ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

ウズキャリの評判ってどうなんだろう?
20代専門の転職エージェントって言うのは聞いたことがあるんだけど。

同じような疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

当ページではウズキャリの特徴や評判、利用者のリアルな声を余すことなく徹底的に解説していきたいと思います!!ウズキャリを利用すべきかどうか迷われている方はぜひ参考にしてみてください!

*なお当サイト限定でウズキャリへの登録後2,000円分のAmazonギフト券がもらえますので、ぜひご利用ください。

1.ウズキャリの特徴(第二新卒・既卒特化)

ウズキャリは第二新卒・既卒向け20代専門の転職エージェントです。

大手上場企業からベンチャー企業まで多数の優良企業を扱っており、20代には非常に人気の高い転職エージェントの一つでもあります。

実際、私が20代の第二新卒・既卒の方には一番おすすめしている転職エージェントでもあります。

その理由は主に5つの素晴らしい特徴を持ち合わせているからです。

<ウズキャリの5つの特徴>

①手厚いサポート体制(一人あたり平均20時間)

②書類通過率87%超

③内定率86%以上

④定着率93%超(ブラック企業を徹底排除)

ウズウズカレッジ研修制度

*後述で詳しく解説しています。

就職活動・転職活動において、この4つの特徴を無料で受けることが出来るというのは利用者にとってメリットでしかありません。

そして、何よりもおすすめしている理由は定着率93%という点です。

実は意外にも皆さんは「内定・就職がゴール」だと勘違いされているケースが散見されます。他のサイトを拝見していると、「内定を取るための方法」「就職するには」と書かれている記事を見かけることがありますが、アドバイザーの私から言うと正解ではありません。

就職活動・転職活動において本当のゴールとは。

「あなたに合う企業に内定・就職すること」

確かに就職・転職がしやすい時代になり、キャリアアップやステップアップという前向きな行動を起こしやすくなりましたが、せっかく内定が出たのにすぐ辞めてしまったら本末転倒です。

だからこそ、ただやみくもに求人を紹介している転職エージェントではなく、定着率の高さに定評があるウズキャリを私は一番におすすめしています。

ではこれら5つの特徴についてはメリットとも被る点になりますので、以下でそれぞれについて詳しく解説していきたいと思います。

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

2.ウズキャリのメリット

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

上述でウズキャリの特徴については簡単に触れていますが、ここではさらにウズキャリを利用するメリットについて解説していきます。

ウズキャリのメリット

①第二新卒・既卒向け求人に特化

②手厚いサポート体制(一人当たり平均20時間)

③書類通過率87%超

④内定率86%以上

⑤定着率93%超(ブラック企業を徹底排除)

それでは①から順番に説明していきます。

メリット①第二新卒・既卒向け求人に特化

第二新卒・既卒をメインターゲットにしており、主に20代専門の転職エージェントであることはお伝えしました。

実は第二新卒や既卒の方が就職活動・転職活動を行う際に誤った行動に出てしまう事があります。それは「なんとなく大手総合型転職エージェントに登録をしてしまう」ということです。

例えば「リクルート」や「doda」など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

それらを利用したからと決して就職や転職が出来ないというわけではありません。そこは勘違いしないで頂きたいです。

ですが、就職や転職のハードルを自ら上げてしまっているということは確実に言えます。

なぜか??

大手総合型転職エージェントは、求人の幅やターゲットユーザー(あなた)が多岐に渡っているため、ライバル数が増加します。実際エージェント(専任担当)自体は優秀でも、その知識は広く・浅くなる傾向にあり、同様に第二新卒・既卒の就職・転職におけるノウハウも同じことが言えます。

この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください!

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

既卒の就活の始め方とやり方!正社員就職への第一歩

一方でウズキャリは全く異なります。

そもそもウズキャリは。

キャリアアドバイザーの9割以上、元既卒・元第二新卒で構成されており、第二新卒や既卒に特化した求人を多く抱えている。

アドバイザー自身が一度経験しているので、「あなた」の心境もわかってもらえます。

実際に5,000人を超える第二新卒や既卒をサポートしてきた実績もあり、当然の事ながらノウハウも熟知しており、その実力は折り紙付きです。

さらに第二新卒や既卒に特化している求人というのは、企業がウズキャリに対して「良い第二新卒や既卒を紹介してくれないか?」と求人案件を出すわけです。

ですから、必然的に大手総合型転職エージェントに比べてライバルは減少しますし、「そもそも第二新卒や既卒を採用しますよ!」という企業へ応募する事が可能になりますので、就職・転職へのハードルは下がります。

これが、ウズキャリを登録し利用する一つ目のメリットです。

ウズキャリ同様に第二新卒や既卒に特化した転職エージェントは他にもありますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

メリット②手厚いサポート体制(一人当たり平均20時間)

ウズキャリは他の転職エージェントと比べて一人当たりのサポート時間が非常に長く、平均すると20時間にも及びます。

例えば、他の転職エージェントの場合には初回面談は約1時間程度用意されていますが、ウズキャリでは初回面談は2時間用意されています。

これには理由があり、純粋な「あなた」との面談ではなく「キャリアカウンセリング」を実施してくれるからです。

キャリアカウンセリングでは、就職・転職活動における不安はもちろんのこと、将来のキャリア設計、「あなた」の人間性などをしっかりと把握してくれます。そして、そこから導かれた求人を紹介してくれたり、提案してくれます。

さらに面接ごとに採用担当者から評価点や懸念点をどちらも把握してくれるので、面接や「あなた」の課題を浮き彫りにし面接後のフィードバックも丁寧に対応してくれます。

そのため面接対策はそれらを元に行われるため、後に解説するように内定率も非常に高い実績を誇っているんです。

メリット③書類通過率87%超

基本的にはどの企業も書類審査があり、選考を進めていく上では避けて通れない最初の関門と言えます。

ウズキャリが87%を超える書類通過率を誇るのには理由があります。

転職エージェントを利用したことがある方はわかるかもしれませんが、実は「あなた」が希望する企業へ応募する際にエージェント(専任担当)は「推薦状」をその企業側に出します。

この推薦状はどの転職エージェントでも基本的に書くのですが、ウズキャリはこの推薦状の質が他の転職エージェントに比べて高いです。

メリット②手厚いサポート体制でも触れていますが、ウズキャリでは「あなた」に割く時間が非常に長いです。それはつまり「あなた」と会話する時間も長いわけです。

長い時間をかけるからこそ、「あなた」の事をウズキャリのエージェント(専任担当)がしっかりと把握する事が出来るので、「どこをアピールするべきか」などを明確にすることができ、必然的に「推薦状」の質も高くなります。

この推薦状は転職エージェントを上手く使う一つの方法ですので、詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

転職エージェントの5つの使い方!注意点をプロが全て解説!

メリット④内定率86%以上

「なぜここまで高い内定率を誇っているのか?」と言うことはなんとなく理解されてきたのではないでしょうか。

まさに今までメリット①~③で解説した内容が結びついているわけです。わかりやすいように少しまとめておきましょう!!

<内定率86%を誇る理由>

1.第二新卒や既卒特化の求人多数

2.アドバイザー自身が元第二新卒や元既卒

3.一人当たりのサポート時間が長い

4.推薦状の質が高く、書類通過率(87%)が高くなる

5.面接対策が徹底されている

6.面接後には企業からのフィードバックを回収し、「あなた」に落とし込むので、面接通過率も上昇する

7.結果的に内定率が高くなる

ザっとまとめると上記の様になります。

同じ第二新卒や既卒に特化している転職エージェントは他にもありますが、トータルで見た時にはやはりウズキャリを一番におすすめしてしまいます。

それほど「あなた」に対して親身でありながら、徹底されたサポート体制となっているのがお分かり頂けると思います。

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

メリット⑤定着率93%超(ブラック徹底排除)

私自身は最大のメリットであると考えているのが、この定着率の高さです。定着率というのは企業に入社してからの離職率の低さとも言えます。

入社3年後の離職率が15%の企業であれば、定着率は85%という事になります。このように、定着率は離職率と併せて社員の動向を示す指標となります。

ウズキャリを利用し企業へ就職・転職した方は特段の理由がなければ基本的に離職しないということも出来ます。

なぜここまで高い定着率を誇っているのか?

その理由はもちろんあります。

実はウズキャリでは企業を厳しい基準で判定しています。

例えば。

  • ハラスメントが横行していないか
  • 残業時間が長くないか
  • 求人情報との差異がないか
  • 若手社員の離職率は高くないか

などなど。

下図をご覧ください。

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

参考:ウズキャリ公式サイト

実はウズキャリの代表が第二新卒での就職・転職の難しさを経験しており、「利用してくれたユーザー(あなた)が同じような境遇に合ってほしくない」という信念を持たれています。

それがウズキャリの厳しい判定基準へと反映されていると言えます。

そして私自身も第二新卒として転職した経験を持っています。新卒時には某ハウスメーカーの営業として入社しましたが、激務に次ぐ激務で、いわばブラック企業でした。ほぼ毎日12時を過ぎ、展示場で睡眠を取るような生活をしていました。結局1年で退職を経験し、転職しました。

だからこそ言えますが、企業選びは本当に重要です。確かに就職や転職はしやすい市場になっていますが、結果としてすぐに辞めてしまっては意味がありません。

だからこそ、就職活動・転職活動において本当のゴールとは。

「あなたに合う企業に内定・就職すること」

とお伝えしています。それは結果として「ブラック企業ではない=働きやすい環境」であるとも言えます。そんな企業を探している方にはぜひウズキャリを利用して頂きたいと強く思います。

【公式サイト】

ウズキャリ

ブラック企業に勤めているとそれが当たり前だと感じてしまいます。私も当時は感覚が麻痺していました。新卒と言うこともありましたし。

ですが、そんなことはありません。異常です。もしまだ在職中で「ブラック企業なのかも」という方は以下のページを参考にまずは自分の勤めている会社がどうか診断してみてください。

転職前にブラック企業を診断!ホワイト企業へ転職する方法

3.ウズキャリのデメリット

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ウズキャリを利用する事でのデメリットについて解説していきたいと思います。メリットばかり目立つウズキャリですが、デメリットと言える点もありますのでしっかりと把握しておきましょう!!

ウズキャリのデメリット

①求人数は決して多くはない

②業種や職種に偏りがある

③サポートなどの拘束時間が長い

では①から順に説明していきます!!

デメリット①求人数は決して多くはない

第二新卒・既卒に特化して求人を紹介しているので、決して求人数が多いとは言えません。この点については大手総合型転職エージェントに軍配がどうしても上がってしまいます。

例えば、【リクルートエージェント】【doda】で比較検討してみましょう!!

リクルートエージェント

250,000件以上

doda

100,000件以上

ウズキャリ

1,000件以上

これだけ見ても圧倒的に少ないことがわかると思います。とは言え、リクルートエージェントやdodaですら第二新卒・既卒の求人で言えば、その数は大きく減ってきますが。

そのため、広く求人を見たい!という方はウズキャリ1社だけ登録するのではなく、複数の転職エージェントに登録し利用する方が無難です。

ここで私が言っているのは、求人数が多いからと【リクルートエージェント】【doda】に焦って登録するということではありません。上述でも触れていますが、就職・転職がしやすくなった今、ウズキャリの様に第二新卒・既卒に特化した転職エージェントも多く台頭してきています。

転職エージェントによって求人は大きく異なるので、それらを複数利用する事で求人数を確保する事が大切なんです。

ウズキャリ以外の第二新卒・既卒に特化した転職エージェントは以下のページを参考にしてみてください!!

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

デメリット②業種や職種に偏りがある

求人数が少ないから仕方のない事ではあるのですが、どうしても業種や職種に偏りが出てしまいます。

では具体的にウズキャリの求人割合を見てみましょう!

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

<紹介求人割合>

IT関係:49.3%

営業職:30%

製造技術職:9%

事務・マーケティングなど:11.7%

IT関係と営業職で約80%の紹介求人割合となっています。

なぜこのように偏るのかというのには実は理由があります。

第二新卒・既卒というのは若手が多いので、営業職としてバリバリ働いて欲しいという希望と、それに見合う人材を欲しがる傾向にあります。

そして、近年ではIT関係(特にプログラマーやエンジニアなど)の企業が増えてきていることもあり、未経験者でも若い内から育てて将来の有望株としたい!という企業側の意図があるからなんです。

実際に就職支援付きのプログラミングスクールが多く台頭してきているという事実もあります。この点についても以下のページで4社ご紹介しています。

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

求人を見ている方はよくわかるかと思いますが、IT関係の求人が異様に多くなっていると思います。それだけIT関係では人材不足が深刻という背景もあるんです。

デメリット③サポートなどの拘束時間が長い

メリット②手厚いサポート体制でもお伝えした通り、ウズキャリは他の転職エージェントに比べてサポート時間が非常に長いです。

一人当たり平均20時間ですから。

他の転職エージェントはここまで時間を割きません。だいたい10時間前後程度です。

そのため「拘束時間が長すぎる」と感じてしまう方もいるのは当然です。手厚くサポートしてくれるというのはメリットではありますが、サクサク進めていきたいという方には合わず、デメリットとなってしまいます。

ではここまでで、ウズキャリにおけるメリット・デメリットを把握できたと思いますので、事項で実際の生の声をご紹介します。

4.ウズキャリの評判・口コミまとめ

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

実際にウズキャリを利用したことがある方の評判や口コミはどうなのか?という点はこれから利用を考えている方にとっては知りたい情報だと思います。

簡単にご紹介しておくと。

<良い評判・口コミ>

・サポート体制が充実している

・入社後働きやすい環境だった

・1からじっくり転職活動が出来た

という意見が良い評判・口コミでは目立ちました。

一方で悪い評判・口コミもあります。

<悪い評判・口コミ>

・拘束時間が長い

・求人数が少なくて困った

比較的、当ページで紹介したメリット・デメリットがまさに反映されている結果だと思います。

では実際の生の声を順にご紹介していきます。

良い評判・口コミまとめ

<色々登録したけどウズキャリが一番良かった!>

リクルートエージェントにも登録をしたり、dodaにも登録したりいろんな転職エージェントに登録しました。

でもどのエージェントも同じ様にとりあえず面談して、求人だけ紹介してくれて、ぶっちゃけやっつけ仕事感がすごかったです。

こんなんで上手くいくのか疑問に思いながらも、頼る人もいなかったので、とりあえずプロに任せようと身を委ねていました。

結局、自分が悪いのもありましたけど、転職は3ヶ月しても出来ず。

そんな時にネットで調べていたら20代専門の転職エージェントがあることを知ってそこからDYM就職や第二新卒エージェントneoとか比較してウズキャリが合いそうだと登録しました。

結局、DYM就職も第二新卒エージェントneoも登録しました。ウズキャリは求人数が少ないと書かれていたので。

ですが、今までの転職エージェントとは比べ物にならないくらい丁寧で、なんで自分が転職活動を失敗していたのかと言うことまで客観的に分析してくれました。

最終的に約1ヶ月で転職を成功させることが出来ました。しかも入社後のフォローまでしてくれる神対応でした。

<気持ちを理解してくれて、信頼できた!>

事情があったにしろ短期離職をしてしまったため、正直転職できるかどうかとても心配でした。

ですがウズキャリのキャリアカウンセラーの方も私と同じ様な境遇だったという話を聞いて親近感を得られたことと、不安などを本当に親身に聞いてくださり短期離職でも転職できるんだ!と思えるようになりました。

そこからは私が同じ様に短期離職をしてしまわないように、私に合う求人を紹介してくれました。

リクルートエージェントなどにも登録していたのですが、自分の希望条件を言ったのも関わらず、全く違う業種の仕事をあたかも「この求人は良いですよ!是非一度応募してみてはどうですか?」などと言ってきて、面接に行かせようとしてきたこともあります。

ですがウズキャリではしっかりとその企業は「こういう会社で・・・だから〇〇さんに合うと思う!」という説明もした上で、「面接受けてみませんか?」と聞いてくれたので、納得して面接に行くことが出来ました。

強制的にではなく、自主的に選考を進めることが出来たので本当に納得して転職活動をすることができ、エージェントを信頼することで二人三脚で転職出来たことに本当に感謝しています。

<派遣から正社員に!在職中でもスムーズ!>

派遣社員として長らく勤務していましたが、仕事をしている内にやっぱり正社員になりたい!という希望を持ったので、ウズキャリを利用しました。

仕事が忙しくてなかなか転職先を探す準備が出来ない時でもエージェントさんがとても親切に企業の紹介と情報を連絡してくれました。

不安に思うことなど、平日だけでなく休日にも対応して頂けたので、仕事をしながらでも転職活動をすることが出来ました。

ウズキャリの対応地域が東京、大阪、名古屋、福岡と限定されていましたが、実際には希望の勤務地での求人を紹介してくれました。面談も電話でOKということだったので、エージェントさんにお会いする事は出来ませんでしたが、電話の応対からも親切な方というのは伝わるくらい丁寧に対応して頂けました。

面接前日には面接のアドバイスをして頂けたり、実際に面接日のアポイントを企業先にとって下さったりするので安心して転職に臨むことが出来ました。

派遣としてではなく、念願の正社員として転職をすることができ本当に満足しています!!

<ニートから脱出!ニートでも正社員になれます!>

とにかく声を大にして伝えたい。

私は大学を卒業してから就職もせずダラダラと日々を過ごしていました。たまにするアルバイトも長続きせず、ニートなのかフリーターなのか自分でもよくわかっていませんでした(笑)

ニートの方なら一度は思うはず。

このままで良いの?というのが私が正社員を目指すきっかけでした。

でも実際いきなり正社員なんて・・・と思いながらもネットで調べている時にウズキャリに出会いました。

面談は2時間弱ありましたが、決して長くは感じませんでした。というのも他己分析されているようで、なんでニートになったのか?などいろいろ深く聞いてくれ、それを元にこれから正社員を目指すためにという視点で親身にアドバイスしてくれました。

ニートでも正社員になれるから一緒に頑張ろう!と言ってくれた時は正直涙腺緩みました。

まずは研修型支援サポートのウズウズカレッジで服装から指導され、面接での礼節なども教えてくれました。

もちろん同時に選考を進めていきましたが、サポートのおかげもあってウズキャリに登録してから3ヶ月も経たずに正社員として内定を頂きました。

正直嘘だろ?と思いました。最終面接の前には本当に長い時間面接対策に付き合ってくれて、こんなにやってもらってんだから頑張らなきゃと気づけば前向きになっていました。

今では将来についても前向きに考えることができ、ウズキャリに出会えたことで人生を大きく変えることができたと感じています。

サポートの充実、さらにはキャリアカウンセリングの質の高さなど利用した方のほとんどが満足だという評価が多かったです。

確かに転職エージェントはエージェント(専任担当)のレベルによって対応は異なってしまうのですが、ウズキャリの場合にはアドバイザー自身が元第二同じや元既卒という境遇を経験しているので親近感を得やすく信頼できるという点は利用者にとってはありがたいと言えます。

また一度に大量の求人を紹介するスタイルではなく、「あなた」に合う求人のみを厳選して5社程度紹介してくれるので、面接を強制されることもなく自ら納得して応募できるというのは私も共感しています。

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

悪い評判・口コミまとめ

<自分にはサービスが合いませんでした>

既に退職をしていたこともあり、第二新卒として一刻も早く転職先を決めたかったのですが、いかんせんウズキャリは拘束時間が長いと感じました。

丁寧なのはよくわかりましたが、正直最初の面談での2時間は本当に長く途中で世間話などもされたので、私にとってはそれが苦痛でした。

面接対策も正直大した事をしたわけではなく、私にとっては不要だったなという感じです。

書類の添削についても担当者の質が悪かったのか、返信は遅いし来たかと思えば添削内容は平凡だしと呆れることが多々ありました。

結局、紹介してくれた企業に1社だけ面接に行って利用する事を辞めました。唯一良かったのは面接後のフィードバックがあって、自分では普段知ることの出来ない情報を得ることができた点です。

<マニュアル的な印象を受けた>

面接前には面接対策ということで時間を取られました。でもまぁ自分の転職のためだしと何度か行きましたが、そこではその内容がマニュアル的な印象を受けました。

「こういう質問が来たらこう答えてください」というような感じだったので、実際にどうかはわかりませんが、周りの利用者もそうなんじゃないか?と疑問を持たずにはいられませんでした。

回答例を持っておくことは大切だと思いますが、自分の言葉で面接官に対して伝えるから誠意ややる気などをアピールできると思うので、今思うと本当に無駄な時間を過ごしたなという印象です。

何もしてくれない転職エージェントよりはマシかもしれませんが、自分で考えて回答できる人などには合わないと思います。

<地方勢には利用しにくいと感じました>

企業が都心部に集中しているのは理解していますが、ウズキャリではそれを強く感じました。

地方にも対応しているということでしたが、私が希望した求人は都心部ばかりで思うような求人を紹介してもらうことが出来ませんでした。

その点では求人数が少ないというのはこういうデメリットもあるんだと実感しました。

また地方だったため電話が基本だったのですが、最初の面談は耳が痛くなるくらいでしたし、面接対策もろくに出来なかったので、利用するメリットがあまりないなと感じました。

それでもエージェントの方は親切な方だったので、利用自体はしましたが最終的には別の転職エージェント経由で転職する結果となりました。

悪い評判・口コミとして目立つのは、やはり拘束時間と求人数という点です。拘束時間は人によって良し悪しがあるので一概には言えませんが、求人数が少ないのはやはりデメリットと言えます。

求人数が少ないためにウズキャリで他の求人を探そうとしても希望する企業が見つからないケースも多いという口コミも見受けられました。

そのため、ウズキャリ1社で就職・転職活動をするのではなく、他の転職エージェントと複数利用する事で求人数を確保する事が重要だと言えます。

また利用者の多くはおおよそ3社程度登録をしています。実際これは理にかなっています。というのも転職エージェントは登録しすぎても使いきれません。

それこそ大手総合型転職エージェントの場合、毎日の様に求人情報が流れてくるので正直「迷惑メール化」してしまいます。ですから、厳選して転職エージェントを選ぶようにすることを強くおすすめします。

詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

5.ウズキャリがおすすめな人

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

「ウズキャリはどんな人におすすめですか?」

とよく相談を受けますので、ここでまとめておきたいと思います。属性から順に見ていきましょう!!またそれぞれの詳しく解説したページもご紹介しておきます。

<おすすめな属性>

・第二新卒

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

・既卒

既卒の就活の始め方とやり方!正社員就職への第一歩

・フリーター

脱ニート・脱フリーターし正社員に!まずするべき事は?

・ニート

ニートおすすめ転職エージェント10選!正社員就職の全て!

・就職浪人

就職浪人は新卒扱い?不利になる5つの理由

・短期離職者

第二新卒の短期離職は転職が厳しい?

・未経験職種への挑戦

第二新卒が未経験でエンジニアに転職する2つの方法

第二新卒が未経験でプログラマーに転職する2つの方法

上記の属性がウズキャリを利用するのにおすすめです。

では、次にもう少し具体的にお伝えします。

ウズキャリがおすすめな人

・1からしっかりとサポートを受けたい(面接対策や書類添削など)

・ブラック企業は絶対に嫌だ!(長く働ける職場が希望)

・業種や職種を変え、再チャレンジしたい

上記の様に考え就職や転職を考える方にとっては力強い味方になってくれることは間違いありません。

自分に自信のない方や、自信があったとしてもブラック企業だけは勘弁!という方にはおすすめできる転職エージェントになりますので、ぜひご検討ください。

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

6.ウズキャリが向いていない人

一方でウズキャリを登録・活用する事に向いていない人もいます。具体的には以下の通りです。

向いていない人

・転職経験が豊富な人

・サクサク転職活動をしたい人

・キャリアアップが目的の人

・多くの求人を見たい人

転職経験が豊富な方の場合には、ある程度書類の書き方や面接対策など自分の力で出来る部分が多いと思うのであまり向いていません。

またウズキャリでは丁寧なサポートを受けることは出来ますが、一方で一人当たりに割く時間が長いため、せっかちな人などには向いていません。

またウズキャリはあくまで第二新卒・既卒など職歴の浅い人をターゲットにしているため、キャリアアップを目的にしている場合には、望んでいる年収などには到達しない可能性もあります。ただ、この点は20代の場合、そこまで大きく年収の差に開きが無いので特に気にする必要はないかもしれませんが。

そしてウズキャリはお伝えした通り、求人数は決して多くはありません。そのため、色々な業種や職種を見てみたい!という方の場合にはウズキャリ1社の登録では物足りなさが出てきます。

しかし、この点で言えば就職・転職活動をする場合、基本的には転職エージェントを1社しか登録せず進めるということはほぼないので、複数の転職エージェントに登録することで求人数を確保する事が出来ます。

何度かお伝えしていますが、求人数を確保する場合でも第二新卒・既卒に特化した転職エージェントに登録する事をおすすめします。

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

7.ウズウズカレッジについて

ウズキャリでは、未経験者のために研修サービスが用意されています。ウズウズカレッジというくらいなので、簡単に言えば「未経験者のための学校」です。

そのため、ニートやフリーターの方にはもってこいのサービスとなっており、その全てを無料で受けることが可能となっています。

ウズウズカレッジの研修コースは以下の様になっており、その中から一つ選択する事が出来ます。なお、どれを選ぶべきかわからないという方はウズキャリ登録後にしっかりとキャリアカウンセリングが用意されているので、エージェント(専任担当)と相談しながら決めることも出来ます。

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

もっと詳しく評判や口コミなどを知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!!

⇒ウズウズカレッジの評判・口コミまとめ!地方でも使える?

但し利用できる方が「UZUZの東京本社に通える方限定」となっています。

というのもウズウズカレッジの研修場所が、東京の本社オフィスとなっているのでそこに通えない方は基本的にNGとなってしまいます。通えればもちろんOKです。

<UZUZ本社 所在地>

〒160-0023

東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階

最寄り駅は。

  • 新宿
  • 都庁前(都営大江戸線)
  • 初台(京王新線)
  • 参宮橋(小田急線)

となっています。

スキルや資格を身に付けて就職・転職したいという方はぜひ利用してみてください!

*キャンペーンコード:uz20をお伝えください。

もっと詳しくウズウズカレッジについて知りたい方は以下ページをご覧ください。

ウズウズカレッジの評判と口コミまとめ!未経験者に圧倒的な人気

8.UZUZBASEを有効活用しよう!

UZUZBASEはいわば「就活スペース」であり、UZUZでは「就活基地」と呼んでいます。

登録者なら誰でも利用する事ができ、就活関連の書籍から書類作成、企業研究などのスペースとして有効に活用可能です!

さらに愛犬のモコちゃんが週2程度で出勤しているので、就活でストレスが溜まっていても「癒し」を得ることが出来ます!

またUZUZBASEには同じような境遇の方もいたりするので、そこで情報交換をしたり、お互い励まし合いながら就活をし、将来的には友人になれる憩いの場ともなっています。

有効活用方法

・企業研究や書類作成

・情報交換

・キャリアカウンセラーに相談

ウズキャリに登録したら、ぜひ一度は足を運んでみてください!!

9.ウズキャリ登録後の転職の流れ

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ここからは実際にウズキャリに登録した後の転職の流れについて解説していきます。基本的な流れは以下の通りとなっています。

  1. まずは簡単無料登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 研修サポート(希望者のみ)
  4. 求人紹介
  5. 面接
  6. 内定・アフターフォロー

いずれも非常に簡単で、むしろ登録した後は身を委ねる感じでOKです!

それぞれについて簡単に説明しておきます!!

1.まずは簡単無料登録

ウズキャリに登録しなければ始まりませんので、まずはWebから会員登録をしましょう!!

【公式サイトはこちら】

ウズキャリ

*当サイト限定で、登録後2,000円分のAmazonギフト券がもらえますので、上記リンクから登録をおすすめします。

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

上図へ遷移しますので、「まずは会員登録」をクリッしてください。

すると以下のフォームが出てきます。

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

必要事項を入力して「お申し込み完了!」をクリックしてください。

なお、「事前に伝えておきたいこと」にキャンペーンコード:uz20を入力してくださいね!

2.キャリアカウンセリング

登録が完了すると、ウズキャリから連絡が来ます。

そこで、日程を調整してキャリアカウンセリングに行くようにしてください!!

なお基本的には面談形式になりますが、地方の方どうしても都合のつかない方は電話でもSkypeでも対応してくれるので、相談してみてください!

キャリアカウンセリングでは、「あなた」が不安に思っている事や、今後のキャリアプランなどを伝えてみてください。この時点でやりたいことなど決まっていないかもしれませんが、少しでも頭の中で整理しておくと、ピッタリの求人を紹介してもらいやすくなります

エージェント(専任担当)との面談が少しでも不安な方は以下のページを参考にしてみてください。

転職エージェントと面談!準備・服装・内容と流れ

3.研修サポート(希望者のみ)

未経験者のための研修サポートである「ウズウズカレッジ」を希望する場合には研修の説明会を受けることになります。

ウズウズカレッジでは、まず「社会人基礎スキル」を学んだあと、自分の希望の「職種専門スキル」を選択して、学んでいくようになります。もちろん、どの項目を受けるかどうかもキャリアカウンセリングで相談して決めてもOKです!

ウズウズカレッジを利用しない場合には、個別で就職支援を受けられるので、研修サポートを希望しない場合は、その旨をはっきりと伝えておきましょう!

4.求人紹介

キャリアカウンセリングを受けた後、その情報を元に「あなたに合った求人を厳選して案内」してくれます。

大手総合型転職エージェントの場合だと、とりあえずたくさんの求人を案内されます。それこそ毎日求人情報が流れてきたり、本当に合う求人を紹介してくれている雰囲気ではありません。

ウズキャリの場合には、キャリアカウンセリングが初回2時間用意されており、みっちりと行われるので求人も厳選されており、約5社程度の紹介を案内してくれます。

同時に書類添削や面接対策のサポートも行われるので、非常に安心感があります。

5.面接

基本的に面接の日程等の調整はエージェント(専任担当)がしてくれます。当然予定がありますので、合った日程で面接を受けます。

面接前には企業の社風や雰囲気、またその企業に対する面接対策を行ってくれるので心強いです。

また面接後にはフィードバックもしてくれるので、何がダメだったか、何が良かったかなどを教えてくれるので今後の参考にもなりますし、それがまた面接対策へと繋がっていきます。

当ページでも面接対策については解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

転職・面接対策

6.内定・アフターフォロー

面接を通して、採用となれば内定となります。

内定後は様々な手続きがありますが、それもウズキャリが代行して対応してくれます。わからなくても相談できるので、非常に安心です。

また入社時期などの調整も行ってくれるので、内定後「あなた」が行うことはあまりないと言っても過言ではありません。

アフターフォローもしっかりしているので、前向きな気持ちで働き始めることが出来ます。

以上が、ウズキャリ登録後の就職・転職までの流れとなります。

10.ウズキャリの担当者が合わない場合

エージェントも人なので、当然「合う・合わない」ということも無きにしも非ずです。

そこで、もしエージェントを変えたい!という場合には担当変更をするようにしてください。

基本的にはメールで担当者を変更する事が可能ですが、エージェントに対して悪い印象を与えるのは「あなた」にとってもマイナスイメージになってしまいますので、差し障りない内容にしましょう!!

詳しくは以下のページを参考にしてみてください!!

転職エージェントの変更方法と変更基準

11.ウズキャリを退会するには?

無事内定を取れたなら、退会して頂いてOKです!

電話かメールで退会の意思を伝えるようにしてください!あるいは直接お世話になったエージェントやキャリアカウンセラーに伝えても大丈夫です。

お世話になった旨など伝えてあげると親切ですので、社会人としての礼儀を示しましょう!

<電話の場合>

UZUZ本社へTEL:TEL:03-5333-0802

<メールの場合>

UZUZ公式サイトのコンタクトフォームを使う

当ページでの解説は以上となります。

ウズキャリについて知ることは出来ましたでしょうか。たくさんの特徴やメリットがあり、非常に充実した転職エージェントであることは間違いありません。

今後の就職・転職でお困りの方はぜひウズキャリに登録をして、相談をしてみてください!

でわ!MrダービーBoyでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする