第二新卒

第二新卒は異業種(未経験)へ転職する最大のチャンス!

第二新卒は異業種(未経験)へ転職する最大のチャンス!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

「新卒入社した会社が思っていたのと違う!」「ブラック企業だった!」など様々なミスマッチを起こしている方は多くいらっしゃいます。

第二新卒として異業種(未経験)へ転職を考えている方のために、最大のチャンスである!という点を詳しく解説していきたいと思います。

企業から見た第二新卒の魅力

「第二新卒」と言うと、皆さんどんなイメージを持たれているでしょうか。

おそらく「短期離職者」「根性なし」など、どちらかと言うとネガティブなイメージがあると思います。

なぜネガティブイメージを持たれるかと言うと、理由は一つです。

「企業に就職したら最低3年は勤めろ」ともしかすると両親から、あるいはなんとなく大学の仲間と話している時に聞いた、という潜在的な意識が根付いているからです。

そのため、短期離職することへの「抵抗感」「後ろめたさ」を持ってしまい、結果として「第二新卒」というワードにネガティブイメージが付いてしまっているです。

ですが、それは間違っています!!

ここで認識を改めてください。

さてここからが本題になります。

「あなた」の持つネガティブイメージなど転職においては正直どうでも良い事です。重要なのは「企業が第二新卒をどう見ているのか?」という点です。

実は企業は第二新卒に対して非常にポジティブに捉えています。その理由はいくつかあり、次の通りです。

<企業から見た第二新卒>

・職業や仕事の仕方が染まっていない

・一通りのマナーを1社目で受けている

・中途よりも採用コストが安い

・若手人材の確保をしたい

主に上記の点が挙げられます。

皆さんもご存知の通り、今日本は深刻な人材不足に陥っています。

そのため、各社人材の確保には力を入れており、その中でも将来会社を支えてくれる人材、つまり若手の人材の確保が急務となっている背景があります。

第二新卒というのは新卒で1社目を経験しています。

つまり、最初に入社した会社で何百人、何千人という応募の中で勝ち抜いてきた人材です。

その時点で評価されているんです。これが大手企業だった場合なおさらですね。

また新卒入社した会社で、ビジネスマナーなどの研修を一通り受けたと思います。例えば、外部からマナー講師を呼んでいる場合、これがなかなか費用として高いんです。

そして、当然中途よりも採用コストは安くなりますよね。

すると企業は「第二新卒」に魅力を感じるのは当然で、最近では新卒採用をせずに、第二新卒を採用する企業も増えてきているんです。

ポイント

「第二新卒=短期離職」というネガティブイメージは企業は持っておらず、むしろポジティブに捉え、採用を前向きに検討しているのが現状の転職市場ということです!!

第二新卒は異業種(未経験)へ転職している!?

第二新卒は異業種(未経験)へ転職している!?

新卒入社した会社が「やりたい仕事」だった場合には、例えば「仕事は好きだけどブラック企業だから転職する」という方もいますし、「まったく興味はないけど無理やり好きになろうとした」という方もいます。

実際には多くの新卒は「やりたい仕事」とは別の業種に入社しているケースが散見されます。というのも新卒時には「内定がゴール」だからです。

ですが、第二新卒として転職をする場合には「内定がゴール」ではありません。なぜなら内定をゴールとしてしまうと、同じ過ちを繰り返してしまう可能性が非常に高いからです。

そのため、第二新卒の場合「内定はスタートライン」ということを認識してください。

さて同業種へ転職を希望する方もいますが、第二新卒として転職する場合の多くは「異業種(未経験)」へ転職する方が多いです。

新卒で入社すると、どんなに短期だとしてもある程度、その業種の仕組みなどは把握できます。理想と現実とのギャップも多く、ミスマッチが起きやすいんですね。

実は私自身もその一人です。

新卒で某ハウスメーカーへ入社し、同年の12月に退職をしている、いわば「短期離職者」です。そして、第二新卒として全くの異業種である人材会社へ入社し、今に至っております。

興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください。かなりブラックに勤めていました(笑)

では実際に第二新卒として異業種(未経験)への転職がしやすいのか?が疑問点だと思いますので、次項で解説していきます。

第二新卒は異業種(未経験)へ転職するチャンス

第二新卒は異業種(未経験)へ転職するチャンス

「同業種から同業種の方が第二新卒として転職しやすいのではないか?」と聞かれたら、確かにその通りと言えます。

一方で「異業種(未経験)へ第二新卒として転職出来るのか?」と聞かれたら、容易に転職することが出来ます!とも回答します。

その理由は簡単で、実は企業は第二新卒に対して、即戦力を求めているわけではありません。

即戦力を求めるなら同業種の、しかも中途である程度の知識やスキルを有している人材を確保する方が良いからです。

ですが、前項<企業から見た第二新卒の魅力>でも解説していますが、企業は第二新卒に対して、将来的なノビシロを期待しています。

つまり、前職の経験よりも「最低限の社会人としてのマナーやスキル」を重視しているんです。

そして第二新卒を採用する事で、採用した企業はその人材を自社色に染めていくことが出来ます。それが結果的に会社としての財産になるわけです。

よく「異業種へ転職するなら早い方が良いですか?」と相談を受けることがありますが、「早いに越したことはありませんし、異業種への転職は若い内が良い」と答えます。

なぜなら中途、つまり30代を過ぎてくると、異業種へも転職可能ではありますが、同業種への転職をする方が簡単になります。既に業界の知識やスキルを身に付けているわけですから当然です。

また中途の異業種への転職となると「1から覚えなければならない」という状況にもなり、家族がいた場合にはなかなか転職自体を決断できないことも考えられます。

実際に私が相談を受けた30代の方は、「同業種から異業種へ転職したが、結果として前の業種に戻りたい」という方もいました。

ポイント

企業は第二新卒に対して異業種(未経験)への転職に寛容。そして異業種(未経験)への転職は早い内の方が圧倒的におすすめ!

異業種(未経験)へのおすすめ転職エージェント

異業種(未経験)へのおすすめ転職エージェント

これから第二新卒として異業種(未経験)への転職をするのであれば、転職エージェントに登録をする必要があります。

ちなみに転職サイトは不要です。

そして、必ず注意して頂きたいのは「第二新卒」であれば「リクルート」や「doda」などのいわゆる大手総合型転職エージェントもおすすめしません

重要なのは、「第二新卒特化型の転職エージェント」に登録するということです。

第二新卒特化型エージェントをおすすめする理由などについて詳しくは以下のページを参考にしてみてください!!

第二新卒おすすめ転職エージェント12選!ランキングでわかる!

当ページでは第二新卒特化型でありながら、異業種(未経験)への転職に強いエージェントをご紹介しておきます。

1位『ウズキャリ』ブラック排除

【当サイト限定】Amazonギフト券(2,000円分)付き。会員登録時or本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードを伝え、3週間以内にGET!

ウズキャリ公式サイト

こんな方におすすめ

  • 全ての20代
  • 手厚いサポートが欲しい方
  • ブラック企業を絶対避けたい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 書類選考に自信がない方
  • 内定が確実に欲しい方

イチ押しポイント

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えた充実の転職エージェントです!

ブラック企業排除の徹底が最大の魅力!

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

「とにかくブラック企業はもう嫌だ!」という方は登録しておいて間違いない転職エージェントの一つです!

2位『DYM就職』書類選考なし!

DYM就職公式サイト

こんな方におすすめ

  • 20代
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニート
  • 最短で内定が欲しい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 書類選考に自信がない方

イチ押しポイント

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定が出る!というのを全て無料で出来ます!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

ターゲットユーザーが20代・第二新卒と対象の幅も絞っており、20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

<WEB登録後の内定までの流れ>

DYM就職
※WEB登録後、「カウンセリング」を受けないと求人紹介してくれませんので、その点は注意してください!

3位『第二新卒エージェントneo』

第二新卒エージェントneo公式サイト

こんな方におすすめ

  • 18~28歳まで
  • 第二新卒、中卒、高卒、大学中退、既卒、ニート・フリーター、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、キャリアアップ
  • ブラック企業を避けたい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 未経験職種へ挑戦したい方

イチ押しポイント

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職、未経験職種OKブラック企業排除スタッフがほぼ全員第二新卒経験者。

キャリアカウンセリングがまたミソで過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

ブラック企業徹底排除の『ウズキャリ』や書類選考なしで面接かつ内定率96%の『DYM就職』と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいとメリットもあります!

<WEB登録後の内定までの流れ>

第二新卒エージェントneo
※WEB登録後、「カウンセリング」を受けないと求人紹介してくれませんので、その点は注意してください!

アドバイス

『DYM就職』『ウズキャリ』と提携企業も異なるため同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

公式サイト⇒ウズキャリ

公式サイト⇒DYM就職

公式サイト⇒第二新卒エージェントneo

3社まで登録するのであれば、上記3つで事足ります!優先順位は上から順番なのでぜひ検討してみてください!

では!当ページでの解説は以上となります。

人気の記事

1

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 第二新卒として再就職や転職活動をしている方でどうしても迷ってしまうのが、 どの転職エージェントを使えばいいのかということです。 同じようなお困りごとを第二新 ...

2

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニートの方の就職支援をしていると・・・ 転職くんニート向けの就職エージェントってあるんですか? 空白期間があるから書類選考で落ちちゃうよね?転職ちゃん とい ...

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声 3

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 転職くんウズキャリの評判ってどうなんだろう? 20代専門の転職エージェントって言うのは聞いたことがあるんだけど。転職ちゃん 同じような疑問をお持ちの方もいら ...

第二新卒の短期離職は転職が厳しい? 4

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「第二新卒として転職活動を考えている」あるいは「短期離職してしまったけど再就職大丈夫?」と共通している不安は「第二新卒で短期離職すると転職は厳しくなるのかど ...

退職理由の例文7選!転職面接の伝え方・職務経歴書の書き方 5

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 転職を考えた時に「どう退職を切り出すか」、そして実際に転職活動を進めていくと「退職理由(あるいは転職理由)をどう職務経歴書に書き、どう面接で伝えればいいのか ...

-第二新卒

Copyright© 【第二新卒】キャリアアドバイザーが語る!成功する転職論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.