転職前にやるべき5つの行動!転職すべきか注意点も合わせて解説

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

転職を考えるタイミングってどんな時ですか?

ブラック企業かもしれない。

キャリアアップしたい!

未経験職種に挑戦したい!

年収を上げたい!

転職を考えるきっかけは人それぞれです!

ただ!

よし!転職をしよう!!

と思っても

あれ、そもそも何をすればいいんだろう?

いざとなるとまず何から始めればいいのか?

と悩んでいる第二新卒が以外と多いんです。

そこで!

転職前にやるべき5つの事

について順にご紹介いたします。

転職前にやるべき5つのこと

転職する前に何をしなければならないのか。

<転職前にやるべき5つの事>

①転職をするべきか考える

②自己分析で現状把握

③金銭面の把握

④情報収集をする(ブラックか含め)

⑤転職エージェントに登録する

上記5つの点をまず実践してください!

順に詳しく解説していきます!

①転職をするべきか考える

以下のポイントで「YES・NO」で考えてみてください。

<チェックしよう!>

1.今の自分の立場に満足しているのか。

2.年収に満足しているのか。

3.周囲とうまくできているのか。

4.出世したい人は出世ができそうなのか。

5.今の会社に将来性があるのか。

6.これからも続けられそうなのか。

7.その仕事が好きなのか。

7つのポイントの内、何個「YES」がありましたか?

<YESの数>

・0~2個 転職すべきです

・3~4個 転職をオススメします

・5~7個 もう少し留まっても良いかもしれません。

未経験職種への挑戦をしたい方は強い意志を持っていれば転職をおすすめします。

理由は明確で、未経験職種の場合は

早いに越したことはない

からです。

特に第二新卒・20代は基本的に未経験職種への挑戦になるケースが多いです。これが30代を超えた、いわゆる中途採用枠の場合には「仕事に染まっている」可能性があると企業側は捉えがちです。

30代を超えたから遅いというわけではないのですが、30代で未経験職種よりも20代で未経験職種の方が企業側は好んで採用するケースが多いです。

関連記事

②自己分析で現状把握する

現在の年齢やキャリアを考え同業種に行くのか、あるいは未経験職種に挑戦するのか。様々な思いがあり転職活動を始めようとされていると思います。

そこで、まずは「あなた」の今の状態について客観的に分析していく必要があります!

第二新卒の方は幸い、まだ新卒として入社して間もないですよね。

新卒時に「自己分析」などを行ないませんでしたか??

もう一度振り返ってみてください。

<自己分析の方法>

<STEP1>過去の経験を綴る=自分史の作成

<STEP2>過去の経験を掘り下げる=頑張った経験等

<STEP3>過去の経験から長所・短所を見つける

<STEP4>やりたい事を洗い出してみる

<STEP5>それらを踏まえて自己PRを考える

また、友人などから自分を客観的に見てもらうことも大切です。(いわゆる他己分析)

例えば!

◆周りから見てどういう人間なのか

◆あなたの強みや弱みは?

などです。

社会人になるとなかなか友人に会う機会も少ないとなれば「分析ツール」を活用することで把握する事もできますので、活用してみてください!

登録しなければいけないという面倒くささはありますが、一度登録すると転職活動において役立つのでおすすめします!

グッドポイント診断LP

③金銭面を把握をしておく

特に退職してから転職活動を始める方は注意してほしいです。

第二新卒の方はまだ若いですよね。

給料もそこまで高くなく、遊ぶお金もありますし、いろいろと出費があるときつくなります。

転職活動においては、面接に行くのにも交通費があり、何社も受けていると意外と馬鹿にならない金額になります。

前職と期間が開かないように転職できればベストですが、転職先の企業の都合もあり、自分の希望スケジュール通りに進めることが難しいケースが多いです。

そんな時、

失業保険があるんじゃないか??

と思われるかもしれません。

失業保険について知っておこう!
自己都合退職の場合、手続きをしてから7日間の待機期間、さらに90日の給付制限があります。そのため、実際に給付金をもらえるのは、最短で退職後4ヵ月程度経過してからになるんです。
手続きすればすぐにもらえるわけではないので注意してください!!

そのため、自分の金銭面を把握しておくことは非常に大切なことなんです。

関連記事

④情報収集をする

今の時代は情報収集が非常に簡単です。

それもスマホの普及が著しく増加したからと言えます。さらに、転職活動においても情報戦となりつつあります。

自分が志望する企業のホームページはもちろん、口コミサイトをうまく使うことも大切です。

後悔しないためにも、必要な情報を必要なツールや方法を駆使する事で少しでも内定に近づける努力は必ずするべきです。

<おすすめの口コミサイト>

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

他にも「転職会議」「VORKERS」という口コミサイトがありますが、「キャリコネ」が最も生の声を反映しており、使いやすいと評判です!

年収や有給取得、企業体質・残業などの情報を簡単に得ることができます!

また時間があれば、OB訪問を実施するのも大切な情報を入手する手段の一つです。

後述で詳しく解説しますが、転職エージェントに聞く事も有効な手段です!転職エージェントは企業と直接やり取りをしているので、内情や社風などの詳細を知っています。

ぜひ転職エージェントも上手く活用してください!!

そして、ブラック企業が嫌だから転職したい!という方は特に以下を参考にしてみてください!

ブラック企業診断/見極め方

今勤めている会社が本当にブラック企業なのかどうか。あるいは、これから応募する企業がブラック企業かどうか見極める目というのを養っておく必要があります。

ブラック企業の判断基準・特徴を13個紹介、さらに「あなた」の今の会社には何個当てはまるのか。転職する際には注意しなければならない点を徹底解説!「ブラック企業はもう嫌だ!」という方のためにブラック企業を徹底排除して求人を紹介してくれる転職エージェントも合わせて3社ご紹介しています!

関連記事

⑤転職エージェントに登録する

転職をする上で、最も重要な要素の一つとなってくるのが「転職エージェントの登録」です。

この転職エージェントの登録がそもそも間違えていると転職活動は上手くいくどころか失敗してしまう原因にもなってしまいます!

そこで、まずは「あなた」の属性をチェックする必要があります。

<まずは属性チェック>

①年齢が25歳まで⇒「第二新卒」

②年齢が25~29歳まで⇒「20代・若手」

②年齢が30歳以上⇒「中途」

たったこれだけです。

これだけですが、この属性チェックだけで「あなた」が選ぶべき「転職エージェント=会社選び」は答えがでます。

<転職エージェント選びの答え>

【①~②の属性の方】

第二新卒・20代特化型エージェントに登録すべきです。

*大手総合型転職エージェント(リクナビやDODAなど)はNG!!

【③の属性の方】

大手総合型エージェントへ登録すべきです。

その理由もちゃんとありますが、当ページの主旨とズレますので、詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!

⇒転職エージェントの選び方!比較は不要で見分け方が重要!

じゃあ、どの転職エージェントに登録すればいいの?

当然の質問だと思います。

以下にプロ厳選の転職エージェントをご紹介しておきますので、読み進めてみてください!

第二新卒転職エージェントおすすめランキング

こんな方が対象

◆短期離職をしてしまった方

◆転職を繰り返してしまっている方

◆キャリアアップをしたい方

◆公務員から民間への転職を考えている方

以下にご紹介する転職エージェントにそれぞれ特徴なども書いておりますので「あなた」に合う転職エージェントに登録してみてください!

1位:『DYM就職』書類選考なし

MeetsAgent

公式サイト⇒『DYM就職』

*当サイトからは登録無料です。


<圧倒的なDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定が出る!というのを全て無料で出来ます!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

ターゲットユーザーが「第二新卒・20代」と対象の幅も絞っており、20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

ブラック企業排除努力もしており、短期離職・キャリアアップなどとにかく20代であれば全ての人におすすめできる転職エージェントです!

関連記事

DYM就職についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

DYM就職の口コミ・評判|なぜ選ばれる?

DYMとマイナビエージェント比較!

DYMとリクルートエージェント比較!

2位:『第二新卒エージェントneo』


公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、海外留学から帰国後、就職浪人、現在公務員かつ公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒、キャリアアップ

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職、未経験職種OKブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多き第二新卒のサポートが完璧です!

キャリアカウンセリングがまたミソで過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

関連記事

3位:『ウズキャリ』

UZUZ(ウズウズ)の就職サポート

公式サイト⇒『ウズキャリ』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

アドバイス

『DYM就職』【第二新卒エージェントneo】と提携企業も異なるため、同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

優秀なエージェント(担当者)を確保する上でも20代の転職エージェントは上記3社でOKです!間違っても大手総合型転職エージェント(リクナビやDODAなど)には登録しないようにしてください

転職失敗の大きな原因です。

大手総合型転職エージェントに登録してはいけない理由

さらに知りたい方

20代・第二新卒おすすめ転職エージェントを12選紹介しています!中にはプログラミングスクールもあります。

上記で紹介した3社で十分ですが、さらに知りたい方は参考にしてみてください!

「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ・公務員から民間への切替・Uターン・Iターン・エンジニア・プログラマー」と悩み多い第二新卒のためにランキングでご紹介!転職を失敗するケース第一位が総合型転職エージェントの登録のため、リクナビ・DODAなどは排除しています!必ず「あなた」に適した転職エージェントが見つかること間違いなしです!

転職する前にやるべきことまとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<転職前にやるべき5つの事>

1.転職をするべきか考える

2.自己分析で現状把握

3.金銭面の把握

4.情報収集をする(ブラックか含め)

5.転職エージェントに登録する

*ページ内ジャンプします。

20代おすすめ転職エージェント

『DYM就職』書類選考なし!内定率96%!最短1週間で内定!
【第二新卒エージェントneo】 ブラック企業企業排除!短期離職・未経験OK!
『ウズキャリ』ブラック企業排除!内定率86%!書類通過率87%

いかがでしたでしょうか。

転職前にするべき事が少しでもお分かり頂ければ幸いです!とにかくこれから転職を考えている方はプロへの相談も視野に入れ、転職エージェントに登録してみることで自分では気づけない点も気付くきっかけにもなります。

転職しないと決断したとしても、登録自体は無料なので登録して損はありません。

でわ!MrダービーBoyでした。


<合わせて読まれている記事>

第二新卒で転職を繰り返す、第二新卒で転職したのにまた退職してしまった。と不安をお持ちの方が大勢います。企業は転職を繰り返した人をどう見るのか?転職を繰り返すことで再就職が難しく不利になるのか?再就職に強い転職エージェントの紹介も交えながら詳しく解説しています。
1年未満で辞めてしまうことへの抵抗ってありますよね?様々なサイトには最低3年!や1年未満で転職は不利!と書かれていますが、間違いです。プロだから知っているリアルや裏側を詳しく解説!さらに実例を挙げながら、キャリアアドバイザーとして実践している方法も再就職・転職に強いエージェントのご紹介も交え解説しています。
【既卒就活の始め方】既卒の就職活動において「新卒採用枠」「中途採用枠」があります。それを考える前にまずは「既卒の就活の始め方」を理解しておきましょう!何事も最初が肝心です。就活の始め方を3ステップ(①新卒同様はNG②登録すべきエージェント③エージェント面談)を順にわかりやすくなおかつエージェントの裏側等も交えながら丁寧に解説しています!
現在中小企業に勤めており、大手企業への転職を検討している第二新卒向けに「転職できるのか?」「中小企業ならではのアピールポイントは?」「学歴や職歴に自信がない」などの不安を解決し、大手企業へ転職を成功させるためのアドバイスと、第二新卒特化型の転職エージェント、なぜ特化型が良いのか?など裏側も交え解説しています!
第二新卒の未経験でのエンジニアとしての需要があるのか?未経験からどうやってエンジニアに転職すれば良いのか?転職方法の選択肢は2つ用意されています!「エンジニアを目指しつつもエンジニア以外も検討し転職活動をしたい方」「真っ直ぐエンジニアとして転職したい方」それぞれ「あなた」に適した選択肢があり、その両方を具体的に現役プロが解説しています。転職エージェント2選、さらにプログラミングスクール4選と参考書にしてみてください!
プログラマー、あるいはプログラマー以外も転職で検討している第二新卒のために、それぞれの転職方法を具体的に解説!プログラマーのメリット・デメリットに加え、プログラマーとしての働き方、さらにプログラマーの需要や将来性も解説!転職方法の違いで選択肢が異なり、転職エージェント、そしてプログラミングスクールを紹介し「あなた」に適したパターンを徹底アドバイスしています!