入社時期一覧

スポンサーリンク

第二新卒に転職サイトをおすすめしない4つの理由!

「とりあえず転職サイトに登録するか」と考えた方は危険です!転職サイトでは転職は上手くいかず、失敗してしまう可能性が高いです。人材業界に携わる現役アドバイザーだからこそ知っている転職サイトの裏側やぶっちゃけ、おすすめしない理由を詳しく解説!転職サイトをおすすめしないなら転職はどうすればいいのか。も具体的に解説しています。

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

【第二新卒として転職したい方必見】まず自分が第二新卒なのか?転職の流れは?転職をどう始めれば良いのか?という点を現役アドバイザーが実践をご紹介!第二新卒は大手転職エージェントのリクルートやDODAの登録はNG!なぜダメなのか?その理由も合わせ、登録すべき第二新卒特化型の転職エージェントをご紹介しています!

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

公務員から民間への切り替えを検討しているが、転職できる年齢はどのくらいなのか。何歳くらいまでに転職を決断するべきなのか。年齢による転職成功率は異なります。早ければ早いに越したことはありませんが、当然迷って当たり前です。迷ったら一人で悩まずプロに相談することで転職すべきか客観的に把握する事ができます!現役キャリアアドバイザーだから知っている情報をご提供!

第二新卒の総合商社・専門商社おすすめ転職エージェント6選

第二新卒として商社を目指す方のために、総合商社・専門商社別におすすめ転職エージェントを現役キャリアアドバイザーが厳選しました。既に転職活動をしている方、これからの方も転職活動の始め方として最も重要な転職エージェント選びを間違えないためにも一度参考にしてみてください!どこよりも詳しくエージェントの詳細も解説しています!

第二新卒の条件は?現役プロが採用の裏側を解説!

アルバイトをしていたら第二新卒ではなくなるの?など見分けがつきにくい条件を丁寧に解説。さらに第二新卒の採用の実態・裏側を説明し、「あなた」の状況に合わせた転職方法をご紹介!新卒と異なりエージェントを活用できる第二新卒ですが、選び方を間違えると後戻りできなくなります。現役アドバイザーが裏側を全て暴露していますので、必ずタメになります!

新卒入社後のミスマッチ原因!早期退職し転職するには

新卒で入社したけど、ミスマッチを起こしており転職したい。と相談をよく受けます。ミスマッチした原因を理解し、第二新卒として転職をする際にミスマッチのないようにするための方法を解説!早期退職・短期離職でも問題ないのか?二度とミスマッチは起こしたくない。など不安や今の会社に対する不満を解決するために転職を検討される方のためのアドバイスとなっています。

就活浪人は新卒扱いになるのか?就職する方法をプロが解説!

就活浪人となった方は新卒扱いになるのか?既卒となってしまうのか?新卒採用枠を活用して就職活動を新たにスタートする事ができるのか?就活浪人の方には希望の企業から内定が出なかったり、公務員試験全落ちしてしまったからと様々な理由や悩みがあると思います。それを現役のプロが就活の始め方から徹底的に解説、企業の裏側やぶっちゃけも交えながらご紹介しています!どこよりも詳しくタメになるはずです!

新卒入社し3ヶ月以内で転職する方法をプロが実践解説!

新卒で入社したが研修が終わり3ヶ月が経ち、既に転職を考えているという方のために、「転職ができるのか?」「3ヶ月程度の転職では印象が悪い」「職歴なんて書けない」など様々な不安があると思います。プロが実践している方法を企業の裏側やぶっちゃけも交えながら転職で失敗せず、成功するための方法をステップごとに徹底解説・ご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください!

新卒で会社を辞めたいなら相談するべき3つの転職エージェント

新卒で会社を辞めたいなら辞めてもOK。その前に一度本当に辞めるべきか確認してみてください。その上で転職をする・しないに関わらず転職エージェントに相談してみてください!実際に当時私が活用しキャリアアドバイザーとなった転職エージェントですので自信を持ってご紹介できます。プロとなってからも改めて相談して良かったと思える転職エージェントですので、ぜひ参考にしてみてください!

新卒入社で退職し再就職する方法!早期退職・短期離職OK

新卒入社したが、ミスマッチがあり早期退職・短期離職となった方、なりそうな方のために再就職・転職する方法をご紹介!早期退職・短期離職は不利になるのかどうかという点にも焦点を当て徹底解説!私も早期退職した身で今は現役キャリアアドバイザーです。当時とプロの視点を交えながら成功の道をアドバイスしています!