第二新卒は積極採用で大手を狙う方法!

第二新卒として転職を考えており、大企業も検討しているという方のためにプロが解説。大企業への転職は難しいのか?ましてや短期離職では無理なのか?なぜ企業は第二新卒を積極採用しているのか?第二新卒として大企業への転職に関わらず、中小企業への転職をする際に必ず注意しておかなければならない点も企業やエージェントの裏側も交えながら他サイトでは書かれていないぶっちゃけも紹介しています。

就活したことがない既卒の失敗しない就活を実践解説!

現役キャリアアドバイザーが実践している方法をご紹介。就活したことがない既卒でも失敗せず、正社員として就職するための方法を詳しく解説!他サイトでは書かれていない「そもそも既卒は新卒採用になるのか?中途?第二新卒なのか?」という年齢別で応募が異なる点も企業の裏側なども交えながら説明していますので、必ずタメになると思います。

就活せずに卒業した人が正社員で就職するたった一つの方法

新卒時に就活をせずに卒業した人必見!「このままではヤバい」と思い一念発起したは良いものの「就活の始め方」「そもそも自分は新卒なのか」など実際に私が実践でサポートしている同じ境遇の方がどういう悩みを持っているかを具体的に、さらに企業やエージェントの裏側を交えながら徹底解説しています!お読み頂ければ理解し、何が必要なのか見えてくると思います。失敗せず最短距離で内定を勝ち取り正社員として就職し一発逆転をしましょう!

就活がうまくいかない既卒は就職エージェントを見直す必要がある

学校卒業後、既卒となり改めて就職活動をしているが、うまくいかず焦っている方のために、内定を勝ち取るための方法を現役プロが解説!「なぜうまくいかないのか?」もしかすると就職活動の始め方が間違っている可能性があります。つまりエージェントの登録が「あなた」向けではない可能性が非常に高いです。自分のせいと落ち込むのではなく、就職活動を一度見直し再スタートを切って即内定まで辿り着きませんか?

就活浪人向け就職エージェントおすすめ3選

就活浪人という選択をした「あなた」のために、失敗しない就職エージェント選びとおすすめ就職エージェントを合わせてご紹介!なぜ就活浪人の既卒は就職が難しい、失敗すると言われているのか。そもそも就職活動のスタート時点が誤っているからなんです。企業やエージェントの裏側を現役プロがぶっちゃけで解説していますので、理解すれば登録すべき就職エージェントも見えくるはずです!

就職浪人と就職留年の違いを徹底解説!どっちが良いの?

就職浪人と就職留年は似て非なる意味を持ちます。両者の違いを理解していないと改めて就職活動をする際に誤ってしまい、結果また失敗してしまうということにもなりかねません。そこで、両者の違い・比較・どっちに優位性があるのか?ということを徹底的に解説しています。「1年間何をしていたのか」という質問に対する回答例も交えながら、現役のプロが実践している就職活動の始め方もエージェントも合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

就活浪人のメリット・デメリット!就職に向けするべきこと

就活浪人となることでのメリット・デメリットを比較!公務員試験全落ちした方も、希望の企業から内定が出ずに再チャレンジを考えている方も理解しておくことは非常に大切です。メリット・デメリットを理解した所で、改めて就活浪人として就職活動を成功させるために必要な事、するべき事、注意すべき点を3ステップに分けて詳しく解説。確実に内定を勝ち取りましょう!

就活浪人は新卒扱いになるのか?就職する方法をプロが解説!

就活浪人となった方は新卒扱いになるのか?既卒となってしまうのか?新卒採用枠を活用して就職活動を新たにスタートする事ができるのか?就活浪人の方には希望の企業から内定が出なかったり、公務員試験全落ちしてしまったからと様々な理由や悩みがあると思います。それを現役のプロが就活の始め方から徹底的に解説、企業の裏側やぶっちゃけも交えながらご紹介しています!どこよりも詳しくタメになるはずです!

新卒入社3年未満の退職理由10選と転職方法をプロが解説!

入社3年未満で退職した理由をランキング形式で10選、理由や対策も合わせて解説。ブラック企業の診断方法や企業の調べ方、さらに退職を決意した方のために第二新卒として転職を成功させる方法を現役プロが紹介しています。新卒時と違い内定がゴールではなく、内定は前提で、「あなた」の要望に合う会社に転職する事が第二新卒における転職の成功と言えます。その方法を具体的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

アルバイトから正社員はおすすめしない!最初から正社員になる方法

アルバイトから正社員を目指そうとしていませんか?最初から正社員を目指しませんか?特に新卒で就職に失敗したり、公務員試験全落ちしてしまったり、一度は就職してアルバイトをしている方など。アルバイトから正社員を目指す必要はありません。プロが実際に実践している方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!