第二新卒女性の転職エージェントおすすめ7選!状況別でわかる!

第二新卒女性の転職エージェントおすすめ7選!状況別でわかる!

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

最近では「転職」というのが当たり前になってきており、別に珍しい事ではなくなってきました。

そんな中「第二新卒・20代女性の転職」というのもごくごく当たり前になってきており、かなり応募が増えてきています。

転職を考えた時に、新卒同様に

大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)に登録しようと思いませんでしたか??

実は第二新卒・20代女性が転職で失敗してしまい、転職を諦めてしまう最も大きな原因でもありますので、注意が必要です。

当ページの対象者

◆短期離職をしてしまった方・しそうな方

◆転職を繰り返してしまっている方

◆キャリアアップをしたい方

◆公務員から民間への転職を考えている方

◆Uターン・Iターンを考えている方

上記を満たすためのおすすめ3社

*ページ内ジャンプ

今まさに転職活動を開始した方既に始めていたが大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)に登録してしまった方活用する転職エージェントの見直しも含めて参考にしてみてください!

第二新卒女性転職前の注意点(必見)

実は女性が転職をする前に注意しておいて頂きたいことがあります。

それは「ライフプラン(人生設計)」「転職エージェント登録」の2点です。ちなみに「転職エージェント登録」については男女共に注意してもらい点でもあります。

ではまずは「ライフプラン(人生設計)」について解説します。

①ライフプラン(人生設計)について

女性の場合、男性に比べて人生における転機(ターニングポイント)が多いです。

簡単に言ってしまうと、「結婚」「出産」「育休・産休」「社会復帰」です。

もちろん男性も「結婚」は大きな人生の転機(ターニングポイント)ではあります。ですが、結婚を機に転職をする方はいますが、結婚を機に会社を辞めるという方は非常に少ないです。

*たまに結婚して奥さんの家業を継ぐという方もいらっしゃいますが。

また「育休」も近年では男性でも取るという方が少なからず増えてもきました。

しかし、それでもまだ「育休を男性が取る」というのは世間的に冷たい目を浴びてしまうというジレンマもあります。

するとどうでしょうか。

やはり女性の方が人生における転機(ターニングポイント)がまだまだ多いというのが現状なんです。

「男性」全てを一括りには出来ませんが、男性は女性が考えている所まで考えていないんです。私もこの職に就くまではあまり意識したことがなかったのも事実です。

男は単純です。

「結婚した!仕事頑張らなきゃ!」

「育休?多分俺は取らないし、気にすることじゃないな!」

これがせいぜい関の山です。

一方女性は人生における転機(ターニングポイント)の多さから、これらの点についてはまだ不透明だとしても頭の片隅にあるのではないでしょうか。

当然「バリバリ働いていくつもり!」という方もいれば、「将来的には結婚をしたい・する予定」「産休・育休後にまた復帰したい」と様々な方がいらっしゃると思います。

転職を検討しているからこそ当ページをご覧頂いたことと思います。

まだ第二新卒・20代かもしれません。正直まだまだ若いです。ですが、仕事をしていると1年は本当にあっという間に過ぎてしまいます。

だからこそ、今回転職をするのであれば「不退転の覚悟」で「ライフプラン」を見つめなおし、将来的な「産休・育休」などにも配慮して新たな職場へと歩みを進めて頂きたいと思います。

以下のページでそれぞれ解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください!

ワークライフバランス重視で女性が転職!企業選びと判断基準

女性の結婚後の働き方は?正社員・パート・アルバイトのメリット

結婚前?結婚後?男女別に転職するベストなタイミングと注意点

20代女性ニートが正社員で就職する方法

②転職エージェントの登録について

さてこちらは男女共に「転職」をする前に注意して頂きたい点になります。

冒頭で少し触れた部分になります。

なぜ大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)を使っているのに転職できないのか??

こんな質問を良く受けます。

女性に限ったことではなく、第二新卒・20代全般に言えることです。

<第二新卒女性が転職に失敗するケース>

新卒同様に「リクルート」や「doda」など、いわゆる総合型転職エージェントに登録し、転職活動がズルズルと長引き、気づいたら時間だけが過ぎていた。

というケースで、そのままニートになってしまった。という方も私は見てきました。

最近では「女性ニート」というカテゴリもあるくらい深刻な事態でもあるんです。そうならないようにこの記事があるんです!

なぜ第二新卒女性が失敗してしまうかというと、大手総合型転職エージェントではターゲットユーザーが多岐に渡ります。

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなります。もちろん求人を出している企業はある程度「求めている人物像」があるのですが、それが第二新卒とは限りません

確かに深刻な人材不足の背景から第二新卒を採用する企業は増えてきていますが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<転職エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。です。

中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうすると転職エージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒が総合型転職エージェントで転職を失敗する大きな要因なんです。

だからこそ、私は総合型転職エージェントではなく、元から第二新卒に特化している転職エージェントをご紹介・おすすめしています。

第二新卒特化型であれば、ライバル数も激減し、なおかつ転職エージェント側の思惑も関係なくなるんです!!

さらに第二新卒特化型の転職エージェントに求人を出している企業は「そもそも第二新卒取りますよ!」と言っているんです。

もし今まさにこの記事を読んで、「あなた」に「当てはまっている」「当てはまりそうだった」という方は後述におすすめする第二新卒特化型の転職エージェントで転職活動を進めてみてください!

第二新卒特化型転職エージェントのメリット

第二新卒特化型転職エージェントのメリット

第二新卒・20代男女共に。

なぜ第二新卒は総合型転職エージェントではなく、第二新卒特化型転職エージェントが良いのか。

<理由は明白>

第二新卒特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒特化型転職エージェントに求人を依頼しているからです。

つまり、そもそも第二新卒を取りますよ!と言っているです。

上述でも書きましたが、総合型転職エージェントは中途やその他があるためにライバル数が多くなります。なので、第二新卒特化型転職エージェントが圧倒的有利なんです!

そして、もう一つメリットでもありデメリットでもあるんですが。

<メリットでありデメリット>

第二新卒特化型転職エージェントは20代の内にしか活用できない!ということです。

年齢制限があるために、総合型転職エージェント(dodaやリクルート)に比べ圧倒的に有利に転職活動を進めることができるんです!

そして現代の市場では第二新卒に対する企業の注目度は非常に高いです。そのため、第二新卒特化型にある求人の質もかなり高くなってきています!

転職が盛んになったからこそ、「求人の質」も精査されていますし、エージェント自体の質も上がっています。

「求人の質」に関しては素人目から見て判断する事は出来ません。だからこそプロであるエージェントの力を借りることで「あなた」に合った求人を紹介してもらう。という手段が最も効果的で効率的なんです。

また基本的に第二新卒特化型転職エージェントには「キャリアカウンセリング」が用意されています。

このキャリアカウンセリングは通常のエージェントとの面談よりも優れており、「あなたの適正」などをプロが客観的に分析してくれます。

自分では気づいていない点や、不安な点などを話しながらエージェントと二人三脚で進めていくので非常に力強い味方を得ることになります!

転職エージェントをうまく使う方法もありますので、以下のページも参考にしてみてください。

転職エージェントの5つの使い方!注意点をプロが全て解説!

第二新卒女性おすすめ転職エージェント5選

第二新卒女性おすすめ転職エージェント5選

転職活動をしている方もこれからの方も基本的には一人での転職は不可能に近いです。ほとんどの方が何等かの転職エージェントに登録をし転職活動をスタートします。

上述第二新卒が大手総合型転職エージェント(リクルートやdoda等)に登録することの危険性についてはご理解頂けたかと思います。

そこで第二新卒として転職を成功させる方法をご紹介致します。

女性の場合、正社員ではなくとも派遣も考えている!という方も中にはいらっしゃると思います。

以下に紹介する第二新卒特化型転職エージェントは派遣社員なども扱いがあるのでご安心ください!まずは登録し相談してみることをおすすめ致します!

1位:『ウズキャリ』ブラック排除徹底

ウズキャリ

公式サイト⇒『ウズキャリ』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

また研修型支援サポート(ウズウズカレッジ)で内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けているのも特徴の一つです!

また当サイトからの登録で、Amazonギフト券(2,000円分)がもらえます。本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードをお伝え頂ければ3週間以内にゲットできますので、お得です!

ウズキャリについてもっと詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!!

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

2位:『DYM就職』書類選考なし!

DYM就職

公式サイト⇒『DYM就職』

*当サイトからは登録無料です。


DYM就職

<圧倒的なDYM就職>

登録完了まで約60秒!経歴・学歴不問100%正社員求人正社員としての内定率96%書類選考をパスして面接まで行くことができる上に、就職できるまでエージェントが二人三脚でサポート!さらに最短1週間で内定が出る!というのを全て無料で出来ます!

登録後は面談も用意されており、キャリア形成のお手伝いとさらにその場で企業も紹介してくれる完璧ぶりです。

DYM就職の評判・口コミ!第二新卒におすすめする理由

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

DYM就職

ターゲットユーザーが「第二新卒・20代」と対象の幅も絞っており、20代にはめちゃくちゃ強いです。大手企業の求人・未経験職種なども問題なく紹介してくれます。

3位:『第二新卒エージェントneo』


第二新卒エージェントneo

公式サイト⇒【第二新卒エージェントneo】

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒、キャリアアップ。

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問短期離職、未経験職種OKブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多き第二新卒のサポートが完璧です!

キャリアカウンセリングがまたミソで過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ!おすすめする理由

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

第二新卒エージェントneo

書類選考なしで面接かつ内定率96%のDYM就職」と比較すると少し見劣りするかもしれませんが、提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

4位:『パソナキャリア』

パソナキャリア

公式サイト⇒『パソナキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆24歳~49歳まで

<イチ押しポイント>

業界・職種別のチーム体制を取っているため専任のキャリアアドバイザーがそれぞれの経験に沿ったアドバイスをしてくれます! 求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。 面談は平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。求人数が30,000件を超え非常に豊富。

女性の転職と言えば、『パソナキャリア』と言われるほど女性の就職に強い転職エージェントです。女性の方であれば就職率も高いのでおすすめです。

特に女性の場合にはおすすめです。女性エージェントが多く、女性に対しての転職活動サポートの先駆け的な転職エージェントですので、ノウハウ等も豊富です。

5位:『ワークポート』

ワークポート

公式サイト⇒『ワークポート』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~40代前半

◆フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

<イチ押しポイント>

未経験OK・スキル無しOK!独自ツールの「eコンシェル」が便利経歴・学歴も不問!手厚いサポートを行うために拠点を『東京・大阪・福岡』に限定し、対面でのサポートを前提に、じっくりと時間をかけて親身に転職支援をしてくれるのが特徴です。

書類選考の添削女性特有の悩み(結婚・出産等)の解決策、就職に関するノウハウが豊富です。

ワークポート

『ワークポート』は未経験でも、スキルに自信がなくとも親身なサポートが非常に好評です。

登録時の入力も全エージェントで一番簡単で、特に職務経歴書をアップロードする必要もなく、氏名・生年月日・連絡先と、経験業務をプルダウンで選ぶだけで面談をしてもらえますので、転職の準備ができてない方も気軽な気持ちで利用できます

登録後に来る電話は事務的ですが、実際に会うキャリアアドイバイザーは非常に熱心な方が多いので安心して面談にいきましょう。

第二新卒女性キャリア転職エージェント2選

第二新卒女性キャリア転職エージェント2選

さて、第二新卒・20代女性の中にはキャリアアップをするために転職を検討される方も大勢いらっしゃいます。

そこで、以下にご紹介する転職エージェントは「女性専用」の転職エージェントで、かつキャリアアップ案件多数とキャリアアップを目指す女性のための転職エージェントとなりますので、ぜひ検討してみてくださいね!

1位:『リブズキャリア』


リブズキャリア

公式サイト⇒『リブズキャリア』

*当サイトからは登録無料です。


【対象者】

◆20代・30代前半女性のみ

◆過去最高年収400万以上

<イチ押しポイント>

業界初のキャリア女性に特化した転職サービス。企業やコンサルタントから個別スカウトが届きますので、 希望のマッチングが実現することが多い。

さらに年収400万以上の案件に限定しているため、キャリアアップを目指すならもってこいです。

【Woman Bright Action】という女性の社会進出を応援するプロジェクトもあり、300社が『リブズキャリア』に賛同・提携しているんです!

<登録後の流れ>

WEB登録(約60秒で完了)

②プロフィール登録必須

③個別スカウト開始

年収400万以上案件に限定しているため、キャリアアップを目指す女性にとってはメリットがあります。

さらに『リブズキャリア』に求人を出している企業は女性進出を願う企業ばかりなので、女性の働きやすい環境である可能性が非常に高いんです。

ぜひご検討してみてください!

2位:『Aidem Smart Agent』

Aidem Smart Agent

公式サイト⇒『Aidem Smart Agent』

*当サイトからは登録無料です。


<対象者>

◆20代~35歳

◆20代のキャリアアップから専門職の人材まで総合サポート

◆希望勤務地:東京・神奈川・千葉・埼玉

<イチ押しポイント>

40年以上の歴史をもつ人材業界の老舗。対象年齢も20代~35歳まで、紹介業界・業種も幅広くサポート。書類添削・面接対策はもちろんの事。

1度に10~20件の求人を紹介するのでは、転職活動者の適正や希望に応じて厳選して求人を紹介スタイル

さらに、面接時にはありがたい一次面接同行も積極的に行っており転職活動者が安心して、なおかつその対策も徹底的にサポートしてくれます。

在職中・離職中の方でもキャリアアップを検討しているのであれば登録をしておいて損はない転職エージェントの一つです!

この他にも検討してみたい!という方は以下のページを参考にしてみてください!

20代キャリアアップ転職で成功するための全て!おすすめ7選付き

転職エージェントは複数登録する必要がある?

転職エージェントは複数登録する必要がある?

よく厳選されてるのは見るけど、何社も登録すべきなの?

当然気になる点だと思います。

結論から言って別に1社でも十分です。

<3社以上は必要ない>

1社で十分ですが、転職エージェントによっては保有している求人が異なり、また明らかに転職エージェントと「あなた」が合わない場合には3社までなら登録してもOKです!!

実は「3社」にも根拠があり、3社活用での転職成功率が75%以上に上り、それ以上だと逆に下がる一方なんです。

この点についてさらに詳しくは以下のページをご覧ください。

転職エージェントの登録は複数いる?何社必要なのか。

じゃあ、どの3社がおすすめ??

第二新卒女性がとりあえず登録をしておいて間違いないのが上記で紹介した内の以下の3社です。

おすすめ3社

1位:ウズキャリ

→定着率94.3%、内定率80%、書類選考なし


2位:DYM就職

→内定率96%・書類選考なし・短期離職・未経験職種・大手OK


3位:【第二新卒エージェントneo】

→ブラック企業排除・キャリアアップ・公務員からの切替


上記3社の登録をすることで「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ等」と全て網羅する事ができます!

第二新卒女性転職エージェントランキングまとめ

上記では詳しく転職エージェントの特徴や登録後の流れなど詳しく紹介してきましたが、ここでは簡易的にランキングと特徴を掲載しておきます!

第二新卒女性転職エージェントランキング

1位:ウズキャリ

→定着率94.3%、内定率80%、書類選考なし


2位:DYM就職

→内定率96%・書類選考なし・短期離職・未経験職種・大手OK


3位:【第二新卒エージェントneo】

→ブラック企業排除・キャリアアップ・公務員からの切替


4位:『パソナキャリア』

→女性の転職に強い・求人数30,000件以上


5位:『ワークポート』

→未経験に強い、『東京・大阪・福岡』限定


*いずれも公式サイトへ飛ぶことができます。

キャリアアップ転職エージェントランキング

1位:『リブズキャリア』

→女性専用・年収400万以上の案件限定・求人数豊富


2位:『Aidem Smart Agent』

→キャリアアップに強い、東京・神奈川・千葉・埼玉

キャリアアップ転職についてはさらに知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!

20代キャリアアップ転職で成功するための全て!おすすめ7選付き

また既に業種も決めているという方は以下のページをそれぞれ参考にしてみてくださいね!!

第二新卒の総合商社・専門商社おすすめ転職エージェント6選

IT・Web業界に強い転職エージェントおすすめ10選!未経験・派遣もOK

経理・管理職の転職エージェントおすすめ4選!転職成功の全て

アパレル業界に強い転職エージェントおすすめ8選

派遣向けおすすめ転職エージェント12選!業種別にプロが厳選!

第二新卒女性の転職まとめ

本記事のまとめをしておきます!!

<まとめ>

第二新卒・20代女性の転職も市場としてはかなり多くなってきており、転職が当たり前になってきている。

しかし新卒同様に大手総合型転職エージェント(リクルートやdoda等)に登録しがちで、それが転職失敗の大きな要因。

そのため第二新卒・20代特化型転職エージェントに登録が必要。

<転職エージェント側のぶっちゃけ>

転職エージェント側(私の様な存在)の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職活動者の年収の何%か。

つまり中途採用の方が年収は高くなるため転職エージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれが第二新卒が総合型転職エージェントで転職を失敗する大きな要因。

<第二新卒特化型転職エージェントのメリット>

第二新卒特化型にある企業の求人は、企業が第二新卒特化型転職エージェントに求人を依頼しているから。

つまり、そもそも第二新卒を取りますよ!と言っている。上述でも書きましたが、総合型転職エージェントは中途やその他があるためにライバル数が多くななるので第二新卒特化型転職エージェントが圧倒的有利なんです!

さらに20代しか活用できないという点もある。

いかがでしょうか。

転職エージェントというのは、むやみやたらに登録をしてはいけないんです。

とりあえず大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)に登録しておけばいいや!と思われていたことが。

それではダメなんだ!!

という認識に変わっていれば嬉しいと思います。

でわ!「あなた」に合う転職エージェントで転職活動を成功させることを影ながら願っております。

でわ!MrダービーBoyでした。

<合わせて読まれている記事>

第二新卒女性の面接!服装・髪型・メイクにおける第一印象Up術

1年未満で辞めると不利?再就職するたった一つの方法

転職エージェントの選び方!比較は不要で見分け方が重要!

第二新卒の条件は?現役プロが採用の裏側を解説!

第二新卒の転職活動の進め方・流れ・始め方の全て

転職前にブラック企業を診断!ホワイト企業へ転職する方法

退職理由の例文7選!転職面接の伝え方・職務経歴書の書き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする