第二新卒転職で内定を取る人の特徴7選

MrダービーBoyです。

数多くの転職活動者の成功を見てきた中で、やはり成功する人には特徴があります。

特徴があるから必ず成功しているというわけではありませんが、認識一つで採用率がUpしますので、ご紹介していきます。

転職で成功する人の特徴

特徴だけ知っておきたい方はここだけ読めばOKです!!

<特徴7選>

1.転職理由が明確

2.採用企業のニーズを理解している

3.面接対策をしている

4.アピールポイントを整理し話せる

5.自分に足りない部分を認識し、直そうとしている

6.職務経歴書等と一貫性がある

7.転職エージェントを上手く活用している

以上の7つが第二新卒で転職を成功させている人の特徴です。それぞれ解説していきます!!

転職理由が明確

もちろん転職理由の一つに「今の会社が嫌だから」あるいは「環境を変えたい」「キャリアアップしたい」という様々な事が挙げられます。

第二新卒の方は特に転職のきっかけで最も多いです。

ただし、単に「嫌だから転職したい」というよりは、「今の会社での将来が見えず、転職をするならば早い段階で次のステップに進みたい」というようにネガティブワードをポジティブワードに転換している方に成功者が多いです。


<合わせて読まれている記事>

退職理由別に例文7選をご紹介!「拘束時間」「人間関係」「病気」「短期間退職」「結婚」「ハラスメント」「今の会社の将来性の不安」。退職理由別ごとに企業への注意点、面接で内定率を上げる方法も紹介!さらに女性の妊娠・出産時の回答対処法も解説。例文も交えているので困った際にはぜひご一読ください!

採用企業のニーズを理解している

採用企業側は「良い人がいたら誰でも取る」と思ったら大間違いです。

採用企業側も採用となるとコスト(人件費・宣伝費等)が掛かるわけですから闇雲に採用はしません。

採用企業も採用基準(求める人材像)があり、マッチングする人材を求めています。

ただ、

企業側のニーズをどう知るか??

ここが出来るか出来ないかが非常にポイントです。

結論から言いますと、

<方法は2つ>

1.採用企業側の人事に直接聞く

2.転職エージェント経由で聞く

上記の方法しかはありません。

採用企業側に直接聞くのはハードルが高いので、必然的に転職エージェント経由がベストです。

転職活動をする際には転職エージェントの登録はMUSTですので、最後に厳選した転職エージェントをご紹介いたします。

また企業を理解するということは情報収集も必須です。

<情報収集の方法>

ネットで調べる

口コミサイトを活用する

<おすすめ口コミサイト>

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

他にも「転職会議」や「VORKERS」という口コミサイトがありますが「キャリコネ」が最も生の声を反映しており、使いやすいと評判です。


<合わせて読まれている記事>

登録に迷ってしまいがちな転職サイトと転職エージェントを徹底比較。メリット・デメリットやプロだからこそ知っているそれぞれの裏側やぶっちゃけを詳細に分かりやすく解説しています。どちらを活用すべきなのか、この記事で一目瞭然です。年代別に必要な転職エージェントも合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

面接対策をしている

新卒時と同様の面接だと思っていませんか??

第二新卒ともなると、社会人経験を1度はしているということになりますので、採用企業側も多少突っ込んだ質問(例えば、どんな仕事をしてどんな成果を上げましたか?)をしてきます。

俺、面接だけは自身あるんです!

なんて思っていると足元をすくわれかねません。しっかりと面接対策をしておく必要があります。

<対策方法>

①登録した転職エージェントで応募企業の面接対策を実施する

②あらかじめ自分で準備しておく

①については、登録した転職エージェントで面接対策可能なのが一般的です。その点「転職サイト」ではそういうサポートがないので注意が必要です!

ただ登録した転職エージェントによっては面接対策の質が悪い所もありますので、気になる方はプロの私が厳選した転職エージェントを後述でご紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

②については、自分で出来ることを準備しておくということですが、重要になってくるのが面接時の応対はもちろんの事、「面接時における逆質問」を準備しておくことです。

「あなた」が企業にどう見せたいか、どういう事を知りたいかなど事前に準備しておくことで企業側に「おっ!」と思わせることができます。

そうした少しの積み重ねが面接では非常に内定率を左右します

<面接逆質問集>

強みをアピールする逆質問7選

やる気・前向きを見せる逆質問9選

残業・給与を確認する逆質問9選

上記にそれぞれまとめておりますので、ぜひ面接前の準備をおすすめします!

<合わせて読まれている記事>

登録に迷ってしまいがちな転職サイトと転職エージェントを徹底比較。メリット・デメリットやプロだからこそ知っているそれぞれの裏側やぶっちゃけを詳細に分かりやすく解説しています。どちらを活用すべきなのか、この記事で一目瞭然です。年代別に必要な転職エージェントも合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!
【ここで差がつく】好印象・悪印象を与える質問というのは実は紙一重!でもその部分で一番差がついてしまうんです!プロの私が直接企業に聞いた、好印象・悪印象だった質問をご紹介していますので、面接前の対策として一読ください!転職活動が上手くいっていない第二新卒向けに成功させるための転職エージェントも合わせてご紹介しています!
面接の一番最初は「自己紹介」です。その「自己紹介」で面接官の印象に残るコツ、NGを解説! また「1分、3分、時間指定なし」で自己紹介をお願いされた時を想定しパターン別で伝えるべき内容についてもご紹介しています!面接官の印象に残し他者と差をつけ内定を勝ち取りましょう!!

アピールポイントを整理し話せる

アピールポイントというのは言わば、自己PRとほぼ同義です。

また採用企業側というのは、職務経歴書等と「あなた」が話す内容の一貫性という点を非常に重要視し「一貫性=信頼度」としてみる傾向にあります。

読ませる自己PRの書き方とそれを面接で話せるように準備しておきましょう!以下の記事では「自己PRの書き方」や「読ませ方」についても書いていますので参考にしてみてください!

「自己PRを書く事がない」「書けない」とお困りの第二新卒は非常に多いです。そこで、自己PRを書かないで転職をする方法、さらに自己PRを書く場合でも転職を成功させるための方法を紹介しています!そもそも中途枠とバトルをするから第二新卒が転職を失敗してしまうんです。その原因についてもプロだからこそ知っている裏側を交え解説しています。

自分に足りない部分を認識し直そうとしている

自己分析はもちろんのこと、他己分析も非常に重要です。

「あなた」を客観的に把握し、まずは「あなた」を知ることから始めなければなりません。

そこで自ら「強み」や「市場価値」を知るには以下の転職ツールが非常に効果的です。

<自分を分析するツール>

◆自分の強みを知りたい方⇒グッドポイント診断LP

◆自分の市場価値を知りたい方⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

◆年収査定・キャリア診断⇒DODA転職ツール

*登録は必要ですが、当サイトからは全て無料です!

登録自体がめんどくさいという方は、登録しているあるいはこれから登録を検討している「転職エージェント」との「面談」が非常に有効です。

というのもプロのアドバイザーが「あなた」を客観的に分析し、「あなた」に合う求人を紹介してくれたりもしますので!

<注意して頂きたい点>

転職エージェントによってはただの面談で終わる所もあります。そこで、面談というよりも「キャリアカウンセリング」を実施してくれる転職エージェントをおすすめします。

キャリアカウンセリングを実施してくれる転職エージェントは後述でご紹介していますのでぜひ登録を迷われている方は検討してみてください!

職務経歴書等と一貫性がある

アピールポイントでもお伝えしましたが、採用企業はとにかく「一貫性」を重要視します。

そのため、職務経歴書等に書いてある事と面接時の回答がズレていると「ん??」となり不信感を与えてしまいます。

そのため、職務経歴書の書き方・見せ方というのは非常に重要です。特に第二新卒・20代は似たり寄ったりの職務経歴書になりがちで他者と差別化できないケースが多いです。

以下の記事で職務経歴書の書き方・見せ方・書類通過Up術をご紹介していますので、参考にしてみてください!

志望動機って書くのが面倒じゃないですか?書かないで転職する方法もあります。第二新卒の場合、新卒時に使っていた職務経歴書をいじったり、サイトからパクったりしてしまう事が多いです。それなら書かない方がまだ良いです。書類選考自体をパスした状態で転職活動できればそれが最適です。その方法をご紹介しています!
「履歴書」や「職務経歴書」の「特記事項」の使い方と採用率Upのテクニックを伝授!!採用企業側の目にとめ、「会ってみたい」と思わせる方法です。そして最後には書類選考をすっ飛ばして面接にたどり着く方法をご紹介!さらにこの方法は内定率96%かつ正社員求人100%で、内定獲得したい方には打ってつけです。

転職エージェントを上手く活用している

とにかく、転職を成功させる近道とも言えるのが私の様なキャリアアドバイザーを活用することです。

それも、ただ単に登録して終わり!ではなく!!

どう活用するか!!がポイントです。

実際に私は現役のアドバイザーなので「上手く活用しているな」と思う方の活用方法をご紹介します。

<具体的な活用方法>

①転職時期をうやむやにしない

②経歴やスキルの嘘はNG

③推薦文は必ず確認する

④同案件を他の転職エージェントに依頼しない

⑤エージェントへの連絡頻度

上記については転職エージェントの裏側も交え以下の記事で詳しく解説しています。

現役キャリアアドバイザーが転職エージェントの裏側を暴露!!「推薦文の確認方法」や「同じ案件を複数のエージェントに依頼しない」など裏側を交えながら6つの注意点を解説!なぜ第二新卒が転職を失敗するのか?その解決策もご紹介しています!

転職自体は非常にしやすい世の中になってきました。その中で転職エージェントの数というのも増えてきています。

それゆえに、転職活動者がどの転職エージェントに登録すべきか。というのを非常に迷ってしまうというデメリットも出てきています。

そして登録すべき転職エージェントを間違えることによって転職自体が失敗してしまうという方をよく見てきましたし、そういう方が私の元に相談にいらっしゃいます。

<注意して頂きたい点>

転職エージェントというのは登録すべきですが、登録すべき転職エージェントを間違えてはいけないという大前提があります。

特に第二新卒・20代は新卒同様に「とりあえず」「なんとなく」で登録しがちですので、以下に詳しく解説しておきますので、必見です。


<合わせて読まれている記事>

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 第二新卒に限らず、中途の方にしろ転職エージェントって転職において非常に重要ですよね...

内定を取るために必要な転職エージェント

結論から言ってしまうと、転職エージェントに登録・活用することは必須です。

ここまでは様々なサイトでも書かれていますよね。

但し、注意が必要です!!

「とりあえず」「なんとなく」で大手総合型転職エージェント(リクルートやdoda等)に登録していませんか?

「第二新卒 転職エージェント おすすめ」とかで調べると、まぁ「リクルートやdoda」が検索で出てきますよね。さらにCMや広告があるので、どうしても大手だからと登録してしまいがちです。

心当たりはありませんか??

それが転職失敗の一番の原因なんです。

<これだけは覚えておいて>

転職エージェントは必要ですが、「あなた」の属性に合った転職エージェントへの登録が必要!

・第二新卒なら第二新卒特化型へ

・ニートならニート特化型へ

ということです。

なぜ「リクルートやdoda等」いわゆる総合型転職エージェントでは転職に失敗してしまうのか?その理由も詳しく以下のページで解説しておりますので、私がおすすめする転職エージェントと合わせて参考にしてみてください。

「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ・公務員から民間への切替・Uターン・Iターン・エンジニア・プログラマー」と悩み多い第二新卒のためにランキングでご紹介!転職を失敗するケース第一位が総合型転職エージェントの登録のため、リクナビ・DODAなどは排除しています!必ず「あなた」に適した転職エージェントが見つかること間違いなしです!

第二新卒転職で成功する人のまとめ

本記事のまとめをしておきます!

<成功する人の特徴7選>

1.転職理由が明確

2.採用企業のニーズを理解している

3.面接対策をしている

4.アピールポイントを整理し話せる

5.自分に足りない部分を認識し、直そうとしている

6.職務経歴書等と一貫性がある

7.転職エージェントを上手く活用している

<おすすめ口コミサイト>

《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!

他にも「転職会議」や「VORKERS」という口コミサイトがありますが「キャリコネ」が最も生の声を反映しており、使いやすいと評判です。

<第二新卒・20代特化エージェントのメリット>

第二新卒・20代特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒特化型転職エージェントに求人を依頼しているから

つまり、「そもそも第二新卒・20代を取りますよ!」と言っている。上述でも書きましたが、総合型転職エージェントは中途やその他があるためにライバル数が多くななるので第二新卒特化型転職エージェントが圧倒的有利なんです!

さらに20代しか活用できないという点もある。

<第二新卒・20代おすすめ転職エージェント>

公式サイト⇒DYM就職 書類選考なし

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

求人が異なるので、出来れば上記3社を同時登録がおすすめ

*当サイトからは登録無料です。

特にDYM就職書類選考もなく進めるため圧倒的に有利!!迷ったら登録しておいて損はないです。

<迷ったら>

◆公式サイト⇒『DYM就職』

に登録しておけば間違いありません。登録後は面談がありますが、面談に行かなければ求人を紹介してもらえませんので、必ず行くようにしてください!

<DYM就職のメリット>

100%正社員求人

正社員求人でありながら内定率脅威の96%

書類選考なしで面接へ

就職するまで転職エージェントがサポート

最短1週間で内定

面談時キャリアカウンセリング求人紹介

いかがでしたでしょうか。

転職で成功している方の特徴は大きくわけて7つあります。

どれか一つでも欠けてはいけない非常に重要な特徴です!

特に転職において必須の転職エージェントの活用はとにかく重要ですが、登録だけしてあとは終わり!という方が多くもったいないです。

裏を返せば、「あなた」が上手く活用できればそれだけ他者と差をつけ、採用に近づけるとも言えます。

何かご相談等ございましたらコメントでもTwitterのDMでもOKです!気軽にご連絡くださいね!

でわ!MrダービーBoyでした( `ー´)ノ


<合わせて読まれている記事>

ブラック企業の判断基準・特徴を13個紹介、さらに「あなた」の今の会社には何個当てはまるのか。転職する際には注意しなければならない点を徹底解説!「ブラック企業はもう嫌だ!」という方のためにブラック企業を徹底排除して求人を紹介してくれる転職エージェントも合わせて3社ご紹介しています!
1年未満で辞めてしまうことへの抵抗ってありますよね?様々なサイトには最低3年!や1年未満で転職は不利!と書かれていますが、間違いです。プロだから知っているリアルや裏側を詳しく解説!さらに実例を挙げながら、キャリアアドバイザーとして実践している方法も再就職・転職に強いエージェントのご紹介も交え解説しています。
現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「第二新卒で転職したが、またやめてしまった」 という方も中にはいらっしゃるのではな...
現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「第二新卒として転職活動を考えている」あるいは「短期離職してしまったけど再就職大丈...