ニートが社会復帰できないはウソ!脱出方法3選

MrダービーBoyです。

突然ですが、「ニートが社会復帰は無理」

なんて思っていませんか??

社会経験もないニートだと、どう考えてもなぁ、、、

それは完全に世間あるいはネットの情報等に流されてしまっているだけです。

実際は、ニートだろうとフリーター、ひきこもりだろうと社会復帰することは可能なんです!

ニートやフリーター、引きこもりの方が本気で

このままではやばい!!

危機感を持ったならば、それは大きな一歩です。将来を見据えてこのままではやばい!と思ったんですよね?

じゃあ、抜け出しましょうよ!

脱出方法をハードルの低い順から3つ紹介していきます!

とは言え、一番ハードルが高い「いきなり正社員になる!」というのも非常に現実的でニートでも正社員は目指せます。

もし本気で考えているならば先にお伝えしておきますが、就職エージェントへの登録は必須です。ですが、登録すべき就職エージェントに登録しなければ意味がありません。

既に大手総合型就職エージェント(DODAやリクナビ等)に登録している方は一度見直してみてください。

その理由について詳しく解説していますので、

<ニート就活前の注意点(必見)>

を読み、過去・現在とも就職に失敗してしまっていた原因を理解頂き、年代別に必要な就職エージェントへの登録をおすすめします。

社会復帰を目指したきっかけ

他の周りのニートがどういうきっかけで脱ニート・社会復帰をしたのかご存知ですか?

社会復帰を目指したきっかけ

1.ご両親が病気になり入院をした

2.ご両親が亡くなった

3.貯金が底をついた

4.目標や趣味ができた

5.好きな人ができた

6.このままではヤバいと思った

「あなた」も当てはまっていたりしませんか?

これ以外にもきっかけはたくさんあると思います。どんなきっかけでも、脱ニート・社会復帰につながるきっかけですよ!

また本気で脱出したいなら、社会(外)にでてください!

在宅ワーク等も流行ってきており、もちろん悪いとは言いません。

ですが、ニートやフリーター、引きこもりが社会復帰を考えるならば厳しいようですが、「逃げ」でしかありませんよ。

関連記事

ニートが家にいて出来ること

家で出来る事ですが、しっかりとその手順通りに進める事でさらに効果を発揮していきます!

<家で出来ること 手順>

1.自分の現状を把握す=自己分析

2.仕事に対する気持ちを作る

3.ネットの情報を鵜呑みにしない

4.就職エージェントに登録をする

詳しくは、以下を参照してください!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニート・フリーターの方は、そのままニート・フリーターを続けていくことに誰しもが恐怖...

1〜3の手順は「あなた」次第の部分です。

4については、プロの力を借りるということです。

キャリアアドバイザーである私もそうですが、ニートの方が求人で来ることを既に見据えているのでニートだから無理!何てこともありませんし、むしろ最初の面談で親身にカウンセリングしてくれますし、職務経歴書の書類チェックや面接対策まで付き添ってくれます。

ちなみに20代ニートには朗報があり、書類選考なしで面接まで行くことができ、なおかつ正社員で就職できる就職エージェントもありますので、後述で紹介している『DYM就職』はぜひ登録をおすすめします。

ニートがアルバイトから社会復帰を目指す

<ニート期間が長い方向け>

ニート期間が長い場合、いきなり正社員になるというのはニートの方にとってハードルが高いですよね。

ニート期間が長くなると、仕事に対して「怖い」というイメージを持ってしまいがちです。

また引きこもりがちなニートの場合、人間関係を構築するということが非常に難しくなっているケースがあります。

そのため、まずは「仕事」に対して慣れるということを前提に進めていくことが無難です。

そこで一番ハードルが低いのが

「アルバイト」

になります。

職歴なし、資格なしの場合には、まずは簡単で責任もあまりないアルバイトとして働き、仕事に対しての自身を取り戻す必要があります。

またアルバイトとして働く事で、立派な職歴となりますので、最終的に正社員を目指す上でも十分メリットとして考えることができます。

関連記事

ニートが派遣社員から社会復帰を目指す

<アルバイト等はしているがもう一歩進みたい方向け>

ニート期間がそこまで長くないが、いきなり週5のフルタイムで働く事に抵抗がある場合には派遣社員から脱出するこをおすすめします。

あれ、意外といけるじゃん!!

って思えれば、フルタイムに切り替えることもできます。

そう思えるころには、もう自信を取り戻し始めている傾向ですよ!

派遣社員の場合、派遣会社へ登録をしそのほとんどが簡単な面接で採用が決まっていきます。

また入社した会社で「あなた」が認められれば、正社員として昇格することもできます。(正社員登用制度ですね)

さらに、元から一定期間後に正社員に雇用するという会社もあります。

そうすると、最終目標を正社員とした場合には一気に社会復帰の目途が立ちます


<合わせて読まれている記事>

求人票でよく見かける「正社員登用制度あり」における以外と知らない落とし穴を詳しく解説!さらにメリットとデメリットも解説しています!また「正社員登用制度有り」の求人を探すなら絶対登録しておくべき転職エージェント3選も合わせてご紹介!プロの目線から洗いざらいご紹介しています!また20代は「正社員登用制度」を活用せずとも最初から正社員を目指す方法もご紹介しています。
無期雇用派遣を検討しているなら、まずはメリット・デメリットを6つずつ紹介しているので実態を理解してください。実はメリット・デメリットは表裏一体なんです。無期雇用派遣も良いですが、特に20代・第二新卒は「正社員」を目指す方が手っ取り早いかもしれません!!それぞれの転職・就職エージェントを合わせてご紹介しています。
【派遣を目指している方必見】最近注目を集めている「無期雇用派遣」ですが、「登録型派遣」との違いをご存知ない方がまだまだ多いです。そこで、「無期雇用派遣とは?」という点から異なる4つのポイントを詳しく、さらに「無期雇用派遣」を目指すために必要な転職サイトなども合わせてご紹介しています。

ニートが正社員として社会復帰を目指す

<ニート期間が短い方向け>

実は、、、

大学卒業後、就職に失敗し、何も対策せずに気づいたらニートになってしまった
新卒で入社したが合わず、第二新卒として転職活動をしていたが諦めてしまいニートになってしまった

キャリアアドバイザーとして仕事をしていると意外とこのパターンが多いんです!!

今更正社員なんてなれるわけない!

様々なサイトをみてしまい、負のスパイラルに陥っている方もいらっしゃると思いますが、

結論から言うと正社員にはなれます!!

なぜ転職あるいは就職に失敗したのか??

これが一番の問題点なんです。みなさん自分の問題だと思っていませんか?

そこで確認ですが、転職あるいは就職活動を始めようとした際に就職エージェントへの登録を思いついたと思います。

とりあえず大手総合型就職エージェント(dodaやリクルート等)に登録しませんでしたか??

ニートはもちろんの事、第二新卒・20代が就職・転職に失敗する大きな原因なんです。

詳しくは以下に解説していきます。

関連記事

ニート就活前の注意点(必見)

上述でも少し触れましたが、より詳しく解説します。

ニートの方も「以前は就職活動をしていた」という方も大勢いらっしゃいます。私が就職支援してきたニートで最も多かった失敗原因があります。

<ニートが就職失敗した原因>

まず伺います。

とりあえず大手総合型就職エージェント(リクルートやdoda等)に登録しませんでしたか??

実はこのパターンで失敗し「就職を諦めてしまった」という方が大半でした。

なぜ、大手総合型就職エージェントでは就職ができないのでしょうか。

そもそも大手総合型就職エージェントというのはターゲットユーザーが多岐に渡ります

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなりますもちろん求人を出している企業はある程度「求めている人材」があるのですが、それがニートとは限りません

確かに今の時代、ニートを採用する企業は増えてきていますが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は就職活動者の年収の何%か。です。

中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうするとエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれがニートが総合型エージェントで就職を失敗する大きな要因なんです。

そこでニートの方は、元からニートに特化している就職エージェントをご紹介・おすすめしています。

ニート特化型であれば、中途はいませんので、ライバル数も激減し、なおかつ就職エージェント側の思惑も関係なくなるんです!!

さらにニート特化型就職エージェントというのは「そもそもニートをとりますよ!」と言っているんです。そのためニートを抜け出し本気で就職を目指すのであればニート特化型エージェントに登録しなければいけません。

もちろん全てがエージェント側の問題とは言えませんが、少なからず上述の様な原因が関係しているのも事実です。

これはかなりリアルなぶっちゃけですが(笑)

よく厳選されているのを見るけど何社も登録すべきなの?

実際は1社でも十分です。以下にまとめておきます。

<3社以上は必要ない>

本来は1社で十分ですが、余裕があれば」あるいは「明らかにエージェントと合わない」「他の求人も見てみたい」には3社までなら登録してもOKです!!

どの就職エージェントも当サイトからは「登録無料」なので、私が紹介する3選で正直事足りると思います。

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での就職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

もし今まさにこの記事を読んで過去の「あなた」を含めて「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方は以下におすすめする年代別ニート特化型のエージェントで就職活動を進め就職を目指してみてください。

関連記事

20代ニートおすすめエージェント3選

ニートの方のほとんどが、社会復帰や脱ニートを目指したい!と思っています。ですが、どうしても正社員としての道を諦めてしまい、「アルバイトや派遣社員でいいや」という考えを持ってしまうことをキャリアアドバイザーとして見てきました。

アルバイトや派遣から社会復帰を目指すことももちろんOKですが、どうせなら正社員を目指して頂きたいと思います。

とにかく20代ニートの方は以下にご紹介するニート特化型エージェントへの登録をおすすめします。

なぜ年代別で分けているのか??

実はニート特化型就職エージェントの中にも「年齢制限」を設けているんです。さらに言うと20代ニートの場合には「第二新卒枠」として再就職を目指すこともできるんです。

逆を言うと以下に紹介しているニート特化型就職エージェントは20代の内にしか活用できません。

20代ニートにめちゃくちゃ強いので登録し本気で抜け出そうと思えば「あなた」の気持ち次第でいつだって抜け出すことができますよ!!

正社員を本気で目指してみませんか??

1位:『ウズキャリ』

UZUZ(ウズウズ)の就職サポート

公式サイト⇒『ウズキャリ』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

また研修型支援サポート(ウズウズカレッジ)でニートの方を内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けているのも特徴の一つです!

2位:『DYM就職』書類選考なし!

MeetsAgent

公式サイト⇒『DYM就職』

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

10代・20代

第二新卒・フリーター・ニート・中途・専門卒

<ニートに強いDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人さらに正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!というのを全て無料で出来るからです!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約60秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

面接対策

面接

⑤内定(96%の安心感)

面接前にしっかりと面接予定企業の対策までしてくれるのでとても安心です!最短1週間で内定がでます!!

内定率96%で書類選考までパスすることができて、なぜこんなサポートと実績があるかというと、『DYM就職』は採用企業側の担当者や社長と直接交渉をし紹介するスタイルをとっているからなんです。

知らなかった方も多いのではないでしょうか。

ターゲットユーザーが「フリーター・ニート」となっており、特に20代にはめちゃくちゃ強いです。実は大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

ニートには誇れる「職歴」もなかったりしますよね。その点では経歴等も不問で、なおかつ「書く事がなく困ってしまう職務経歴書」ですが、書類選考がなく面接からスタートできるというのは最大のメリットです。

また早く就職を決めたいという方にも嬉しい「最短1週間で内定・入社」というのも一発逆転を狙う事ができるため焦る気持ちにもありがたいメリットです。

就職を考えているニートにとっては正社員というおまけ付きなのでぜひ登録をおすすめします。

関連記事

3位:『第二新卒エージェントneo』


公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職サポート。

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問!短期離職、未経験職種OK、ブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多きニート・フリーターのサポートが完璧です!

求人の紹介もキャリアカウンセリング後に行ってくれます。このキャリアカウンセリングがまたミソ!!

過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、さらに将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約30秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

書類選考対策

面接対策

面接

内定後アフターフォロー付き

対象年齢は18歳~28歳まで!というのが一見デメリットに感じられるかもしれませんが、幅広いサポートでカバーされています!

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

こちらも経歴不問で、なおかつブラック企業排除活動を行っているので安心して任せることができます。

見出しタイトル
『ウズキャリ』『DYM就職』と提携企業も異なるため、同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

関連記事

30代以上ニートおすすめエージェント

20代専門の就職エージェントが活用できないので、30代以上のニートの方には以下の就職エージェントをおすすめします。

上述でも書きましたが目次から飛んできた方のために、

以下に紹介しているのはニート特化エージェントなので、求人を出している企業側も「ニートを採用しますよ!!」と言っているので登録して損はありません。

大手総合型エージェント(リクナビやDODA等)に登録するくらいなら断然以下の転職エージェントの方が可能性があります。騙すつもりはありませんが、騙されたと思ってぜひ一歩踏み出してみてください!

『ワークポート』

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。書類選考の添削や女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録(約60秒で完了)

面談(キャリアカウンセリング)

求人紹介・応募

書類選考・面接(対策付き)

⑤内定

『ワークポート』は社会人経験がなくてもサポートしてくれるというニートにとってありがたい体制があります。

<年代別で登録する理由>

他にもニート・フリーターに特化しているエージェントは存在しています。例えば「JAIC」「パーソルキャリア」があります。

しかし、いずれも「対象年齢が20代まで」となっており、30代以上となると対象外になってしまうんです。20代であれば『DYM就職』【第二新卒エージェントneo】のサポート・内定率には勝てませんしね。

また年齢対象外の所に登録すること自体はできます。ですが求人数が減ったり求人を出している企業も対象年齢を20代と設定している事から内定率で言えば激減してしまうんです。

関連記事

社会復帰するためのまとめ

ニートやフリーター、ひきこもりであろうと社会復帰し脱出することは可能です。

私はただ脱出方法を書いていますが結局一番大切なのは「あなた」の本気度です。

そのきっかけが危機感でも良いですし、極論なんでもいいんです。

このままではやばい!と思っていらっしゃるならばぜひこの方法で試みてください!

ニートの期間によってアルバイト・派遣社員・正社員とご紹介してきましたが、最終的に正社員として社会復帰することをおすすめします。

<まとめ>

社会復帰の方法にはアルバイト・派遣社員・正社員とあるが、基本的には正社員を目指すことが最もおすすめ。

ニートでも正社員になることが可能な就職市場であるから。

そこで、第一段階としてニート特化型就職エージェントに登録し就職活動を開始する。大手総合型就職エージェント(リクナビやDODA等)は登録しない!!

↓その理由は以下↓

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は就職活動者の年収の何%か。

つまり中途採用の方が年収は高くなるためエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋する。

まさにこれがニートが総合型エージェントで就職を失敗する大きな要因。

<20代ニートおすすめエージェント>

公式サイト⇒DYM就職 書類選考なし

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

求人が異なるので、出来れば上記3社を同時登録がおすすめ

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職は書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。どちらも登録後は面談がありますが、面談に行かなければ求人を紹介してもらえませんので、必ず行くようにしてください!

<迷ったらDYM就職 メリット>

100%正社員求人

正社員求人でありながら内定率脅威の96%

書類選考なしで面接へ

就職するまで転職エージェントがサポート

最短1週間で内定

面談時キャリアカウンセリング求人紹介

ニート特化の就職エージェントのため、就職に関するノウハウが豊富

<30代以上ニートおすすめエージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。

対象年齢が20代~40代前半と幅広く魅力的で30代以上ニートであれば登録しておいて間違いありません。

必ず道は開けます!まずは行動あれ!!ですよ!

何かお困りごとや相談等がございましたらコメントでもTwitterのDMでもOKです。気軽にご連絡くださいね!

でわ!MrダービーBoyでした( `ー´)ノ


<合わせて読まれている記事>

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「空白期間ってどう回答すればいいの?」 についてアドバイスできればと思います...
「職務経歴書になんて書けばいいかわからない」「書類選考で落とされる」といったニート・フリーターにとって多い悩みをスパっと解決!職務経歴書が書けないなら書かずに正社員で就職する方法をキャリアアドバイザーがご紹介!書類選考なしなので、最初のハードルを簡単にクリアする事ができ非常に有効で効果的です!
【既卒・フリーター必見】正社員なんて無理だ。と諦めていませんか?まずは今の「あなた」の状況が「既卒」なのか「フリーター」なのかあるいは「第二新卒」なのかはっきりしない事には始まりません。「既卒」と言えど年齢によって就職活動の枠は異なります。その点について詳しく、なおかつ既卒が正社員で就職活動をスタートするための方法をプロが実際に実践している事を交え解説しています!