30代女性ニートが就職する方法

30代女性ニートが就職する方法

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

30代女性ニートでもまだ就職は間に合いますか?

同じことを考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ニートの方に共通しているのは、今のままではヤバいという認識です。

しかし、一度ニートになってしまうと

どう社会復帰(現状からの脱出)していいのかわからない。

特に30代女性ニートともなってくると

一生独身生活なのかな?
婚期を逃してしまった
両親が亡くなったら、、、

追い込まれていきますし、考えるのをやめたくなる内容ばかりで現実逃避したくなりますよね。

全て解決!!とまではいきませんが、今の現状を打破するために就職することで新たなスタートを切りませんか??

こんな疑問を解決

①社会復帰を目指したきっかけって?

②結婚は就職が近道?

③30代女性ニートおすすめの働き方は?

④就職に向けてまず何をすればいい?

→家にいて出来ることからやる!

⑤就活前に注意すべき事(必見)

⑥登録すべき就職エージェントは?

→ニート特化型でないと意味がない!?

結論からお伝えしておきますと一人の力では無理です。そこで就職エージェントへの登録が必須となります。

就職エージェントで過去に失敗したという経験をお持ちの方も多いと思います。ですが、それは登録すべき就職エージェントを間違えている可能性があります。

社会復帰を目指したきっかけ

他の周りの30代女性ニートがどういうきっかけで脱ニート・社会復帰をしたのかご存知ですか?

<社会復帰を目指したきっかけ>

1.ご両親が病気になり入院をした

2.ご両親が亡くなった

3.貯金が底をついた

4.目標や趣味ができた

5.好きな人ができた

6.このままではヤバいと思った

「あなた」も当てはまっていたりしませんか?

これ以外にもきっかけはたくさんあると思います。どんなきっかけでも、脱ニート・社会復帰につながるきっかけですよ!

在宅ワーク等も流行ってきており、もちろん悪いとは言いません。

ですが、ニートやフリーター、引きこもりが社会復帰を考えるならば厳しいようですが、「逃げ」でしかありませんよ。

就職するというハードルは高く感じるかもしれませんが、就職自体は今のご時世そんなに難しい事ではありません

「あなた」が将来のための一歩を踏み出せるかどうかで大きく変わってきます!

当ページがそのきっかけになればと思い、現役アドバイザーとしての知識や就職までの方法を解説しています。

関連記事

ニー結婚は就職してからが近道

結婚は就職してからが近道

余計なお世話かもしれませんが。

少し前の時代であれば「家事手伝い」、要は「主婦」ですよね。

花嫁修業をして、年収がある程度ある男性をゲットして、子供を産んで、、、はい!幸せな家庭の出来上がり!!

こういう時代でした。

しかし今の時代どうでしょうか。

女性ニートが増加している反面、女性の社会進出も同時に増加しています。さらに、結婚をしてからも「共働き」が主流スタイルです。

実はこの「共働き」が女性ニートにとって結婚のハードルを上げている要因の一つです。

女性ニートにとっては耳を塞ぎたくなる内容かもしれませんが、

<男性が女性に求める条件>

以前:家を守ってもらいたい=主婦として

現代:最低限の収入は得てほしい=収入源として

景気の影響を受けてか、最も大きく変わった点と言えるでしょう。

おいしい味噌汁を作ってくれればいい

というプロポーズの言葉はもはや死語となってしまいそうですね。

最近では婚活パーティなどもありますが、女性ニートにとっては率先して行けないのではないでしょうか。

自信がないからニートだから仕事してないから。。。

私はキャリアアドバイザーですが、人生相談みたいな話にもなってしまうんですよね。

だからこそ、私は就職をおすすめしています。

就職してその会社で男性を捕まえるもよし!

就職して婚活パーティー等に参加するもよし!

就職先のメンバーで合コンに行くもよし!

最初から結婚を望むというのは高望みかもしれません。

究極的には、もし結婚できなかったとしても就職していれば最低限一人で生活することはできます。

結婚は実は就職が一番の近道なんです。

ちなみに婚活パーティーなど詳しくご紹介しているサイトがありましので、念のためご紹介しておきます(^^♪

【失敗しない婚活ガイド】

⇒https://konkatsu-planner.com/

関連記事

30代女性ニートは派遣社員か正社員で就職!

30代女性ニートは派遣社員か正社員で就職!

サポートをしてきた中で多いのは

アルバイトはしていました。いきなり正社員なんて、、、

無理だ??

そう思われている方が非常に多いんです。

同じようなことを考えられた方、自分に問いかけてください。

この記事を読んで頂いていると言うことは。

アルバイトでは限界がある。

と感じていらっしゃるのではないでしょうか。

あるいはこのままアルバイトを続けていて良いのか。将来が不安。

当然だと思います。

もちろんアルバイトという働き方は長期ニートの方が社会復帰を目指すためのステップとして位置づけするには十分です。

ですが!!

そこがゴールではなく、やはり正社員を最終ゴールとしてニートを脱出することを私は強くおすすめしています。

実際に私が紹介した方法でニートを脱出された方は2,000人を超えています。

月収20万あったら将来が少し見えてきませんか??

それを実現するには、派遣社員か正社員です。

関連記事

月収20万を実現するためには派遣社員か正社員が最も良い働き方です。その理由や根拠を以下の記事でメリット・デメリット含め解説しています。

興味のある方はぜひご覧ください。

ニート女性が仕事し月収20万稼ぐ方法

家にいて出来ることから実行する

家にいて出来ることから実行する

私がまずニートの方に実行してもらっていることです。

女性ニートに限ったことではないんですが。

いきなり家から出ろ!

と言っても無理がありませんか?

家にいて出来ることからやっていきましょうか!!

<家で出来ること 手順>

1.自分の現状を把握す=自己分析

2.仕事に対する気持ちを作る

3.ネットの情報を鵜呑みにしない

4.就職エージェントに登録をする

各項目(1~3)の詳細はこちらを参考にしてください!

ここで非常に重要になってくるのが、「4.就職エージェントに登録する」ことです。

ニートの方の中には以前就職しており「転職活動をする際に失敗してそのままニートになってしまった」という方も多くいらっしゃいます。

実はこの就職エージェントに登録し、過去失敗してしまったという方は、そもそも「あなた」の問題ではなく、登録している就職エージェントが間違えている可能性が非常に高いです。

というのも私が実務でニートの方をサポートしていてそのパターンが最も多かったんです。

詳しくは以下に解説していきます!

30代女性ニート就活前の注意点(必見)

30代女性ニート就活前の注意点(必見)

30代女性に限った事ではないですが、上述でも少し触れましたが、実は就職・あるいは転職に失敗してしまった原因というのは「あなた」起因ではなく、「登録している・登録していた就職エージェント」が誤っていた可能性が往々にしてあります。

さらに悪い事に、ニートの方というのは世間やネットの情報から「ニートは就職できない」「ニートはお荷物」などと批判されることもあります。

最終的に「ニートの末路」と検索し、追い打ちをかけてしまうということもサポートを通じてわかりました。まさに負のスパイラルに陥っていくんです。

ですが!!

結論から言って30代女性ニートはまず間違いなく正社員あるいは派遣社員として社会復帰・ニート生活からの脱出をすることができます。

まずはなぜ失敗し負のスパイラルに陥ってしまったのか原因を理解してみてください!

ニートの方も「以前は就職活動をしていた」という方も大勢いらっしゃいます。私が就職支援してきたニートで最も多かった失敗原因があります。

<就職失敗した原因>

まず伺います。

とりあえず大手総合型就職エージェント(リクルートやdoda等)に登録しませんでしたか??

実はこのパターンで失敗し「就職あるいは転職を諦めてしまった」という方が大半でした。

なぜ、大手総合型就職エージェントでは就職ができないのでしょうか。

そもそも大手総合型就職エージェントというのはターゲットユーザーが多岐に渡ります

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなります。もちろん求人を出している企業はある程度「求めている人材」があるのですが、それがニートとは限りません

さらに!!

大手総合型就職エージェントはニートの就職に対してのノウハウがありません。そのため、正社員・派遣社員ではなく契約社員を勧められるパターンがかなり多いです。

確かにニートを採用する企業は増えてきていますが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は就職活動者の年収の何%か。なんです。

中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうするとエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれがニートが総合型就職エージェントで就職を失敗する大きな要因なんです。

そこでニートの方は、元からニートに特化している就職エージェントをご紹介・おすすめしています。

ニート特化型であれば、ライバル数も激減し、なおかつエージェント側の思惑も関係なくなるんです!!

さらにニート特化型エージェントというのは「そもそもニートをとりますよ!」と言っているんです。

そのためニートを抜け出し本気で就職を目指すのであればニート特化型エージェントに登録しなければいけません。

「登録を間違えていけない」と書いたのは上述のような理由・原因があるからなんです。

もし今まさにこの記事を読んで過去の「あなた」を含めて「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方は以下におすすめするニート特化型のエージェントで就職活動を進め就職を目指してみてください。

30代女性ニートおすすめエージェント

30代女性ニートおすすめエージェント

実はニート特化型就職エージェントというのは多い様で少ないんです。というのはおすすめできる就職エージェントがない。といった方が合っているかもしれませんが。

だからと言って30代ニートだからと悲観する必要は全くありません。正社員あるいは派遣社員を目指すにしろ一人では無理なので、まずはエージェントに相談してみることをおすすめします。

以下に紹介しているのはニート特化エージェントなので、求人を出している企業側も「ニートを採用しますよ!!」と言っているので登録して損はありません。

大手総合型エージェント(リクルートやdoda等)に登録するくらいなら断然以下の転職エージェントの方が可能性があります。騙すつもりはありませんが、騙されたと思ってぜひ一歩踏み出してみてください!

ワークポート☆おすすめ☆

ワークポート

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

書類選考の添削や女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

『ワークポート』は社会人経験がなくてもサポートしてくれるというニート・フリーターにとってありがたい体制があります。

パソナキャリア

パソナキャリア

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆24歳~49歳まで

<イチ押しポイント>

業界・職種別のチーム体制を取っているため専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスをしてくれます! 求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。 面談は平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。求人数が30,000件を超え非常に豊富。

女性の転職と言えば、『パソナキャリア』と言われるほど女性の就職に強い転職エージェントです。女性の方であれば就職率も高いのでおすすめです。

特に女性の場合にはおすすめです。女性エージェントが多く、女性に対しての転職活動サポートの先駆け的な転職エージェントですので、ノウハウ等も豊富です。

アドバイス

各社提携企業も異なるため、同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

公式サイト⇒『ワークポート』

公式サイト⇒『パソナキャリア』

もし、登録をして担当エージェントが嫌だな。と感じたら変更してください!その際の注意点等は以下のページを参考にしてみてください。

転職エージェントの変更方法と変更基準

TECH BOOST(テックブースト)


TECH BOOST(テックブースト)

公式サイト⇒Tech Boost

*当サイトからであればカウンセリングが無料


<TECH BOOSTイチ押しポイント>

①未経験OK!就職・転職支援付き!

②3ヶ月でエンジニアになれるカリキュラム

③対象年齢が30代までと幅広い

④オンライン可・対面指導可

【Tech Boost】は完全無料ではありません。

無料カウンセリングを受けて、実際に「あなた」に合うかどうかという、受講するかどうかということを決めることができます!

実際カウンセリングを受けた方の評価は非常によく、

「オーダーメイドで自分に合う受講ができる」

「プログラミング学習で0からアプリを作れる」

「オンラインでも対面でも質問が可能!」

などを挙げています。

業界の最新技術なども丁寧に教えてくれるので、完全無料ではありませんが、手に職をつけるという点では非常に優秀なプログラミングスクールの一つです!

ちなみに!!

<IT系就職市場の実態>

タイミングが良い事に、いまプログラミングは就職市場でも非常に人気で慢性的なプログラマー・エンジニア不足によって高年収・高待遇で就職することができるという実態があります。

ニートやフリーターでもプログラミングのスキルを一度身につけてしまえば、安定した高収入を実現することができます。まさに手に職をつけるという視点なので、将来的にも困らないですしね!

さらに詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!

ニート・フリーター向けプログラミングスクールおすすめ4選

今非常に人気の高い業種なので、ぜひ検討してみても良いと思います。

ニートでも未経験でITエンジニアに就職しやすい!

ニートがプログラマーを目指すたった2つの方法!おすすめ理由!

就職エージェント登録後必ず伝えること

登録が完了すると就職エージェントから面談の連絡がきます。面談に進まないと、「あなた」の将来の一歩が進まないので必ず行きましょう!

また就職エージェントによっては電話面談もありますので、わざわざ行かなくてもいい場合もありますので、確認してみてください!!

<必ず伝えること>

正社員を目指していること

派遣社員でもOKであること

女性エージェントが良い場合は予め伝える

現状打破をする気持ちが強いこと

とりあえず、登録後は以上の事を伝えてください!

とにかく一番最初は「正社員を目指している事」を明確にしてください!

正社員での社会復帰を目指しているという強い意志をエージェントにも示すことができるため、「あなた」の事を「やる気のある就職活動者」として位置づけ対応がよくなるケースがかなりあります。

これはエージェント側の裏側事情でもあります。要は成果報酬(インセンティブ)がもらえる就職活動者という認識をしてもらう事が重要なんです!

エージェントと直接面談があったりしますので、その際には以下のページをご覧頂いておくとスムーズに進められると思います。

転職エージェントと面談!準備・服装・内容と流れ

30代女性ニートのためのまとめ

30代女性ニートのためのまとめ

<家にいて出来ること>

1.自分の現状を把握す=自己分析

2.仕事に対する気持ちを作る

3.ネットの情報を鵜呑みにしない

4.就職エージェントに登録をする

特に4.就職エージェントの登録が一番重要で、失敗してしまう原因でもある。

<ニート就職失敗の原因>

大手総合型エージェント(DODAやリクナビ等)には登録をしない!その理由はターゲットユーザーが多岐に渡っており、ニート特化型エージェントではないから。さらにニートの正社員での就職に関するノウハウがない

ニート特化型エージェントに登録する必要があり、その中でも年代別で登録するエージェントが異なる。

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は就職活動者の年収の何%か

つまり中途採用の方が年収は高くなるためエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれがニートが総合型エージェントで就職を失敗する大きな要因なんです。

<30代以上女性ニートおすすめエージェント>

公式サイト⇒ワークポート

公式サイト⇒パソナキャリア

公式サイト⇒Tech Boost

*当サイトからは登録無料です。

<とにかく迷ったら>

公式サイト⇒ワークポート

に登録しておけば間違いないです。

対象年齢が20代~40代前半と幅広く魅力的です。またニート特化ということもありサポートが充実している。未経験OK・スキル無しOKも魅力の一つ。

30代ニートでも対応出来ることからニート就職に対するノウハウも申し分ないです!!

何度もお伝えしていますが正直な話、就職をしようと考えたときに一人では難しいです。

他のサイトでは「就職エージェントは使わないべき」というのも見たことがありますが、

じゃあどうするの?

と思ってしまいますし、具体的な解決方法が書いていなかったりもします。

ニートの方の就職支援をしてきたからこそ自信を持って言えますが、就職エージェントの活用は必ずしてください。一人の力ではまず就職は不可能だと思ってください。

一人より二人、そして本気で就職や現状打破、社会復帰、脱ニートを考えている方は私もアドバイスさせて頂きます!

ニートの方の共通認識は

今のままではやばい!!

という危機感を持たれています。

そう思えたら、一緒に就職の道を模索してみませんか?

既に私が紹介した就職エージェントに登録済みの方は問題ないですが、まだ登録されていない方は、

まずは『ワークポート』から登録してみてください!

『ワークポート』は登録している、あるいは2社活用して求人の幅を広げていきたいという方は『パソナキャリア』の登録もおすすめします!

まずは相談し、はじめの一歩を踏み出してみてください!必ず社会復帰可能です!

でわ!MrダービーBoyでした。


<合わせて読まれている記事>

ニートがハローワークで就職が難しい3つの理由!就職するには?

ニート・フリーターに職業訓練をおすすめしない3つの理由

ニートの面接対処法!空白期間の回答は?状況別に例文付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする