ウズキャリはIT求人ばかり!?求人数は少ないの!?

ウズキャリはIT求人ばかり!?求人数は少ないの!?

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

第二新卒、あるいは既卒やニート・フリーターの方が転職や就職を考えた時に、おそらく転職エージェントの一つとして「ウズキャリ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実際、ブラック企業を徹底排除していたり、定着率が93%だったりと特徴が多く、非常に人気の転職エージェントです。

そこで当ページではウズキャリの扱い求人の職種や業種を詳しく解説していきたいと思います。なお、ウズキャリの特徴や評判については以下のページを参考にしてみてください。

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ウズキャリの求人数は少ない!?

ウズキャリの求人数は少ない!?

ウズキャリの求人数は、実は決して多くはありません。

例えば、ウズキャリと同じように第二新卒や既卒、ニート・フリーター向けの転職エージェントで比較してみましょう!

<各社求人数の目安>

【第二新卒エージェントneo】:約2,200件

【DYM就職】:約2,000件

【ハタラクティブ】:約2,300件

【ウズキャリ】:約1,000件

それぞれ第二新卒や既卒、ニート・フリーターに特化しているため、求人数は多くはない傾向にあります。(専門特化型転職エージェントと言われます)

それこそ、誰しもが知っている「リクルートエージェント」や「doda」の求人数は10万~30万件にも上り、いわば「総合型転職エージェント」と言われています。

ウズキャリの求人数が多くないことはお分かり頂けたかと思いますが、「少ないからダメ」というわけでは決してありません

というのもウズキャリの最大の特徴は「ブラック企業の徹底排除」と言えます。(この他にも書類通過率87%、内定率86%、定着率93%と特徴だらけで)

ウズキャリ」は企業との提携において社内での厳しい審査があり、その審査をクリアした企業としか提携しません。つまり、クリアした企業しか紹介しません。

そのため、社内基準をクリアした企業のみの紹介となるため、必然的に求人数は限られてくるということです!そしてそれは利用者にとっては非常にメリットにもなってきます。

もともとブラック企業に勤めていた人にとって、「ブラック企業を最初から排除」してくれているわけですし、「転職を繰り返したくない」という方には「定着率93%」の実績があります!

第二新卒で転職を繰り返すと再就職は不利?対処法を伝授!

ただ求人数が少ないというわけではなく、ウズキャリの求人が少ないのには「ブラック企業排除」「定着率」という背景があるということを理解しておいてくださいね!!

ウズキャリを利用した方の多くは求人数に対して不満を感じている方は少ないです。
それ以上にウズキャリが厳選した企業だからこその書類通過率や内定率に魅力を感じている方の方が圧倒的に多いんです。

「公式サイトはこちら」

ウズキャリ公式サイト(ギフト券付き)

*当サイト限定

<参考>

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

DYM就職の評判・口コミ!第二新卒におすすめする理由

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ!おすすめする理由

ウズキャリの扱い求人の職種や業種

ウズキャリの扱い求人の職種や業種

ウズキャリの求人数についてご理解頂いた所で、今度は職種や業種を見ていきましょう!!

実際のデータを参考にしていきます。

下図をご覧ください。

ウズキャリの扱い求人の職種や業種

職種の内訳

ウズキャリが扱っている紹介企業(求人)の職種は次の通りです。

  • 情報処理・情報通信技術者:49.3%
  • 営業職:30%
  • 製造技術職:9%
  • 事務・マーケティングなど:11.7%

IT職と営業職で約80%の紹介求人割合となっています。

業種の内訳

ではさらに細分化した業種は次の通りです。

  • ソフトウェア通信:40.4%
  • サービス/インフラ:20.2%
  • 広告/マスコミ/ソフトウェア:15.7%
  • 商社/流通・小売・金融など:11.7%
  • メーカー:8.9%

IT関係がやはり多い傾向にあります。

とは言え、人気のある商社やメーカーの求人も扱っているので、転職先選びで困るレベルではありません。

<参考>

第二新卒の総合商社・専門商社おすすめ転職エージェント6選

総合商社・専門商社へ転職するメリット・デメリットを徹底解説!

メーカーへ転職するメリット・デメリット!営業・技術職別に解説

企業規模(従業員数)の内訳

ウズキャリが扱う求人の企業規模(従業員数)は次の通りです。

  • 10名以下:8.7%
  • 11~50名以下:36.2%
  • 51~100名以下:16.5%
  • 101~500名以下:27.9%
  • 501~1,000名以下:10.7%

基本的には中小企業がメインになります。

ただ、アドバイザーの立場から言うと、大手企業を狙うにしても第二新卒や既卒、ニート・フリーター向けに求人を出している方が転職・就職しやすい傾向にあります。

というのも、総合型転職エージェントに比べると圧倒的にライバル数が減るからです。

「公式サイトはこちら」

ウズキャリ公式サイト(ギフト券付き)

*当サイト限定

<参考>

第二新卒が中小から大手企業へ転職するには?現役プロが実践解説

第二新卒は積極採用で大手へ挑戦!企業の背景とは

ウズキャリはIT求人ばかりって本当!?

ウズキャリはIT求人ばかりって本当!?

確かに「ウズキャリ」はIT職の求人が豊富に用意されています。

IT職ってブラック企業のイメージが強いのではないかと思います。

しかし、ウズキャリの場合には「ブラック企業を徹底排除」した上で求人紹介をしてくれているので、ブラック企業と言うことはありません。

そして、これから転職・就職を考えている方にとっては非常におすすめ出来る職種であることは間違いありません。

近年ではIT関係(特にプログラマーやエンジニアなど)の企業が増えてきていることもあり、未経験者でも若い内から育てて将来の有望株としたい!という企業側の意図があるからなんです。

IT職などは一度スキルとして身に付けば廃れるものではありません。むしろ、今後さらにキャリアアップとして転職をする上で引く手あまたのスキルと言えます。

これからはどんどんIT職は人気が出てきますし、逆に言うと、後から転職したいと思ってもスキルが無ければなかなか内定・採用まで進むことが難しくなっていくと言われています。

まだ職種などが決まっていないという方で、第二新卒や既卒、ニート・フリーターの方は一度ウズキャリに相談してみてください!!

カウンセリングが用意されており、初回は2時間近くみっちりと話を聞いてくれますし、何よりも他の転職エージェントよりも「あなた」に費やす時間が20時間近くあるので懇切丁寧にサポートしてくれます!!

最近ではウズキャリ神奈川もオープンし、今後さらに勢力を拡大していく転職エージェントですので、今の内から登録し、転職を成功させてしまいましょう!!

「公式サイトはこちら」

ウズキャリ公式サイト(ギフト券付き)

*当サイト限定(キャンペーンコード:uz20)

<参考>

IT・Web業界に強い転職エージェントおすすめ10選!未経験・派遣もOK

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

20代キャリアアップ転職で成功するための全て!おすすめ7選付き

既卒向けエージェントおすすめ6選!未経験・職歴なしでもOK!

ニートおすすめ就職エージェント10選!正社員就職の全て!

ニート・フリーター向けプログラミングスクールおすすめ5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする