転職・面接対策

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

転職市場は非常に盛んになってきている事はなんとなくご存知だと思います。

一昔前の様に「最低でも3年は勤めろ」という認識から「転職は当たり前で早ければ早いほど良い」と変化してきているんです。

そうした背景から公務員から民間企業への転職というのも年々増加傾向にあります。とは言え、年齢によって実は転職成功率も変わってきますので、当ページではその点について現役キャリアアドバイザーが解説していきます!

実はまだ公務員にはなっておらず、公務員試験に落ち民間企業への就職を検討している方は以下のページを参考にしてみてください!

公務員試験に落ちた既卒が民間に就職するたった1つの方法

こんな疑問を解決!

①公務員を辞める人はどのくらいいる?

②何歳くらいまでなら転職できる?

③民間への転職を迷ったら?

では早速進めていきましょう!!

公務員と民間の離職率を比較

公務員と民間の離職率を比較

公務員から民間企業への転職を考えている方は公務員という「安定した身分」を失うというリスクもあります。

もちろんそんなことはわかっていると思いますが。

転職くん
実際に公務員を辞める人ってどのくらいいるのか?

具体的に数字を出しながら見ていきましょう!!

公務員の離職率

平成28年度(平成28年4月1日〜平成29年3月31日)の1年間における地方公務員の離職率(定年退職者は除く)。

主な職種である「一般行政」「教員(主に小中高の先生)」「警察官」「消防士」について算出しました。

これを見ただけではピンとこないかもしれませんので、民間企業の離職率も見てみましょう!

民間企業の離職率

平成28年(平成28年1月1日〜平成28年12月31日)の1年間における民間企業の離職率。

公務員よりも民間企業の離職率の方がパッと見てわかると思います。公務員と民間企業の離職率をまとめてみましょう!!

公務員と民間企業の離職率比較

以上を踏まえ、公務員と民間の離職率を一覧にしたものが以下です。

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

そして、公務員から民間企業へ転職を考えている方多くは20代で、30代以上となると極端に離職率が落ち、定着率が非常に高くなる傾向にあります。こうして見ると、公務員に比べて民間企業の離職率はおおよそ10倍にもなるということがお分かり頂けると思います。

こんなデータがあります。

公務員から民間へ切り替え!年齢制限は?転職できるのか?

ですが、勘違いしないで頂きたいのはそもそも、民間企業の従事者と公務員の数がそもそも異なります。

とは言え、公務員の20代でも民間企業の離職率に比べたらかなり少ないので、そもそも公務員という職種の定着率が高い事が見て取れます。

ポイント

公務員と民間企業の離職率を比較すると、約10倍違う公務員から民間企業へ転職する人は20代の方が多いが、それでも公務員の定着率は非常に高い

民間企業への切り替えには年齢制限がある?

民間企業への切り替えには年齢制限がある?

実は明確に年齢制限は設けられていません。

しかし私がキャリアアドバイザーとして公務員を支援していてわかることは、結論から言って、公務員から民間企業への転職は20代~30代前半で実施してください。

それも、早ければ早いほど良いです。

<20代公務員を企業はこう見る>

まだ仕事に染まり切っていない

新たな仕事を覚えやすい

バイタリティがある

公務員試験を突破しただけの能力がある

というように企業がプラス面で見てくれる傾向にあります。

そのため、出来ることならば早くに決断することをおすすめします。

一方で!!

30代後半~40代になってくるとかなりハードルが高いという認識を持っていてください。

転職は遅ければ遅いほど、採用率は残念ながら減少していきます。

厳しいことを言ってしまいますが、仕事に染まり切ってしまっている30代・40代を採用するよりもスキルはなくとも仕事に染まり切っていない20代を企業は採用するのが現実です。

ポイント

明確な年齢制限は設けられていない。しかし公務員から民間へ転職するなら20代~30代前半仕事に染まり切っていない20代を採用する方が企業としても将来性やメリットがある。

そのため30代後半となると民間企業への転職成功率は下がってくる

公務員が民間企業へ切り替えるすべきか迷ったら?

公務員が民間企業へ切り替えるすべきか迷ったら?

結局転職すべきなのかどうか。というのは「あなた」の今の状況も考える必要がありますよね。

ちなみに公務員を辞めたいという理由で多いのは以下の通りです。

<辞めたい理由>

1位 仕事がつまらない

2位 給料が案外低い

3位 意外と残業が多い

それ以外にも「そもそも仕事が合わない」「人間関係が上手くいかない」という理由も挙げられます。

ただ、みなさんも理解はされていると思いますが改めて苦言を呈するとするならば、民間企業へ転職できたからといって解決できるとは限りません

実際に公務員から民間企業へ転職し後悔してしまった方もいらっしゃいます。どんな後悔をしたのか詳しくは以下のページをご覧ください。

公務員から民間へ転職し後悔する10の理由!迷ったらプロに相談

もちろん家族があったり、一人では決められません。ましてや周りの友人などからは「もったいない」などと言われることもあると思います。

ポイント

結局一人で決断する。ということはなかなか難しいですよね。

そこでアドバイスの様なご提案です。

迷っているならば「プロに相談する」ことが最も得策です。

転職するにしても、しないにしても一度「あなた」の状況を客観的に把握してもらい、プロの意見を聞いてみることで道が開けることもあります。

そして重要なのは1点

普通の転職エージェントでは事務的な面談になりがちです。しかも転職する事を前提にして話が進んでいってしまう可能性があります。

そのため面談ではなく「キャリアカウンセリング」のある転職エージェントに相談する事を強くおすすめします!

以下にキャリアカウンセリング付きのおすすめ転職エージェントを3社ご紹介しておきます。

無料で利用できますから、迷っているならば、とりあえず相談だけでもしてみてくださいね!!

1位『ウズキャリ』ブラック排除

【当サイト限定】Amazonギフト券(2,000円分)付き。会員登録時or本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードを伝え、3週間以内にGET!

ウズキャリ公式サイト

こんな方におすすめ

  • 全ての20代
  • 手厚いサポートが欲しい方
  • ブラック企業を絶対避けたい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 書類選考に自信がない方
  • 内定が確実に欲しい方

イチ押しポイント

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えた充実の転職エージェントです!

ブラック企業排除の徹底が最大の魅力!

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

「とにかくブラック企業はもう嫌だ!」という方は登録しておいて間違いない転職エージェントの一つです!

2位『DYM就職』書類選考なし!

DYM就職公式サイト

こんな方におすすめ

  • 20代
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニート
  • 最短で内定が欲しい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 書類選考に自信がない方

イチ押しポイント

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定が出る!というのを全て無料で出来ます!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

ターゲットユーザーが20代・第二新卒と対象の幅も絞っており、20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

<WEB登録後の内定までの流れ>

DYM就職
※WEB登録後、「カウンセリング」を受けないと求人紹介してくれませんので、その点は注意してください!

3位『第二新卒エージェントneo』

第二新卒エージェントneo公式サイト

こんな方におすすめ

  • 18~28歳まで
  • 第二新卒、中卒、高卒、大学中退、既卒、ニート・フリーター、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、キャリアアップ
  • ブラック企業を避けたい方
  • 経歴・学歴に自信がない方
  • 未経験職種へ挑戦したい方

イチ押しポイント

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職、未経験職種OKブラック企業排除スタッフがほぼ全員第二新卒経験者。

キャリアカウンセリングがまたミソで過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

ブラック企業徹底排除の『ウズキャリ』や書類選考なしで面接かつ内定率96%の『DYM就職』と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいとメリットもあります!

<WEB登録後の内定までの流れ>

第二新卒エージェントneo
※WEB登録後、「カウンセリング」を受けないと求人紹介してくれませんので、その点は注意してください!

アドバイス

『DYM就職』『ウズキャリ』と提携企業も異なるため同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

公式サイト⇒ウズキャリ

公式サイト⇒DYM就職

公式サイト⇒第二新卒エージェントneo

それぞれのエージェントの特徴を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

公務員から民間企業へのおすすめ転職エージェント5選

結果として転職をすることになってもそのままその転職エージェントを活用する事ができますし、転職をしないと決断しても相談が無料で出来るので「あなた」にとってはメリットしかありません!

公務員から民間への転職は非常に迷うことだと思います。だからこそ、一人で悩まずプロの意見を聞いてみることが非常に重要です。

また退職を決意している方は退職理由も合わせて参考にしてみてください!!

退職理由の例文7選!転職面接の伝え方・職務経歴書の書き方

少しでも参考になれば幸いです。

でわ!MrダービーBoyでした。

人気エージェントランキング

【1位】ウズキャリ

特典付き

20代専門かつ内定率86%!最大のメリットは「ブラック企業排除」の徹底!まずは簡単30秒登録へ!

【当サイト限定】登録時「uz20」とキャンペーンコードを入力すると、「Amazonギフト券2,000円分」がもらえるお得な特典付き!

【2位】DYM就職

経歴・学歴不問100%正社員求人!正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定という多彩なメリットを持ち合わせたエージェント!

【3位】第二新卒エージェントneo

正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職・未経験職種OK公務員から民間もOK!ほとんどのスタッフが第二新卒を経験。キャリアカウンセリングでは過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方を踏まえ求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

人気の記事

1

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 第二新卒として再就職や転職活動をしている方でどうしても迷ってしまうのが、 どの転職エージェントを使えばいいのかということです。 同じようなお困りごとを第二新 ...

2

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニートの方の就職支援をしていると・・・ 転職くんニート向けの就職エージェントってあるんですか? 空白期間があるから書類選考で落ちちゃうよね?転職ちゃん とい ...

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声 3

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 転職くんウズキャリの評判ってどうなんだろう? 20代専門の転職エージェントって言うのは聞いたことがあるんだけど。転職ちゃん 同じような疑問をお持ちの方もいら ...

第二新卒の短期離職は転職が厳しい? 4

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「第二新卒として転職活動を考えている」あるいは「短期離職してしまったけど再就職大丈夫?」と共通している不安は「第二新卒で短期離職すると転職は厳しくなるのかど ...

退職理由の例文7選!転職面接の伝え方・職務経歴書の書き方 5

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 転職を考えた時に「どう退職を切り出すか」、そして実際に転職活動を進めていくと「退職理由(あるいは転職理由)をどう職務経歴書に書き、どう面接で伝えればいいのか ...

-転職・面接対策

Copyright© 【第二新卒】キャリアアドバイザーが語る!成功する転職論 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.