ニートが就職できないはウソ!就職する方法

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

「ニートは就職できない」「生涯ニートの末路」と検索しその内容のサイトを見て

あぁやっぱり就職は難しいのかな

と諦めていませんか?

そんなことはありません。

現役キャリアアドバイザーの私が実際にニートの方の就職支援をしていてそんなことは感じていません。

「ニートが就職できないのではなく、世間のデマが就職させなくしている」と私は考えています。

年代別に就職する方法をご紹介しますので、ぜひ「あなた」の将来の一歩として踏み出してみてください!

ニートは就職できないと言われる理由

そもそもなぜ「ニートは就職できない」というレッテルを貼られているのか?

<一般的に>

◆職歴がない

◆空白期間がある

◆社会不適合者だから

などなど

でもこれは就職の現状を知らない方たちが憶測で作り上げたデマです。実際に企業と直接やり取りをしていて、

人事担当
その人ニートじゃない?

なんて聞かれた事ありません(笑)

ただ一つだけ言えるのは、例えばニートの方がいきなり大手企業に就職しようとした場合には難しいと言わざるを得ません。

その点で言えば「職歴がない」というのは確かに当てはまっています。ですが、別にニートだからというわけではなく、仮に中途であろうと第二新卒であろうと大手企業へ就職・転職することはやはり難しいものです。

私はこの現状を「ニートが就職できないのではなく、世間のデマが就職させなくしている」と考えています。

そこでニートが就職するための方法を順に解説していきます。

ニートが社会復帰するための準備

まずニートの方に必ずやって頂いている事があります。

以下にご紹介しますが、家にいて出来る事ですので気軽な気持ちで取り組んでみてください!!

<家で出来ること 手順>

自分の現状を把握す=自己分析

仕事に対する気持ちを作る

ネットの情報を鵜呑みにしない

転職エージェントに登録をする

①~③の手順は「あなた」次第の部分です。詳しくは以下の記事にまとめてあります。気になる方は参考までに読んでみてください。

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニート・フリーターの方は、そのままニート・フリーターを続けていくことに誰しもが恐怖...

そして、④についてはプロの力を借りるということです。

<就職するための大前提>

ニートに限らずですが、就職・転職活動において一人の力ではほぼ不可能です。転職エージェントに登録することはニートが社会復帰・就職をすることを考えた上で必須です。

ただし、転職エージェントもやみくもに登録すればいいというわけではありません。企業でも適材適所があるように、「あなた」に合う転職エージェントに登録をしなければ転職エージェントに登録する意味がありません。

ニートが就職する方法

まず以下の確認をさせてください。

アドバイス

①就職エージェントに登録していますか?

はい⇒次の質問②へ。

いいえ⇒登録が必要です。但し、やみくもな登録はNG。


②大手総合型エージェントですか?

はい⇒登録が間違えている可能性大です。

いいえ⇒次の質問③へ。

*大手総合型とはリクルート・マイナビ・doda・Indeedなど。


③ニート特化型エージェントですか?

はい⇒OKです!後は進めるだけ!

いいえ⇒ニート特化型へ登録必須です!

就職エージェントへの登録・活用はニートが社会復帰を目指し正社員になるには確かに必須です。ここまではOKです!

しかし!

ニートの方のサポートをしていて本当に多かったのが「なんとなく」「とりあえず」で就職エージェントに登録してしまっている。ということでした。

それもそのはずです。「ニート 就職エージェント おすすめ」とかで調べると、まぁ「リクルートやdoda」が検索で出てきますよね。さらにCMや広告があるので、どうしても大手だからと登録してしまいがちです。

心当たりはありませんか??

それが就職失敗の一番の原因なんです。

他のサイトでは紹介だけして終わり!というのが多く見受けられましたので、当ページをお読み頂いた方にはしっかりとエージェントの裏側なども理解して頂き、「なぜニート特化型が良いのか」ということもわかるように、登録後の流れなど全てを以下のページで解説しています。ニート特化型エージェントと合わせて参考にしてみてください!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 ニートの方の就職支援をしていると、 という質問を受けると同時に、 ...

ニートが就職するためのまとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<まとめ>

ニートが就職できないはウソ!!

「ニートが就職できないのではなく、世間のデマが就職させなくしている」

またニートが就職に失敗する原因は大手総合型転職エージェント(リクナビやDODA等)に登録し就職活動をしているから

そのため大手総合型転職エージェント(リクナビやDODA等)は活用せずニート特化型転職エージェントへの登録が必要。

<社会復帰するための準備>

家にいて出来ることから始める。

自分の現状を把握す=自己分析

仕事に対する気持ちを作る

ネットの情報を鵜呑みにしない

*①~③まで⇒詳しくはこちら

転職エージェントに登録をする

<就職の大前提>

就職・転職活動は一人ではほぼ不可能。転職エージェントへの登録は必須。ただし、ニート特化型転職エージェントでないと意味がない

<20代おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒DYM就職 書類選考なし

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。

<迷ったらDYM就職 メリット>

100%正社員求人

正社員求人でありながら内定率脅威の96%

書類選考なしで面接へ

就職するまで転職エージェントがサポート

最短1週間で内定

面談時キャリアカウンセリング求人紹介

ニート・フリーター特化の転職エージェントのため、就職に関するノウハウが豊富

<30代以上おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。

この記事を読んでいるニートの方が無事社会復帰し就職できるように陰ながら応援しております。

でわ!MrダービーBoyでした( `ー´)ノ

<合わせて読まれている記事>

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 こんな連絡を受けたことがあります。 確かにブラック企業という言葉は世...
現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「空白期間ってどう回答すればいいの?」 についてアドバイスできればと思います...