第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

第二新卒として再就職や転職活動をしている方でどうしても迷ってしまうのが、

どの転職エージェントを使えばいいのかということです。

同じようなお困りごとを第二新卒の方は持っていらっしゃると思いますので、私が厳選した転職エージェントをご紹介していきます。

読むのが面倒な方は<ランキングでわかる!まとめ>に集約していますので、そちらをご覧ください!

当ページの対象者

◆短期離職をしてしまった方

◆転職を繰り返してしまっている方

◆キャリアアップをしたい方

◆公務員から民間への転職を考えている方

◆Uターン・Iターンを考えている方

上記を満たすためのおすすめ3社

*ページ内ジャンプ

第二新卒転職活動前の注意点(必見)

転職活動を始める前に第二新卒の方に注意してもらいたいことがあります。

実は転職活動を始める前に最も大切な事と言っても過言ではありません。それは「転職エージェントの登録について」です。

第二新卒の方のサポートをしていて、失敗してしまったという方の共通点に「登録する転職エージェントが間違えている」という大きな問題がありました。

それもそのはずです。素人目にはどこに登録すればいいかなんてわからないからです。だからこそこの部分は(必見)とさせて頂きました。

転職活動をスタートしようとした際に。

大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)を想像しませんでしたか??

実は、それは危険なんです。

<第二新卒が転職失敗するケース>

例えば新卒時同様に「リクルート」や「doda」など、いわゆる総合型転職サイトや総合型転職エージェントに登録し、転職活動がズルズルと長引き、気づいたら時間だけが過ぎていた。

というケースで、転職が上手くいかずニートになってしまったという方を見てきました。

なぜ大手総合型転職エージェントを使っているのに転職できないのか??

実はこんな裏側があります。

大手総合型転職エージェントではターゲットユーザーが多岐に渡ります。

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなります。もちろん求人を出している企業はある程度「求めている人物像」はあるのですが、それが第二新卒とは限りません

確かに深刻な人材不足の背景から第二新卒を採用する企業は増えてきているのも事実ですが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません

さらに!!

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。なんです。

中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうするとエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒が総合型就職エージェントで転職を失敗する大きな要因なんです。

だからこそ、私は総合型転職エージェントではなく、元から第二新卒に特化している転職エージェントをご紹介・おすすめしています。

第二新卒特化型エージェントに求人を出している企業は「そもそも第二新卒を採用しますよ!」と言って求人を出しています!

そのため圧倒的有利に転職活動を進めることができるんです!

もし今まさにこの記事を読んで「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方は以下におすすめする第二新卒特化型の転職エージェントで活動を進めてみてください!

ポイントまとめ!

総合型転職エージェントはターゲットユーザーが多岐に渡り、同じ求人に対するライバルが多くなる。そうなると第二新卒はスキルや即戦力という面で不利になりやすい

さらにエージェント(個人)の裏事情として転職を成功させればインセンティブ(成果報酬)が転職活動者の年収の数%もらえる。(会社による)

すると同じ求人に中途と第二新卒を天秤にかけた場合必然的に年収の高い中途の斡旋に力を入れ優先する傾向にある。

一方。

第二新卒特化型=第二新卒専門です。

第二新卒特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒特化型転職エージェントに求人を依頼しており、そもそも第二新卒を取りますよ!というスタンスです。

エージェント(個人)側の事情はなく天秤にかけられることもありません。中途と比べられる事もないので、転職成功率に関しては圧倒的に高いんです。

第二新卒転職エージェントおすすめ8

カスタマー様
数が多くてどの転職エージェントに登録すればいいかわからない。

とお困りの第二新卒の方のために。

どの転職エージェントに登録すれば良いか厳選しました!

いずれも第二新卒特化型の転職エージェントになります。

1位:『ウズキャリ』

ウズキャリ

公式サイト⇒『ウズキャリ』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

また研修型支援サポート(ウズウズカレッジ)でニートの方を内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けているのも特徴の一つです!

また当サイトからの登録で、Amazonギフト券(2,000円分)がもらえます。本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードをお伝え頂ければ3週間以内にゲットできますので、お得です!

ウズキャリについてもっと詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!!

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

2位:『DYM就職』書類選考なし!

MeetsAgent

公式サイト⇒DYM就職

*当サイトからは登録無料です。


DYM就職

<圧倒的なDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定が出る!というのを全て無料で出来ます!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

DYM就職

ターゲットユーザーが「第二新卒・20代」と対象の幅も絞っており、20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

関連記事

3位:『第二新卒エージェントneo』


第二新卒Agentneo

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒、キャリアアップ

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職、未経験職種OKブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多き第二新卒のサポートが完璧です!

キャリアカウンセリングがまたミソで過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ!おすすめする理由

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

第二新卒Agentneo

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

4位:『JAIC(ジェイック)』

JAIC

公式サイト⇒JAIC(ジェイック)

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒

<JAICのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率80.3%書類選考なしで面接まで可能!

ビジネスマナー・履歴書・職務経歴書の書き方の講座が用意されている。営業職から、エンジニア職、事務職まで多職種紹介可能 ・未経験OK

正社員支援実績14,882名 ・厚生労働省認定 職業紹介優良事業者で「NEWS ZERO」や「ガイアの夜明け」などマスコミに紹介されています!

JAIC

『DYM就職』同様に「書類選考なし」というのが最大のメリットです。

また未経験でもOKで、「後悔のない転職」を掲げており、その定着率・満足語94.3%と非常に評価の高い転職エージェントの一つです。

5位:『ワークポート』

ワークポート

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。書類選考の添削や女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

ワークポート

『ワークポート』は未経験でも、スキルに自信がなくとも親身なサポートが非常に好評です。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

6位:『パソナキャリア』

パソナキャリア

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆24歳~49歳まで

<イチ押しポイント>

業界・職種別のチーム体制を取っているため専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスをしてくれます! 求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。 面談は平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。求人数が30,000件を超え非常に豊富。

女性の転職と言えば、『パソナキャリア』と言われるほど女性の就職に強い転職エージェントです。女性の方であれば就職率も高いのでおすすめです。

特に女性の場合にはおすすめです。女性エージェントが多く、女性に対しての転職活動サポートの先駆け的な転職エージェントですので、ノウハウ等も豊富です。

7位:『Aidem Smart Agent』

AidemSmartAgent

公式サイト⇒『Aidem Smart Agent』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~35歳

20代のキャリアアップから専門職の人材まで総合サポート

◆希望勤務地:東京・神奈川・千葉・埼玉

<イチ押しポイント>

40年以上の歴史をもつ人材業界の老舗。対象年齢も20代~35歳まで、紹介業界・業種も幅広くサポート。書類添削・面接対策はもちろんの事。

1度に10~20件の求人を紹介するのでは、転職活動者の適正や希望に応じて厳選して求人を紹介スタイル

さらに、面接時にはありがたい一次面接同行も積極的に行っており転職活動者が安心して、なおかつその対策も徹底的にサポートしてくれます。

在職中・離職中の方でもキャリアアップを検討しているのであれば登録をしておいて損はない転職エージェントの一つです!

8位:『マイナビジョブ20‘s』

公式サイト⇒マイナビジョブ20‘s

*当サイトからは登録無料です。


そもそも「マイナビ」自体は大手総合型転職サイトですが、実は「リクナビ」「DODA」とは異なり、第二新卒特化型の転職エージェントをこの『マイナビジョブ20‘s』で運営しているんです。

<イチ押しポイント>

大手「マイナビ」のグループが運営しているため、求人・非公開求人が豊富適正診断自己分析といった転職サポートツールも豊富。対象エリアも全国区でIターン・Uターン転職のサポートも充実しています。

正直に言って、第二新卒特化型ではありますが、これと言ったメリットと言えばやはり求人・非公開求人が多数と言う点で、もちろんキャリアカウンセリング等も実施しますが、その質はやはり上位6社には劣ってしまいます。

そこで!!

アドバイス

登録自体は無料なので、変に他の総合型転職エージェントに登録するくらいなら『マイナビジョブ20‘s』がおすすめです。

登録だけしてしまい、求人のチェック用に活用してみてください!

未経験かつ就職支援付きプログラミングスクール4選

未経験かつ就職支援付きプログラミングスクール4選

<IT系 転職市場の実態>

タイミングが良い事に、いまプログラミングは就職・転職市場でも非常に人気で慢性的なプログラマー・エンジニア不足によって高年収・高待遇で就職することができるという実態があります。

早い内からプログラミングのスキルを身に付け、将来職に困らないようにしたいという第二新卒の方が年々増えてきています。

一度身につけてしまえば、安定した高収入を実現することができるので非常に人気なんです。

そこで、せっかく身に付けたスキルを活かして就職しなければ意味がないので、就職支援付きのプログラミングスクールを以下に厳選していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

第二新卒が未経験でエンジニアに転職する2つの方法

第二新卒が未経験でプログラマーに転職するたった2つの方法

1位:GEEK JOB(完全無料)

GEEK JOB

公式サイト⇒GEEK JOB

<おすすめポイント!>

完全無料

②転職率97.8%

③最短就職22日

④20代を対象

まず完全無料である点、そして登録した方の実に約98%がしっかりと就職する事が出来ているという点は最もおすすめできるポイントです!

1円も支払うことなく、就職まで実現でき、面接のロールプレイングから実際の仕事を体験するアクティビティを取り入れるなどし、選考突破だけでなく、就業後にも役に立つ働き方を身に着けるようなカリキュラムが組まれています。

正直、第二新卒の方にとってまず登録を検討するべきプログラミングスクールの一つです。

但し受講条件があります。

<受講条件>

◆20代限定

◆就職の意志がある方

◆東京校舎(四ツ谷or九段下)に通学可能

上記条件に当てはまっている事がGEEK JOBの受講条件となります。そのため、限定的になってしまう点はデメリットではありますが、当てはまっていれば無料かつ、最も就職を実現しやすいプログラミングスクールです。

定期的に無料カウンセリングや無料プログラミング体験会なども行っているので、まずは申込だけでもしてみてください!!

2位:ネットビジョンアカデミー(完全無料)


ネットビジョンアカデミー(NVA)

公式サイト⇒ネットビジョンアカデミー(NVA)


<NVAイチ押しポイント>

完全無料

②対象年齢は30歳まで

③職歴・学歴一切不問

④未経験OK!1ヶ月で資格取得

未経験から正社員のITインフラエンジニアとして就業できるよう1からサポートしてくれます!さらに 1ヶ月間のネットワークエンジニア養成研修を経て、就職活動までその全てを完全無料でサポートしてくれます!

1ヶ月で資格取得をし、2ヶ月目には就職!というスピード感が非常に人気のポイントでもあります。

今後需要がなくなることのない資格のため「資格をもって就職したい!」「高い年収で就職したい!」という第二新卒の方におすすめです。

3位:WebCampPro転職保障付き


WebCampPro

公式サイト⇒WebCampPro

*当サイトからであればカウンセリングが無料


<WebCampProイチ押しポイント>

就職・転職保障付き!未経験OK!

②通学し放題

③就職・転職できなければ受講料全額返金

④就職・転職率98%

⑤対象年齢は20~30歳

何よりもおすすめできるポイントは「就職・転職保障付き」という点です。

【WebCampPRO】に応募すればプログラミングスキルを学んだ後、確実に就職・転職ができ、さらに万が一就職・転職できなかった場合には「受講料全額返金」です。

そこまで強気なのは、圧倒的な就職・転職実績があるという裏付けにもなります。ちなみに就職・転職成功率は98%です。

つまり応募後、受講しスキルを身に付ければ確実に就職の道が用意されているおり「身に付けたスキルが無駄にならない」という最大のメリットがあります。

確かに有料プログラミングスクールにはなりますが、エンジニアは一度手に職をつけてしまえば高給な職業です。初期投資はかかりますが、それは就職してから十分回収可能ですし、何よりも受講料は分割(最安26,000円~)で支払うことが出来るので、非常に良心的です。

3ヶ月の受講完了後、3ヶ月間の就職保障付きサポートを受けることになります。

4位:TECH::EXPERT

TECH::EXPERT

公式サイト⇒TECH::EXPERT

<おすすめポイント!

20~30代まで対象

②就職・転職率98.5%

平均年収が高めに!

④就職・転職できなければ受講料全額返金

30代までと対象者が広い事もおすすめできるポイントです。

その理由はカリキュラムの質が非常に高く、経歴や学歴がない方でもIT企業に必要なスキルを確実に見つけることが出来、就職を実現させることが出来る自信があるからです。

実際98.5%の成功率を誇っており、受講料全額返金もあるので、根拠の裏付けもしっかりとされています。

またTECH::EXPERTを利用した方は年収が高い傾向にあります。

TECH::EXPERT

しっかりとスキルを身に付け就職を成功させることで、一般的なサラリーマンの平均年収以上を目指すことが出来てしまいます!

確かに有料で約60万近くかかってしまいますが、将来的に見れば自分のために投資し、就職する事で回収出来てしまうので、検討する価値ありです。

また分割(29,000円~)でも対応できるので、良心的です。

企業に入社した後も3年程度はキャリア相談を受け付けてくれるというサービス面も売りの一つなので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください!!

転職エージェントは複数登録する必要がある?

転職エージェントは複数登録する必要がある?

よく厳選されてるのは見るけど、何社も登録すべきなの?

当然気になる点だと思います。

結論から言って別に1社でも十分です。

<3社以上は必要ない>

1社で十分ですが、転職エージェントによっては保有している求人が異なり、また明らかに転職エージェントと「あなた」が合わない場合には3社までなら登録してもOKです!!

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での転職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

じゃあ、どの3社がおすすめ??

第二新卒がとりあえず登録をしておいて間違いないのが上記で紹介した内の以下の3社です。

おすすめ3社

1位:ウズキャリ

→定着率94.3%、内定率80%、書類選考なし


2位:DYM就職

→内定率96%・書類選考なし・短期離職・未経験職種・大手OK


3位:【第二新卒エージェントneo】

→ブラック企業排除・キャリアアップ・公務員からの切替


上記3社の登録をすることで「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ等」と全て網羅する事ができます!

第二新卒向け転職エージェント登録後の流れ

上記で紹介した第二新卒向けの転職エージェントに登録した後はどのような流れで進んでいくのか説明していきます。

簡単に図でまとめると以下の様になっています。

第二新卒向け転職エージェント登録後の流れ

ではそれぞれ簡単に説明しておきますね!

SETP1:無料会員登録

まずは会員登録をしなければ始まりません。

基本的には当ページでご紹介した第二新卒向けの転職エージェントを3社程度登録してみてください!3社程度の運用がちょうどよく、また各転職エージェントで不足している部分の求人を補うことが出来ます。

STEP2:コンサルタントと面談

転職エージェントへ登録後は、必ず連絡が来ます。

実際に付く担当者(エージェント/コンサルタント)から連絡が来る場合もあれば、サポートさんから連絡が来るケースもあります。

いずれにしても、連絡が来たら面談の日程を調整します。直接訪問する事がほとんどですが、地方の方の場合には電話やSkypeなどで対応してくれる転職エージェントもあります。

例えばウズキャリなんかはそうです。

面談では簡単に希望の年収や希望職種など質疑応答がありますが、「あなた」が不安に思っている事なども正直に話してみてください。

面談の内容や準備しておくものについては以下のページを参考にしてみてください!!

転職エージェントと面談!準備・服装・内容と流れ

STEP3:求人紹介

面談が終わると、いよいよ求人を紹介してくれます。

場合によっては面談時に紹介してくれるケースもあります。

その中から応募したい企業を選択し、実際に選考を進めていくことになっていきます。

STEP4:応募書類の作成

求人に応募する前に、事前に履歴書や職務経歴書などを作成します。そうでないと応募書類がなければそもそも応募出来ませんからね。

応募書類については、自分で書ける方は特に問題ないと思います。しかし、自信がないという方も中にはいらっしゃると思います。

その場合には必ず担当者(コンサルタント/エージェント)の指導を仰ぐようにしてください。プロですから活用しない手はありません。

特に職務経歴書については、他者と差をつけられる書類でもありますので、じっくりと考え作成する事を意識してください。以下のページも参考にしてみてくださいね。

職務経歴書の「特記事項欄」の空欄はNG??採用率Upの術を伝授!

STEP5:応募

紹介された求人の中から「あなた」の興味のある企業に応募をします。

と言ってもエージェントにある程度伝えている段階ですので、二人三脚で書類作成から応募まで一連の流れで進んでいきます!

どの程度応募すべきか?という点については在職中か離職中かで異なりますので、詳しくは以下のページを参考にしてみてください!!

転職の応募数は?何社受ければ内定が出る?在職中・離職中別

STEP6:面接

さて書類選考に通過すると、いよいよ面接へと入っていきます。

面接の準備や選考日程の調整などは、担当者がすべて行ってくれますので、「あなた」はスケジュールを確保しておくだけでOKです。

また、万が一選考に漏れてしまったとしても、その理由を知ることができるのもエージェントを利用するメリットです。担当者がその理由を採用担当者に確認を取って、あなたに採用選考のフィードバックを伝えてくれるのです。

落ちた理由がわかれば、次に活かすことができ、ひとりで行う就活よりも圧倒的なアドバンテージを得ることができます!

また面接当日の服装は第一印象に大きく関わってきます。今一度以下のページで確認してみてください。面接時の服装については男女別で異なりますので、以下のページを参考にしてみてください。

男性の面接!服装・髪型・眉毛における第一印象Up術

女性の面接!服装・髪型・メイクにおける第一印象Up術

また面接当日気を付ける点は以下のページをご覧ください。面接当日の朝読むことをおすすめします。

面接当日に気を付ける15のチェックポイント

またその他の面接対策については以下にまとめておりますので、興味のある記事をご覧になってみてください。

転職・面接対策

STEP7:内定

第二新卒の転職は基本的に3ヶ月以内に内定が出ます。

この点について詳しくは以下のページをご覧ください。

退職後の転職活動は注意!内定期間や転職にかかる費用

無事内定を取ることができ、さらに「あなた」の希望する企業であれば転職活動は終了と言えます。

勘違いしないで頂きたいのは。

「内定がゴールではありません。希望の企業に内定することが転職活動のゴールである」

内定が出たからと急いで決めてしまっては後悔するかもしれません。それこそまた転職を繰り返してしまうかもしれません。

そうならないためにも慎重に決断してくださいね!!

第二新卒で転職を繰り返すと再就職は不利?対処法を伝授!

STEP8:入社後のアフターフォロー

アフターフォローは各社サービスが異なります。

ただ基本的には年収交渉や、入社日などは担当者が直接企業と調整してくれます。そのため、「あなた」は自分の希望をしっかりと担当者に伝えるようにしてください。

また入社時期については、タイミングによってしまうのですがベストなタイミングもありますので、参考にしてみてください。

入社時期のベストなタイミング

また既に退職している方は問題ないですが、まだ退職しておらず働きながら転職活動をしている方も多いはずです。

その場合には円満退社を目指すようにしてください!心配な方は以下のページをご覧ください。

退職は上司への伝え方次第!円満退職のコツをプロが解説!

ちなみに最近では退職代行サービスも増えてきていますので、プロに任せてしまう!というのも一つの手です。以下の退職代行は弁護士を介すのですが、相談無料で格安で対応してくれるのでおすすめです!

【公式サイトはこちら】

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス

*LINEでもメールでも相談可能です。

ランキングでわかる!まとめ

ランキングでわかる!まとめ

本記事のまとめを以下に!

<まとめ>

◆第二新卒は総合型転職エージェントを使わない

◆第二新卒特化型転職エージェントを使う

◆登録は1社で十分。登録したとしても3社まで!!

第二新卒おすすめ転職エージェント8選

1位:ウズキャリ

→ブラック徹底排除、定着率94.3%、内定率86%


2位:DYM就職

→内定率96%・書類選考なし・短期離職・未経験職種・大手OK


3位:【第二新卒エージェントneo】

→ブラック企業排除・キャリアアップ・公務員からの切替


4位:JAIC(ジェイック)

→書類選考なし、内定率80.3%


5位:『ワークポート』

→未経験に強い、『東京・大阪・福岡』限定


6位:『パソナキャリア』

→女性の転職に強い、求人数30,000件以上


7位:『Aidem Smart Agent』

→キャリアアップに強い、東京・神奈川・千葉・埼玉


8位:マイナビジョブ20‘s

→Uターン・IターンOK。非公開求人多数


*いずれも公式サイトへ飛ぶことができます。

迷ったら以下の3社

1位:ウズキャリ

→ブラック徹底排除、定着率94.3%、内定率86%


2位:DYM就職

→内定率96%・書類選考なし・短期離職・未経験職種・大手OK


3位:【第二新卒エージェントneo】

→ブラック企業排除・キャリアアップ・公務員からの切替


上記3社の登録をすることで「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ等」と全て網羅する事ができます!

就職支援付きプログラミングスクール4選

1位:GEEK JOB

完全無料・転職率97.8%・最短22日で転職


2位:ネットビジョンアカデミー(NVA)

完全無料・1ヶ月で資格取得、2ヶ月目には就職


3位:WebCampPro

就職保障付き、就職・転職成功率98%・受講料全額返金


4位:TECH::EXPERT

→就職・転職率98.5%・平均年収高め・受講料全額返金

いかがでしたでしょうか。

とにかく第二新卒の場合は早期退職をされていたり、様々な事情で転職を考えている方が非常に多いです。

一つだけ言えるのは、「3年は勤めろ」という言葉は現代では迷信であり、第二新卒を企業が注目している今、早くに決断し転職してしまう方が圧倒的に「あなた」にとってのキャリア形成を考えた時にプラスになります。

ご紹介した転職エージェントは第二新卒において網羅していますので、ぜひ検討し転職を成功させてください!

陰ながら応援しています!

でわ!MrダービーBoyでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つちのこ続 より:

    MrダービーBoyさん、こんにちわ!最近記事を良く拝見させていただいております。ほかのサイトを見ていてありきたりな情報ばかりですが、MrダービーBoyさんは裏側や少しニッチな事を書いていて参考になっています。今ニートで、前向きに社会に出ようとしています。もし可能でしたら、ニートやフリーター向けのおすすめの転職エージェントを紹介してください!
    よろしくお願いします。

    • MrダービーBoy より:

      つちのこ続さん
      こんにちわ!コメントありがとうございます!ニッチな事をなるべく書いて、みなさんが本当に知りたいことを
      お伝えできるように頑張っています!ニートの方でも必ず就職できますので、悲観せずにどうか頑張ってください!
      もし、選考を進めていて不安な事等がありましたらコメントでもTwitterでも連絡くださいね!
      ニートやフリーター向けのエージェント、ぜひ紹介させていただきます!結構信頼できるところがありますので!
      これからもぜひよろしくお願いします!!