第二新卒一覧

スポンサーリンク

◆第二新卒は何歳までの事を言うのか。
◆短期離職は転職が難しいのか。
◆1年未満で退職しても良いのか。
◆転職を繰り返すと再就職は難しいのか。
◆入社時期・転職時期のタイミング
◆学歴フィルターを公開
◆男女別、面接時の服装
◆大企業へ転職する方法
◆転職活動における費用・スケジュール
◆Uターン転職の方法
◆最終面接に落ちた後の復活方法
とにかく第二新卒における全てを現役のキャリアアドバイザーが徹底解説しています!

第二新卒に転職サイトをおすすめしない4つの理由!

「とりあえず転職サイトに登録するか」と考えた方は危険です!転職サイトでは転職は上手くいかず、失敗してしまう可能性が高いです。人材業界に携わる現役アドバイザーだからこそ知っている転職サイトの裏側やぶっちゃけ、おすすめしない理由を詳しく解説!転職サイトをおすすめしないなら転職はどうすればいいのか。も具体的に解説しています。

第二新卒はハローワークで転職が難しい3つの理由!転職するには?

なぜハローワークで転職が難しいのか?初めての転職の場合には特に難しいです。そもそもハローワークは国の運営であり、公務員です。プロではないため、「あなた」が転職に成功しようが失敗しようが知ったこっちゃないんです。その理由も合わせて、どうすれば第二新卒は転職すればいいのか。具体的に解説しています!

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

【第二新卒として転職したい方必見】まず自分が第二新卒なのか?転職の流れは?転職をどう始めれば良いのか?という点を現役アドバイザーが実践をご紹介!第二新卒は大手転職エージェントのリクルートやDODAの登録はNG!なぜダメなのか?その理由も合わせ、登録すべき第二新卒特化型の転職エージェントをご紹介しています!

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

公務員から民間への切り替えを検討しているが、転職できる年齢はどのくらいなのか。何歳くらいまでに転職を決断するべきなのか。年齢による転職成功率は異なります。早ければ早いに越したことはありませんが、当然迷って当たり前です。迷ったら一人で悩まずプロに相談することで転職すべきか客観的に把握する事ができます!現役キャリアアドバイザーだから知っている情報をご提供!

公務員から民間へ転職し後悔する10の理由!迷ったらプロに相談

公務員から民間への転職で後悔し相談に来た理由を10選解説!民間へ転職する事でどんなリスクがあり、どう環境が変わるのかを事前に把握し今一度転職すべきか考える!そして「どうすればいいかわからない」という方は誰に相談すべきなのか。やみくもに相談しても意味がありません。現役キャリアアドバイザーだから知っている公務員から民間へ転職を迷ったら相談すべきエージェントを年代別にご紹介!

第二新卒の条件は?現役プロが採用の裏側を解説!

アルバイトをしていたら第二新卒ではなくなるの?など見分けがつきにくい条件を丁寧に解説。さらに第二新卒の採用の実態・裏側を説明し、「あなた」の状況に合わせた転職方法をご紹介!新卒と異なりエージェントを活用できる第二新卒ですが、選び方を間違えると後戻りできなくなります。現役アドバイザーが裏側を全て暴露していますので、必ずタメになります!

新卒入社するも残業が多い!辞めたい方が取るべき行動!

残業が多すぎる、休日出勤なんて聞いてない!と不満があり、退職・転職を考える新卒は非常に多いです。「一般的な残業時間」そして「サービス残業になっていないか」「辞める前に取るべき行動」「ミスマッチがない成功する転職方法」を現役キャリアアドバイザーがどこよりも詳しく解説しています!退職理由別に例文を解説しているページも合わせて紹介しています!

第二新卒が中小から大手企業へ転職するには?現役プロが実践解説

現在中小企業に勤めており、大手企業への転職を検討している第二新卒向けに「転職できるのか?」「中小企業ならではのアピールポイントは?」「学歴や職歴に自信がない」などの不安を解決し、大手企業へ転職を成功させるためのアドバイスと、第二新卒特化型の転職エージェント、なぜ特化型が良いのか?など裏側も交え解説しています!

第二新卒が未経験でエンジニアに転職する2つの方法

第二新卒の未経験でのエンジニアとしての需要があるのか?未経験からどうやってエンジニアに転職すれば良いのか?転職方法の選択肢は2つ用意されています!「エンジニアを目指しつつもエンジニア以外も検討し転職活動をしたい方」「真っ直ぐエンジニアとして転職したい方」それぞれ「あなた」に適した選択肢があり、その両方を具体的に現役プロが解説しています。転職エージェント2選、さらにプログラミングスクール4選と参考書にしてみてください!

第二新卒が未経験でプログラマーに転職する2つの方法

プログラマー、あるいはプログラマー以外も転職で検討している第二新卒のために、それぞれの転職方法を具体的に解説!プログラマーのメリット・デメリットに加え、プログラマーとしての働き方、さらにプログラマーの需要や将来性も解説!転職方法の違いで選択肢が異なり、転職エージェント、そしてプログラミングスクールを紹介し「あなた」に適したパターンを徹底アドバイスしています!