脱ニート・脱フリーターし正社員に!まずするべき事は?

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

ニート・フリーターの方は、そのままニート・フリーターを続けていくことに誰しもが恐怖心を抱いている事を私は仕事柄知っています。

なので!!

脱ニート・脱フリーターを目指し正社員になる方法を解説していきます!

もしこのページを読んで頂いたのがニート・フリーターの方で、現状を打破したいという方はぜひ参考にしてみてください。

ニート・フリーターが正社員は無理?

ニート・フリーターに正社員は無理だ

と思っている方はかなりいらっしゃると思います。きっとこんな事を考えていませんか。

  • そもそも求人がないのでは?
  • 職歴もなければ、空白期間もある。
  • いきなり正社員なんて無理でしょ

などなど。

ですが、当ページをご覧になったからにはそう思わないで頂きたい!

実際に私がキャリアアドバイザーとしてサポートしたニート・フリーターの方で正社員として働いている人は2,000人を超えています。

結論から言ってしまうと。

ニート・フリーターが正社員になることは無理ではない!ということです。

今の日本は、急速な少子高齢化社会を迎えており、深刻な人材不足に陥っています。

そして企業はこぞって人材の確保に乗り出しています。

<例えば>

◆新卒採用枠の引き延ばし

→1社目を経験していたとしても3年以内であれば新卒採用する

◆未経験・職歴なしの受け入れ

◆ニート・フリーターの正社員受け入れ

など。

もちろん優秀な人材を求めているというのも事実ですが、それ以前に人材を確保しなければ会社として運営できず、「育てる」ことを前提に採用しているという背景があるんです。

そうした背景もあることから、最近ではニート・フリーター特化型の就職エージェントというのも多く存在しています。

それだけニート・フリーターを求めているという裏付けでもあるんです。

ちゃんとニート・フリーターでも正社員として就職する方法はあります。その方法をこれからお伝えしますので、読み進めてください。

関連記事

ニート・フリーターがまずするべきこと

するべきことのメモ

途方に暮れてしまっている方が、やるべき事について伝授いたします。とは言えいきなり何かを始めろというのも難しいと思うので!

まずは家にいて出来ることから始めてみましょう!!

<家で出来ること 手順>

  1. 自分の現状を把握=自己分析
  2. 仕事に対する気持ちを作る
  3. ネットの情報を信じない
  4. 就職エージェントに登録する

それぞれ順に詳しく解説していきますので、ご安心ください。

1.自分の現状を把握(=自己分析)

一般的には自己分析とも言われていますね。

これはニート・フリーターの方に限らず、就活をする上でまず自分を把握しなければなりません。

企業に対して自分を売り込むわけですから、自分を知っていないと説明もできないですよね。

ということで。

<自己分析の方法>

STEP1:過去の経験=自分史の作成

STEP2:過去の経験を掘り下げる

STEP3:そこから長所・短所を見つける

STEP4:やりたい事を洗い出してみる

STEP5:上記を踏まえて自己PRを考える

この5つのSTEPを時間があれば、ゆっくりと過去を振り返りながらやってみてください。

自己分析って結局「自分がどういう人間で、どういう時に力を発揮できるか」というのを客観的に見ることなんです。

ニート・フリーターだからと悲観する必要はありません。必ずあなたにも長所がありますし、企業が求めている力を備えています。

どんな方でも脱ニート・脱フリーターはできます。

2.仕事に対して前向きになる

ニート・フリーターの方はここがすごく難しい問題ですよね。

働く意欲がなかったのか、もしかしたら鬱になってしまったから、と事情は様々だと思います。

仕事に対して恐怖心がありますよね。

でもね、みんな一緒ですよ!!

このページを見て頂いたということは現状から脱出したいからだと思います。そう思っている人が見ていると思います。

私も社会に出て不安だらけでしたが、ある人から教えてもらった3つの事を柱にしたら、仕事に対して前向きになれたので、実際にニート・フリーターの方にお伝えしている事をご紹介します。

一つ目の柱:人対人=一期一会

結局どんな仕事に従事しても人は関わってきます。AIが占領する世界ももしかしたら近い未来かもしれませんが。そこは置いといて。

人と仲良くなろうがならまいが、仕事を通じていることに代わりはありません。

一期一会と思っていると意外に素の自分を出すことができ、気楽になれるものです。「仕事=やりがい」も大切かもしれませんが、「仕事=お金のため」と考えれば案外割り切れるものです。

アドバイス

人と接するのが苦手、コミュニケーション能力に自信がない。という方は「プログラマー」や「エンジニア」であれば新規開拓の営業等とは異なり仕事上、最低限のコミュニケーションでもなんとかなります

さらに求人も豊富かつ高額な給与もあり将来性が非常に高い職業ですので、興味のある方は参考にしてみてください。

ニートがプログラマーを目指す2つの方法

ニートでも未経験でエンジニアに就職可能

二つ目の柱:嫌になったら辞めてしまえ!

仕事に対する恐怖心の中で一番多かった(よく聞いた)のは、「仕事で失敗してしまったら」というものでした。

ちなみに言いますが、仕事で一度も失敗しない人なんていません。

会社に大きな損失を個人が出せる事はそうなかなかありません。

もし万が一そうだとしたら、それは個人の問題ではなく、上長、強いては会社の問題です。

そして解決しない問題もありません。

時間が掛かることもありますが、必ずなんらかの解決策が生まれます。

そして、仕事には我慢も時には必要です。

しかし!!

もう無理だ、いやだ!つらい!

と思ったらやめてしまえ!です。

数年働けば、立派な職歴・経歴です。

そんな風に思ってやめたとしたら、もう自分に気づいているはずですよ。

「こういうのが我慢できない」「こういう仕事は好きだったな」なんて。

こういうのを「経験的客観分析」と言ったりもします。

自己分析をまずやってもらいたいというのは、そういう気づきに敏感になってもらいたいからなんです。

三つ目の柱:結局は自分

仕事をしていく上でもちろん、チームとして動くプロジェクトがあったりします。

それはそれで成長できます。でもね、結局自分です。

「仕事の幅を広げたい」「スキルアップしたい」そうは思わなくても「なんとなくでいいから就職してお金を稼ぎたい」

それでもOKです!

だって人それぞれ考え方も違うんですから。

自分に見合った働き方でいいんですよ。

きっと働き始めると、最初は自由気ままなニート生活が恋しいと思うかもしれません。

でも今のままではヤバい!

そう思ったからこそ、このページにたどり着いたのだと思います。

毎日やるべきことがあって、それなりに充実感もある、もちろんお金も稼げますし未来が少し見えます。(きっとこうなっているであろう、こうなりたいなぁって)

ニート・フリーターだったとしても、脱出すればそうした明るい未来が見えてくるんです!

3.ネットの情報を信じない

ん~これはなかなか書きにくいところでした。

私自身、ネットを介して皆さまにお伝えしているので(笑)

でも信じてもらうしかない!と思い、私も勇気を出して書きます。

いろいろなニート・フリーターの方がいるとは思いますが、ネットから情報を得る方は非常に多いです。

実際に私がサポートさせて頂いた方も当初はネットの情報を鵜呑みにしていました。

というのも情報を得る媒体がネットしかなかったというものでした。

でも、現状を理解してもらうと、俄然やる気、というよりも未来が開けてきます!!

だからみなさんも勇気を出してついてきてください!鵜呑みにしがちなネット情報に騙されないために以下に解説していきます!

騙されやすいネット情報

◆新卒逃したら就職は無理

結論から言ってあり得ません。日本は現在深刻な人材不足です。企業はニート・フリーターにおける採用に非常に力を入れており、大手企業ですら、実際は無職求人を出したりしています。

就活失敗し新卒ニート|正社員を目指す方法

就活せず卒業|確実に正社員になるには?


◆ニートやフリーターには圧迫面接

個人の尊厳を尊重するという観点から、関係のない質問・威圧的な質問はできないようになってきています。

例えば。「年齢」を聞く事がNGであったりなんてのもあります(笑)

それに何度も言いますが、企業は人材を欲しています。なのでわざわざ圧迫面接をして人材を逃すような事はしないのが今の風潮ですし、アドバイスとして、万が一圧迫面接をするような企業には、採用されても行かないでください。

ニート・フリーター|空白期間の面接対処法

一次面接で落ちる理由と突破方法


◆ハローワークに行けばなんとかなる

ニート・フリーターにはハローワークはおすすめしません職業訓練もおすすめしません。理由は「国の運営」「担当者がプロではない」「求人が厳選されていない」と3つあります。

ハローワークで就職が難しい3つの理由

職業訓練をおすすめしない3つの理由

4.就職エージェントに登録する

ニート・フリーターが正社員として就職を考えた時に、必要になるのが「就職エージェント」です。

それもニート・フリーター特化型の就職エージェントで、なおかつ年代別に登録する必要あります。

とりあえず以下に簡単にご紹介しておきます。

<20代おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒『DYM就職』書類選考なし

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。

<30代以上おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。

ニート・フリーターが正社員になるには

スーツで名刺を差し出す

ニート・フリーターが正社員を目指す方法として、最も簡単で、最も確実な方法を現役キャリアアドバイザーがご紹介致します。

結論から言いますと。

ニート・フリーターが正社員を目指すには「就職エージェント」の登録・活用が必須となります。

つまり一人の力では難しい。ということです。

ニート・フリーターが正社員として社会復帰を考える上で最も重要と言っても過言ではない点です。

<就職エージェントを活用する理由>

  1. 非公開求人を多数扱っている
  2. あなたを推薦してもらえる
  3. プロのアドバイス・指導付き
  4. 求人紹介してもらえる

「あなた」のスケジュール管理はもちろんの事、職務経歴書の書き方なども丁寧に指導してくれます。とは言え。

数が多すぎてどのエージェントに登録すれば良いかわからない。

と言うのが本音だと思います。

おそらくみなさんがご存知なのは大手総合型エージェントと呼ばれる「リクルート」「doda」等ではないでしょうか。

そこで確認です!!

「とりあえず」「なんとなく」で大手総合型就職エージェント(リクルートやdoda等)に登録していませんか?

「就職エージェント おすすめ」とかで調べると、まぁ「リクルートやdoda」が検索で出てきますよね。さらにCMや広告があるので、どうしても大手だからと登録してしまいがちです。

心当たりはありませんか??

それが就職失敗の一番の原因なんです。

<これだけは覚えておいて>

就職エージェントは必要ですが、「あなた」の属性に合った就職エージェントへの登録が必要!

・ニートならニート特化型へ

・さらに20代、30代ニートと年代別に登録

ということです。

なぜ「リクルートやdoda等」いわゆる総合型エージェントでは就職に失敗してしまうのか?その理由や登録後の流れから全てを詳しく以下のページで解説しておりますので、私がおすすめする就職エージェントと合わせて参考にしてみてください。

【ニート必見】社会復帰したい!今のままではヤバい!ニートの共通認識です。なぜ以前就職・転職に失敗したのか?登録を間違っている方が多いんです。現役のプロが本気で社会復帰を目指しているニート・フリーター向けにニート特化型転職エージェントをご紹介。案外簡単に正社員として社会復帰できますよ!

社会復帰し正社員になるまとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<まずするべきこと>

  1. 自分の現状を把握=自己分析
  2. 仕事に対して前向きになる
  3. ネットの情報を信じない
  4. 就職エージェントに登録する

上記はいずれも家にいて出来ること

<ニート・フリーターが正社員になるには>

一番の近道はニート・フリーターに特化した就職エージェントに登録することです。

総合型エージェントに登録しては就職は難しい。

<就職エージェントを選ぶポイント>

  1. ニート・フリーター特化型であること
  2. 面談(キャリアカウンセリング)がある
  3. ブラック企業が排除されていること
  4. 経歴・学歴が不問であること

<20代おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒『DYM就職』書類選考なし

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。

<30代以上おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。

いかがでしたでしょうか。

当ページをご覧頂き、正社員になれる!と思って頂けましたでしょうか。

就職エージェントの登録を間違えている方もいれば、ネット情報に騙されていた方もいると思います。

ニート・フリーターが正社員として社会復帰する事は今の時代はできます!

まずは上記でご紹介したニート・フリーター特化型の就職エージェントに登録する事から一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

でわ!MrダービーBoyでした。


<合わせて読まれている記事>

【30代女性ニート必見】30代になってしまって将来が不安すぎる。「現状打破したい!でも就職なんて今更」と思われている方は必見です!30代ニートに特化した就職エージェントへの登録が必要ですが、正社員あるいは派遣社員として社会復帰を目指す事が可能です!さらになぜ今まで就職ができなかったのか、その理由も合わせてご紹介しています。
【40代女性ニート必見】気づいたら40代になっていた、、、この先どうしよう。ご安心ください!40代女性ニートでも脱ニートし社会復帰することは可能です。ただし!今のままではダメです。そして行動することが大切です。まずは家にいて出来ることから始め、エージェントを上手く活用し現状打破を目指しましょう!!
ニートってどう仕事を探せばいいの?ハローワーク?求人サイト?エージェント?おすすめする仕事の探し方とその理由、そして正社員として就職し社会復帰するためには何に注意しなければならないのか。ということを現役キャリアアドバイザーが実践を交え丁寧に解説しています!ニートでも正社員になれる!という自信と目標を持つことができると思います!
「職務経歴書になんて書けばいいかわからない」「書類選考で落とされる」といったニート・フリーターにとって多い悩みをスパっと解決!職務経歴書が書けないなら書かずに正社員で就職する方法をキャリアアドバイザーがご紹介!書類選考なしなので、最初のハードルを簡単にクリアする事ができ非常に有効で効果的です!
プログラミングスキルを取得したいという方向けに、就職を見据えたプログラミングスクールを現役キャリアアドバイザーが厳選しご紹介!それぞれの特徴や実際の料金体系も詳しく解説!完全無料でスキル取得・就職支援付きのスクールも存在しています!人気の高いプログラミングをいち早く取得し、新たなスタートを切りませんか?
「履歴書」や「職務経歴書」の「特記事項」の使い方と採用率Upのテクニックを伝授!!採用企業側の目にとめ、「会ってみたい」と思わせる方法です。そして最後には書類選考をすっ飛ばして面接にたどり着く方法をご紹介!さらにこの方法は内定率96%かつ正社員求人100%で、内定獲得したい方には打ってつけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ニートちゃん より:

    こんにちは
    いつも拝見させていただいてます
    今度職種別のおすすめ企業について書いてください

    • MrダービーBoy より:

      ニートちゃん様

      いつも御覧いただき誠に有難うございます!!正直初めてのコメントで非常にうれしく思っております。
      職種別のおすすめ企業について掲載させていただきますね!企業を名指しはできませんが、どういった職種(メーカー・商社・販社など)
      が今おすすめなのか書ければと思いますので、ぜひ宜しくお願いいたします!!