。

<リュックは避ける>

面接時には「リュック」は避けるようにしてください!仕事であればリュックは非常に使い勝手が良いのですが、面接となると幼稚な印象を与えてしまいがちです。

また「面接官は年配が多い」ということを理解しておいてください!年配世代でリュックの人はなかなかいません。

つまりリュックというのは年配世代にとって社会人として馴染みがないので、印象が悪いケースがあるんです。

面接では我々の常識が年配には通じない非常識というケースもあります。「あなた」の指標で面接に臨まないよう注意しましょう!!

靴を選ぶポイント

特に指定はないのですが、靴は原則、黒の革靴であれば問題ありません。

あまりに派手すぎるような靴や特殊な形状でなければ問題ないので、そこまで気にしなくてもOKです!

色が剥げていたり、汚れていると印象が悪いので、面接前には必ず磨きキレイにしておきましょう!!

小物類を選ぶポイント

男女共通ですが、小物類はあまり目立たないものを選びましょう!

面接はあくまで「あなた」が主役ですので、余計な物で目立つ必要はありません!

黒を基調として、ベルトなども選びましょう!

また腕時計はDIESELのような盤面が大きい時計よりはSEIKOのようにシンプル系で行くことをおすすめします。

第二新卒男性の爪の鉄則

長い爪は不快に感じる人もいるので、必ず短く切っておきましょう!!

ぴかぴかにコーティングする必要もありませんが、女性のネイルとは異なり、コーティングしていくことで男性の場合、清潔感を与えることができますので余裕がある方あるいは日ごろからやられている方は継続してください!

もし爪を噛む癖のある方は、なるべく爪が見えないように意識してください!また面接中に決して爪を噛むという行動は起こさないように注意してくださいね!

第二新卒転職で失敗しないために(必見)

第二新卒で転職を決断するというのは非常に大きな決断であると思います。それだけやりたいことが見つかった、あるいは今の会社で先が見えてしまった、ブラックだった。など理由は様々だと思います。

以前までは「3年勤めろ」というのが当たり前でした。ですが、現在ではもはや迷信になりつつあり、3年以内の転職というのは当たり前の世の中になってきています。

ただ転職に失敗してしまい、ニートになってしまったという方を何人も見てきたのも事実です。

そこでそうならないための救済措置というわけではないですが、プロの私が転職で失敗しないために第二新卒に特化した転職エージェントをご紹介します。

冒頭でも書きましたが現在、大手総合型転職エージェント(リクナビやDODA等)に登録し転職活動をされている方は注意してください!!

<第二新卒が転職に失敗するケース>

新卒同様に「リクナビ」や「DODA」など、いわゆる総合型転職エージェントに登録し、転職活動がズルズルと長引き、気づいたら時間だけが過ぎていた。

なぜ第二新卒が失敗してしまうかというと、大手総合型転職エージェント(DODAやリクナビ等)ではターゲットユーザーが多岐に渡ります。

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなりますもちろん求人を出している企業はある程度「求めている人物像」があるのですが、それが第二新卒とは限りません

確かに第二新卒を採用する企業は増えてきていますが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<転職エージェント側のぶっちゃけ>

転職エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。なんです。

つまり中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうすると転職エージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒が総合型転職エージェントで転職を失敗する大きな要因なんです。

だからこそ、私は総合型転職エージェントではなく、元から第二新卒に特化している転職エージェントをご紹介・おすすめしています。

第二新卒特化型であれば、中途はいませんので、ライバル数も激減し、なおかつ転職エージェント側の思惑も関係なくなるんです!!

さらに第二新卒特化型の転職エージェントに求人を出している企業は「そもそも第二新卒採用します!」と言っているんです。

そのため、圧倒的有利に転職活動を進めることができるんです!

もし今まさにこの記事を読んで、「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方は以下におすすめする第二新卒特化型の転職エージェントで転職活動を進めてみてください!


<合わせて読まれている記事>

1年未満で辞めてしまうことへの抵抗ってありますよね?様々なサイトには最低3年!や1年未満で転職は不利!と書かれていますが、間違いです。プロだから知っているリアルや裏側を詳しく解説!さらに実例を挙げながら、キャリアアドバイザーとして実践している方法も再就職・転職に強いエージェントのご紹介も交え解説しています。
第二新卒で転職を繰り返す、第二新卒で転職したのにまた退職してしまった。と不安をお持ちの方が大勢います。企業は転職を繰り返した人をどう見るのか?転職を繰り返すことで再就職が難しく不利になるのか?再就職に強い転職エージェントの紹介も交えながら詳しく解説しています。
転職で成功する人もいれば失敗する人もいます。転職に失敗してしまった方は失敗する特徴を事前に把握し、再就職するための転職エージェントをご紹介しています!転職に失敗したからと諦めず第二新卒として確実に転職を成功させるための方法ですので、ぜひご一読ください!

第二新卒特化型転職エージェントおすすめ2選

既に転職活動をしている方もエージェントが合わずに苦労している方も、内定が出ずに困っている方も基本的には一人での転職は不可能に近いです。ほとんどの方が何等かの転職エージェントに登録をし転職活動をスタートします。

ですが、上述で解説した通り第二新卒が大手総合型転職エージェント(リクナビやDODA等)に登録することの危険性についてはご理解頂けたかと思います。

既に大手総合型転職エージェントに登録している方は一度見直しも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

以下に紹介する第二新卒特化型転職エージェントは本気でおすすめできますので転職活動で困っている方やなかなか内定が出ない方はまずは登録し相談してみることをおすすめ致します!

『DYM就職』書類選考なし!

MeetsAgent

公式サイト⇒DYM就職

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

10代・20代

第二新卒・フリーター・ニート・中途・専門卒

<驚愕のDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人さらに正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!というのを全て無料で出来るからです!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約60秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

面接対策

面接

面接前にしっかりと面接予定企業の対策までしてくれるのでとても安心です!最短1週間で内定がでます!!

内定率96%で書類選考までパスすることができて、なぜこんなサポートと実績があるかというと、『DYM就職』は採用企業側の担当者や社長と直接交渉をし紹介するスタイルをとっているからなんです。

知らなかった方も多いのではないでしょうか。

ターゲットユーザーが「第二新卒」と対象の幅も絞っており、特に20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

公式サイト⇒DYM就職 内定率96%

『第二新卒エージェントneo』


公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職サポート。

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問!短期離職、未経験職種OK、ブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多き第二新卒のサポートが完璧です!

求人の紹介もキャリアカウンセリング後に行ってくれます。このキャリアカウンセリングがまたミソ!!

過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、さらに将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約30秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

書類選考対策

面接対策

面接

内定後アフターフォロー付き

対象年齢は18歳~28歳まで!というのが一見デメリットに感じられるかもしれませんが、幅広いサポートでカバーされています!

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】


<合わせて読まれている記事>

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 第二新卒に限らず、中途の方にしろ転職エージェントって転職において非常に重要ですよね...
現役キャリアアドバイザーが転職エージェントの裏側を暴露!!「推薦文の確認方法」や「同じ案件を複数のエージェントに依頼しない」など裏側を交えながら6つの注意点を解説!なぜ第二新卒が転職を失敗するのか?その解決策もご紹介しています!
ブラック企業の判断基準・特徴を13個紹介、さらに「あなた」の今の会社には何個当てはまるのか。転職する際には注意しなければならない点を徹底解説!「ブラック企業はもう嫌だ!」という方のためにブラック企業を徹底排除して求人を紹介してくれる転職エージェントも合わせて3社ご紹介しています!

最後に私から

いかがでしたでしょうか。

男性の場合は、女性ほど気にする点は少ないのでサクッとできてしまいそうですね!

男女共通しているのは第一印象をどう見せるかは非常に重要な要素です。

しっかり対策をしているかしていないかがハッキリとわかる部分ですのでくれぐれも後回しにしないようにしてください!

そして転職が上手くいっていない方・エージェントが合わない方には上述でご紹介した第二新卒特化型転職エージェントで新たに転職活動を進めてみてください!

<第二新卒特化型転職エージェントのメリット>

第二新卒特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒特化型転職エージェントに求人を依頼しているから

つまり、そもそも第二新卒を取りますよ!と言っている。総合型転職エージェントは中途やその他があるためにライバル数が多くななるので第二新卒特化型転職エージェントが圧倒的有利なんです!

さらに20代しか活用できないという点もある。

<第二新卒おすすめ転職エージェント>

◆公式サイト⇒『DYM就職』

公式サイト【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。

いずれも登録後は面談がありますが、面談に行かなければ求人を紹介してもらえませんので、たった1時間程度ですので必ずいくようにしてください!

<迷ったら>

◆公式サイト⇒『DYM就職』

に登録しておけば間違いありません。

<DYM就職のメリット>

100%正社員求人

正社員求人でありながら内定率脅威の96%

書類選考なしで面接へ

就職するまで転職エージェントがサポート

最短1週間で内定

面談時キャリアカウンセリング求人紹介

<困ったら>

何かお困りごとや相談等がございましたらコメントでもTwitterのDMでもOKです。気軽にご連絡ください。就職アドバイスさせて頂きます。

でわ!MrダービーBoyでした( `ー´)ノ

<合わせて読まれている記事>

退職理由別に例文7選をご紹介!「拘束時間」「人間関係」「病気」「短期間退職」「結婚」「ハラスメント」「今の会社の将来性の不安」。退職理由別ごとに企業への注意点、面接で内定率を上げる方法も紹介!さらに女性の妊娠・出産時の回答対処法も解説。例文も交えているので困った際にはぜひご一読ください!
第二新卒として転職活動をしていて最終面接に落ちてしまった。「また1から最終面接まで行くのが面倒」誰もが思う当たり前の事です。最終面接で落ちたのは仕方がないとして、問題は次の行動です!実は登録している転職エージェントの問題かもしれません。まずは転職エージェントの見直しをし、確実に内定を獲得しませんか??
一次面接の特徴やよくされる質問12選を含め、一次面接で落ちる2つの理由、突破する3つのポイントを現役プロが解説。面接時にどのポイントを見ているか、落ちないためのアドバイス付き!20代は転職エージェントの登録自体間違っている可能性も!また面接の最後の質問で困った経験は?たった一言で高評価まで持っていける魔法の言葉を伝授!
実際に企業に聞いた内容を元に最終面接を突破するための方法をご紹介!最終面接は普通に落ちます。落ちないための逆質問集ではパターン別(やる気を見せる、労働条件を聞き出す、好印象)に分けご紹介しています。さらに最終面接に落ちた場合の今後の転職活動について、確実に内定を取る方法をご紹介していますので、必見です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする