女性向け転職エージェントおすすめ5選!年代別にプロが厳選!

女性向け転職エージェントおすすめ5選!年代別にプロが厳選!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

近年では、女性の転職活動者もかなり増えてきました。それも女性の社会進出が増えてきたことに起因します。

ということで私がキャリアアドバイザーとして女性におすすめする転職エージェントをご紹介します!!

また年代別にご紹介していますので、今の「あなた」の年齢や状況などを踏まえて転職エージェントに登録をしてください!

そうでないと、転職に失敗してしまうケースが往々にしてあるからです。特に20代女性は大手総合型転職エージェント(DODAやリクナビ等)への登録で失敗しやすいので、注意が必要です。

20代女性おすすめ転職エージェント3選

転職活動をしている方もこれからの方も基本的には一人での転職は不可能に近いです。ほとんどの方が何等かの転職エージェントに登録をし転職活動をスタートします。

上述で第二新卒・20代が大手総合型転職エージェント(リクナビやDODA等)に登録することの危険性についてはご理解頂けたかと思います。

以下にご紹介する第二新卒・20代特化型の転職エージェントは20代の内にしか活用できません。なので、20代であればまず最優先で登録をおすすめ致します。

また20代女性であれば、30代以上女性におすすめしている転職エージェント2選(後述で紹介)も登録可能ですし、女性に特化しているので、そちらも合わせておすすめします。

女性の場合、正社員ではなくとも派遣も考えている!という方も中にはいらっしゃると思います。

以下に紹介する第二新卒・20代特化型転職エージェントは派遣社員なども扱いがあるのでご安心ください!まずは登録し相談してみることをおすすめ致します!

1位:『ウズキャリ』

ウズキャリ

公式サイト⇒『ウズキャリ』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

また研修型支援サポート(ウズウズカレッジ)でニートの方を内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けているのも特徴の一つです!

また当サイトからの登録で、Amazonギフト券(2,000円分)がもらえます。本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードをお伝え頂ければ3週間以内にゲットできますので、お得です!

2位:『DYM就職』書類選考なし!

DYM就職

公式サイト⇒『DYM就職』

*当サイトからは登録無料です。


DYM就職

<驚愕のDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人さらに正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!というのを全て無料で出来るからです!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

DYM就職の評判・口コミ!第二新卒におすすめする理由

内定率96%で書類選考までパスすることができて、なぜこんなサポートと実績があるかというと、『DYM就職』は採用企業側の担当者や社長と直接交渉をし紹介するスタイルをとっているからなんです。

知らなかった方も多いのではないでしょうか。

ターゲットユーザーが「第二新卒・20代」と対象の幅を絞っており、特に20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

男女関係なしに第二新卒・20代の方にはとにかくおすすめしている転職エージェントです。大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)に登録すること自体悪いとは言いませんが、第二新卒・20代での内定率が倍近く、あるいは倍以上異なります。

3位:『第二新卒エージェントneo』


第二新卒エージェントneo

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職サポート。

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問!短期離職、未経験職種OK、ブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多きニート・フリーターのサポートが完璧です!

求人の紹介もキャリアカウンセリング後に行ってくれます。このキャリアカウンセリングがまたミソ!!

過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、さらに将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ!おすすめする理由

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

第二新卒エージェントneo

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

アドバイス

各社提携企業も異なるため、同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!


公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

公式サイト⇒『DYM就職』書類選考なし

さらに20代女性向けの転職エージェントを詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください。

第二新卒女性の転職エージェントおすすめ7選!状況別でわかる!

30代以上女性おすすめ転職エージェント2選

30代以上の女性の場合には上記で紹介している第二新卒・20代特化型の転職エージェントが使えません。だからといって転職・就職ができないというわけではないのでご安心ください

冒頭でもご説明した通り、最近では女性進出が非常に目立ってきており、各企業も女性の採用に力を入れ、なおかつ女性が働きやすい環境作りというのにも力を入れています

そこで「女性進出」「女性が働きやすい環境に力を入れている企業が求人を出している」転職エージェントを以下にご紹介致します。

30代以上の女性で、まだ登録していない方・今活用している転職エージェントが合わない方などは転職エージェントの見直しも含めて参考にしてみてください!

1位:『ワークポート』

ワークポート

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。書類選考の添削や女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

ワークポート

『ワークポート』は未経験でも、スキルに自信がなくとも親身なサポートが非常に好評です。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

2位:『パソナキャリア』

パソナキャリア

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆24~49歳程度

<パソナキャリアのイチ押しポイント>

対象年齢の幅が広い!女性活躍を推進している代表企業であり、「女性の転職と言えばパソナキャリア」と言われている程、女性の就職に強い応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルサポート!

また登録時に女性エージェントを指定する事も可能!登録後のサイトにはノウハウがぎっしりと詰まっている。

<登録後の内定までの流れ>

WEB登録

面談(キャリアカウンセリング)

求人紹介・応募

書類選考・面接(対策付き)

⑤内定

とにかく30代以上の女性であれば登録をしておいて間違いない転職エージェントの一つです。

パソナグループ全体として「女性活躍を推進する代表企業」であり、女性向け転職の表彰を何度も受賞しており、実績は折り紙付きです。

また女性特有の悩み(妊娠・出産・育児休暇など)を解決すべく女性エージェントが多いというのも女性にとって魅力の一つと言えるのではないでしょうか。


<合わせて読まれている記事>

30代女性ニートが就職する方法

ワークライフバランス重視で女性が転職!企業選びと判断基準

女性の結婚後の働き方は?正社員・パート・アルバイトのメリット

転職エージェントの登録数

よく厳選されているのを他のサイトで見るけど何社も登録すべきなの?

という質問を受けます。

結論から言って別に1社でも十分です。

<3社以上は必要ない>

本来は1社で十分ですが、余裕があれば、あるいは明らかに転職エージェントと「あなた」が合わない場合には3社までなら登録してもOKです!!

どの転職エージェントも当サイトからは「登録無料」なので、私が紹介している上記の計5選で正直事足りると思います。

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での転職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

上記でご紹介した女性おすすめ転職エージェントはどれもプロの私が厳選したものばかりです。

他のサイトを見ていて、あまりメリットについて書かれていない事や、的外れな事を書いているケースが見られました。おそらくご存知ないから書けないのだと思いますが。

「登録数も多ければ多いほど良い」と書かれているのも見たことありますが、それでは登録だけとなり、転職活動まで進まなくなります。

登録自体は別に1社で十分です。ですが、転職エージェントによっては「持っている求人」が異なりますので、MAX3社までであれば登録はOKです。

それ以上は登録が必要ないので「あなた」に合う転職エージェントを選定し、厳選して活用してみてくださいね!


<合わせて読まれている記事>

転職エージェントの変更方法と変更基準

転職エージェントの5つの使い方!注意点をプロが全て解説!

女性おすすめ転職エージェントまとめ

<20代女性転職まとめ>

第二新卒・20代女性の転職も市場としてはかなり多くなってきており、転職が当たり前になってきている。

しかし新卒同様に大手総合型転職エージェント(DODAやリクナビ等)に登録しがちで、それが転職失敗の大きな要因

そのため第二新卒・20代特化型転職エージェントに登録が必要

<転職エージェント側のぶっちゃけ>

転職エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。

つまり中途採用の方が年収は高くなるため転職エージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒・20代女性が総合型転職エージェントで転職を失敗する大きな要因

<第二新卒・20代特化型転職エージェントのメリット>

第二新卒・20代特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒・20代特化型転職エージェントに求人を依頼しているから

つまり、「そもそも第二新卒・20代を採用します!」と言っている。上述でも書きましたが、総合型転職エージェントは中途やその他があるためにライバル数が多くななるので第二新卒・20代特化型転職エージェントが圧倒的有利なんです!

さらに20代しか活用できないという点もある。

<20代女性おすすめ転職エージェント>

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

公式サイト⇒『DYM就職』書類選考なし

*当サイトからは登録無料です。

<迷ったら>

◆公式サイト⇒『DYM就職』

に登録しておけば間違いありません。登録後は面談がありますが、面談に行かなければ求人を紹介してもらえませんので、必ず行くようにしてください!

<30代以上女性転職まとめ>

女性進出が非常に目立ってきており、各企業も女性の採用に力を入れ、なおかつ女性が働きやすい環境作りというのにも力を入れている

そこで「女性進出」「女性が働きやすい環境に力を入れている企業が求人を出している」転職エージェントへの登録が必要。

<30代以上女性おすすめ転職エージェント>

公式サイト⇒『パソナキャリア』

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。

いずれも登録後は面談がありますが、面談に行かなければ求人を紹介してもらえませんので、必ず行くようにしてくださいね!

<迷ったら>

◆転職を検討し、女性エージェントが良い方

公式サイト⇒『パソナキャリア』

◆結婚後あるいはこれから就職検討・ニートの方

公式サイト⇒『ワークポート』

というように考えてみてください!

いかがでしょうか

女性にとっても転職というのは当たり前の時代になりました。

さらに女性の社会進出というのは今後さらに加速していきますし、どんどんキャリアアップも可能です。

私がおすすめした女性おすすめ転職エージェント5選は女性にとって必ず転職を成功に導いてくれる転職エージェントです。

ぜひ参考にしてみてください!

でわ!MrダービーBoyでした。

<合わせて読まれている記事>

結婚前?結婚後?男女別に転職するベストなタイミングと注意点

「正社員登用制度あり」のメリット・デメリットをプロが解説!

「無期雇用派遣」のメリット・デメリットをプロが徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする