ハローワークと転職エージェントの違いを比較!使うべきは?

求人数や求人の質、サポート体制、担当者のレベルなど全9項目を徹底比較&解説!就職・転職を考えている方が結局どちらを使うべきなのか?現役キャリアアドバイザーだから知っている裏側も交えながら、さらに「あなた」の状況(第二新卒・ニート・フリーター・公務員)に応じた転職エージェントの紹介もしています!

ニートがハローワークで就職が難しい3つの理由!就職するには?

ハローワークとは?どんなサービスが受けられるのか。そして「なぜニートやフリーターがハローワークで就職が難しいのか」について「国営であること」「プロではない事」「求人が厳選されていない」など、意外と知らない落とし穴を詳しく解説!ハローワーク経験者の7割以上が不満に思う理由がここにあります。現役プロが実態を元に徹底解説!

転職エージェントの選び方!比較は不要で見分け方が重要!

【転職活動前の指標本】転職エージェントは比較するのではなく「転職エージェントの選び方=会社選び」から「優秀なエージェントの見分け方」までが非常に重要!転職活動は一人ではなぜ難しいのか。なぜエージェントに嫌われてはいけないのか。その理由から活用方法まで全てを現役キャリアアドバイザーが解説!

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

公務員から民間への切り替えを検討しているが、転職できる年齢はどのくらいなのか。何歳くらいまでに転職を決断するべきなのか。年齢による転職成功率は異なります。早ければ早いに越したことはありませんが、当然迷って当たり前です。迷ったら一人で悩まずプロに相談することで転職すべきか客観的に把握する事ができます!現役キャリアアドバイザーだから知っている情報をご提供!

公務員から民間へ転職し後悔する10の理由!迷ったらプロに相談

公務員から民間への転職で後悔し相談に来た理由を10選解説!民間へ転職する事でどんなリスクがあり、どう環境が変わるのかを事前に把握し今一度転職すべきか考える!そして「どうすればいいかわからない」という方は誰に相談すべきなのか。やみくもに相談しても意味がありません。現役キャリアアドバイザーだから知っている公務員から民間へ転職を迷ったら相談すべきエージェントを年代別にご紹介!

転職エージェントの登録は複数いる?何社必要なのか。

第二新卒・20代として初めて転職活動をする際に転職エージェントが出てくると思います。「登録は複数すべきなのか?」「適正登録数と内定率の関係性」「失敗しない転職エージェントの選び方」「第二新卒・20代が登録すべき転職エージェント」について裏側やぶっちゃけを交えながら現役キャリアアドバイザーが詳しく解説しています!必ず参考になること間違いなしです!

第二新卒の総合商社・専門商社おすすめ転職エージェント6選

第二新卒として商社を目指す方のために、総合商社・専門商社別におすすめ転職エージェントを現役キャリアアドバイザーが厳選しました。既に転職活動をしている方、これからの方も転職活動の始め方として最も重要な転職エージェント選びを間違えないためにも一度参考にしてみてください!どこよりも詳しくエージェントの詳細も解説しています!

ニートの仕事の探し方!ハロワや求人サイトはおすすめしない

ニートってどう仕事を探せばいいの?ハローワーク?求人サイト?エージェント?おすすめする仕事の探し方とその理由、そして正社員として就職し社会復帰するためには何に注意しなければならないのか。ということを現役キャリアアドバイザーが実践を交え丁寧に解説しています!ニートでも正社員になれる!という自信と目標を持つことができると思います!

第二新卒の条件は?現役プロが採用の裏側を解説!

アルバイトをしていたら第二新卒ではなくなるの?など見分けがつきにくい条件を丁寧に解説。さらに第二新卒の採用の実態・裏側を説明し、「あなた」の状況に合わせた転職方法をご紹介!新卒と異なりエージェントを活用できる第二新卒ですが、選び方を間違えると後戻りできなくなります。現役アドバイザーが裏側を全て暴露していますので、必ずタメになります!

新卒入社するも残業が多い!辞めたい方が取るべき行動!

残業が多すぎる、休日出勤なんて聞いてない!と不満があり、退職・転職を考える新卒は非常に多いです。「一般的な残業時間」そして「サービス残業になっていないか」「辞める前に取るべき行動」「ミスマッチがない成功する転職方法」を現役キャリアアドバイザーがどこよりも詳しく解説しています!退職理由別に例文を解説しているページも合わせて紹介しています!