ニートが就職できないは嘘(ウソ)!就職する方法

ニートが就職できないは嘘(ウソ)!就職する方法

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

「ニートは就職できない」「生涯ニートの末路」と検索しその内容のサイトを見て。

あぁやっぱり就職は難しいのかな

と諦めていませんか?

そんなことはありません。

現役キャリアアドバイザーの私が実際にニートの方の就職支援をしていてそんなことは感じていません。

「ニートが就職できないのではなく、世間のデマが就職させなくしている」と私は考えています。

もちろん「あなた」自身の問題もあると思います。

その点を詳しく当ページで解説していきたいと思います!

ニートが就職できないは嘘(ウソ)

そもそもなぜ「ニートは就職できない」というレッテルを貼られているのか?

<一般的に>

◆職歴がない

◆空白期間がある

◆社会不適合者だから

などなど

でもこれは就職の現状を知らない方たちが憶測で作り上げた嘘(ウソ)です。

実際に企業と直接やり取りをしていて。

人事担当
その人ニートじゃない?

なんて聞かれた事ありません(笑)

ただ一つだけ言えるのは、例えばニートの方がいきなり大手企業に就職しようとした場合には難しいと言わざるを得ません。

その点で言えば「職歴がない」というのは確かに当てはまっています。

ですが、別にニートだからというわけではなく、仮に中途であろうと第二新卒であろうと大手企業へ就職・転職することはやはり難しいものです。

私はこの現状を「ニートが就職できないのではなく、世間の嘘(ウソ)が就職させなくしている」と考えていまし、実際そう感じて騙されているニートの方が非常に多いのも事実です。

ニートが就職できない3つの理由

ニートが就職できない理由はもちろん世間が作り上げた嘘(ウソ)ということは上述でお分かり頂けたかと思います。

ですが、それはあくまで世間です。

実は一番問題なのは、その嘘(ウソ)に騙されている「あなた」であることを認識する必要があります。

私が今まで見てきたニートの方で共通している点が3つ、そしてそれがニートが就職できない理由でもあります。

就職できない3つの理由

①情報に流されているから(騙されている)

②行動を起こさないから

③他人を頼らないから

思い当たる節があるのではないでしょうか。

本気で就職を考え、現状を抜け出したいのであればその方法をしっかりとご紹介します。

「なんとかニートから脱出したい!」

と本気で思った方はこのまま読み進めてください。

「どうせそれも嘘(ウソ)だろ」と思うのであれば読み進めて頂かなく結構です。

ニートの方を多く対応してきましたが、先入観があり「どうせ嘘(ウソ)」「無理」と思ってしまうのは当然だと私も理解しているつもりです。

しかし厳しいようですが、「ニートから脱出したい」「就職したい」という気持ちがなければ現状から抜け出すことなんて出来ないのも事実です。

では①~③までそれぞれ具体的に解説していきます。

①情報に流されているから(騙されている)

確かにネット上には嘘(ウソ)の情報も多く流れているのも事実です。

私も様々なサイトを拝見しましたが、「おい、それは違うだろ」と思わされることもありました。

もちろん中には「その通り!ちゃんとわかっているな!」というのもありましたが。(決して上から目線ではないですよ)

ですが、ニートの方はどうしても「ネガティブなワード」を受け止めてしまいがちだということも面談を通じて理解しています。

それこそ「ニートは就職できない」「う〇こ製造機」「一生ニート」「ニートの末路は悲惨」など。

特に高学歴ニートの方に多い傾向にあります。

というのも「勉強ができ、知識を持っている」からこそ独自に解釈してしまい、「どうせ頑張ったって意味ない」などと陥ってしまうんです。

そうなると、ますます「ニートが就職できないのではなく、世間の嘘(ウソ)が就職させなくしている」ということに当てはまっていきます。

確かに嘘(ウソ)の情報も流れているネットですが、まずはスタートとして当ページを信用して頂きたいと私は思っています。

②行動を起こさないから

一番の問題点だと私は考えています。

ニートになると「楽」だと思います。

「好きな時間に起きて、好きな事をして、実家であればご飯が出てきて」と行動を起こす気になれない一つの原因です。

それに相まって「嘘(ウソ)に騙されている」となれば行動を起こしたくても起こせないのは当然だと思います。

ですが、当ページをご覧になっている時点で、「ニートから脱出したい」という気持ちがあるのではないでしょうか。

そうではなくても「このままで良いのだろうか」「そろそろニートも飽きた」という入りでも良いです。

「行動」と言ってもただやみくもに行動したって意味がありません。

まずはきちんと準備をし、就職するための行動を起こしていきましょう!!

ニート期間が長い方は最初の内はアルバイトでも良いです。そこから「社会」に慣れていき、徐々に社会復帰していくことも可能です。

この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください!

ニートが社会復帰できないはウソ!脱出方法3選

③他人を頼らないから

「ニート=一人」と決めつけるのは良くないとわかっています。

しかし、私が面談をしてきたニートの方は基本的に「一人」で戦っていました。私の元に面談に来た時点で勇気を出されたというのは本当にすごい事だと思います。

何が言いたいかと言うと。

「就職を目指すのであれば、一人では無理」ということです。

就職に限らず社会復帰を目指す上で一人で戦う必要はありません。

それこそ友人がいれば力を借りることも出来るでしょう。

ですが「ニートだし」「周りの友人は働いてるから合わす顔もないし」という悲観的な方も多いと思います。

そんな時、利用してもらいたいのは絶対的に「就職エージェント」です。

一人ではなくエージェント(専任担当)と二人三脚で就職を目指してください。どんな友人よりも力になります。

だってその道の「プロ」ですから。

さてここまでで「ニートが就職できないのは嘘(ウソ)」であることと「ニートが就職できない理由」が少しでも理解できたのではないかと思います。

では早速「行動」に移していきましょう!!

ニートが就職するための準備

まずニートの方に必ずやって頂いている事があります。

以下にご紹介しますが、家にいて出来る事ですので気軽な気持ちで取り組んでみてください!!

<家で出来ること 手順>

自分の現状を把握す=自己分析

仕事に対する気持ちを作る

ネットの情報を鵜呑みにしない

転職エージェントに登録をする

①~③の手順は「あなた」次第の部分です。詳しくは以下の記事にまとめてあります。気になる方は参考までに読んでみてください。

脱ニート・脱フリーターし正社員に!まずするべき事は?

そして、④についてはプロの力を借りるということです。

他人を頼ってください。

<就職するための大前提>

ニートに限らずですが、就職・転職活動において一人の力ではほぼ不可能です。就職エージェントに登録することはニートが社会復帰・就職をすることを考えた上で必須です。

ただし、就職エージェントもやみくもに登録すればいいというわけではありません。企業でも適材適所があるように、「あなた」に合う転職エージェントに登録をしなければ転職エージェントに登録する意味がありません。

ニートが簡単に就職する方法

まず以下の確認をさせてください。

確認事項

①就職エージェントに登録していますか?

はい⇒次の質問②へ。

いいえ⇒登録が必要です。但し、やみくもな登録はNG。


②大手総合型エージェントですか?

はい⇒登録が間違えている可能性大です。

いいえ⇒次の質問③へ。

*大手総合型とはリクルート・マイナビ・doda・Indeedなど。


③ニート特化型エージェントですか?

はい⇒OKです!後は進めるだけ!

いいえ⇒ニート特化型へ登録必須です!

就職エージェントへの登録・活用はニートが社会復帰を目指し正社員になるには確かに必須です。ここまではOKです!

しかし!

ニートの方のサポートをしていて本当に多かったのが「なんとなく」「とりあえず」で就職エージェントに登録してしまっているということでした。

それもそのはずです。「ニート 就職エージェント おすすめ」とかで調べると、まぁ「リクルートやdoda」が検索で出てきますよね。さらにCMや広告があるので、どうしても大手だからと登録してしまいがちです。

心当たりはありませんか??

それが就職失敗の一番の原因なんです。

他のサイトでは紹介だけして終わり!というのが多く見受けられましたので、当ページをお読み頂いた方にはしっかりとエージェントの裏側なども理解して頂き、「なぜニート特化型が良いのか」ということもわかるように、登録後の流れなど全てを以下のページで解説しています。ニート特化型エージェントと合わせて参考にしてみてください!

ニートおすすめ転職エージェント10選!正社員就職の全て!

「とにかくどれに登録すれば良いのか?」

とよく質問を受けますので、以下に絶対登録しておくべき就職エージェントを3社ご紹介しておきます。

<20代ニートの方>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒DYM就職 書類選考なし

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

<30代ニートの方>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

また最近ではプログラミングスキルを身に付け、将来的に困らないように就職保障付きのプログラミングスクールを利用するニートの方も増えています。

実際高収入を目指すことも出来るので検討してみる価値はあると思います。

ニート・フリーター向けプログラミングスクールおすすめ4選

ニートがプログラマーを目指すたった2つの方法!おすすめ理由!

ニートでも未経験でITエンジニアに就職しやすい!

ニートが就職するためのまとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<まとめ>

ニートが就職できないは嘘(ウソ)!!

「ニートが就職できないのではなく、世間のデマが就職させなくしている」

またニートが就職に失敗する原因は大手総合型就職エージェント(リクルートやdoda等)に登録し就職活動をしているから

そのため大手総合型就職エージェントは活用せずニート特化型就職エージェントへの登録が必要。

<社会復帰するための準備>

家にいて出来ることから始める。

自分の現状を把握す=自己分析

仕事に対する気持ちを作る

ネットの情報を鵜呑みにしない

*①~③まで⇒詳しくはこちら

④就職エージェントに登録をする

<就職の大前提>

就職・転職活動は一人ではほぼ不可能。就職エージェントへの登録は必須。ただし、ニート特化型就職エージェントでないと意味がない

<20代おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒DYM就職 書類選考なし

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。

<迷ったらウズキャリ>

①手厚いサポート体制(一人あたり平均20時間)

②書類通過率87%超

③内定率86%以上

④定着率93%超(ブラック企業を徹底排除)

⑤ウズウズカレッジ研修制度

ウズキャリについてもっと詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!!

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

<30代以上おすすめ就職エージェント>

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。

この記事を読んでいるニートの方が無事社会復帰し就職できるように陰ながら応援しております。

でわ!MrダービーBoyでした。

<合わせて読まれている記事>

ニートの面接対処法!空白期間の回答は?状況別に例文付き

ニートがハローワークで就職が難しい3つの理由!就職するには?

ニート・フリーターに職業訓練をおすすめしない3つの理由

ニートは親が死んだらでは遅い!生活保護は受けられない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする