アルバイトから正社員はおすすめしない!最初から正社員になる方法

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

「アルバイトから正社員を目指したい!」と思われる方が当記事をご覧になって頂いていると思います。

先に確認しておきます。

アルバイトから正社員を目指すのって面倒くさくないですか?

最初から正社員を目指せるなら目指してみませんか?

というのが、現役プロの私がお伝えしたい内容です。

「職歴なし・未経験」であろうと、「一度就職した経験があり今はアルバイト」でも問題ありません。

<アルバイトから正社員を目指した方へ>

おそらく、学校(高校・大学・専門・院卒等)を卒業したは良いものの、何等かの事情があり正社員として企業に就職しなかった方だと思います。

アルバイトから地道に行きたいという方はそれでもOKです!ですが「早く正社員として安定したい!」と思われている方は最初から正社員を目指すことができます。

それでは解説していきます。

アルバイトから正社員はおすすめしない

アルバイトをしていてそのまま正社員を目指す。

あるいは

正社員に誘われたから悩んでいる。

という方もいらっしゃると思います。

ですが、アルバイトから正社員になれる職業って結構絞られてしまうんですよね。

簡単に言うとサービス業(飲食・ブライダルなど)がほとんどです。

「サービス業=ブラック企業」は言い過ぎかもしれませんが、そう感じている方も多いと思います。

<アルバイトから正社員をおすすめしない理由>

  1. ブラック企業率が高い
  2. 給与が安い傾向にある(交渉できない)
  3. 職業が限られる

主におすすめしない理由は上記3つが挙げられます。

でも、今さら就職活動をして正社員になんてなれるわけない。

なんて思っていませんか。

それは大きな勘違いで、可能性を捨ててしまっています。それこそネットの情報を鵜呑みにしてしまっている可能性が高いです。

実際には最初から正社員になることはそこまでハードルの高いものではないんです。


<合わせて読まれている記事>

ブラック企業の判断基準・特徴を13個紹介、さらに「あなた」の今の会社には何個当てはまるのか。転職する際には注意しなければならない点を徹底解説!「ブラック企業はもう嫌だ!」という方のためにブラック企業を徹底排除して求人を紹介してくれる転職エージェントも合わせて3社ご紹介しています!

最初から正社員を目指す方法

さて、当記事を読んで頂きアルバイトから正社員を目指すのではなく最初から正社員を目指すことを前向きに検討したいという方は以下の方法を必ず実践してください。

改めて就職活動をスタートしようと考えた時にどのように始めれば良いかということを現役キャリアアドバイザーが解説します。

「既卒」であろうと「第二新卒」であろうと就職活動の始め方(入口)は同じです。

何度か触れていますが、就職活動を成功させるも、失敗してしまうのも始め方が間違っていると内定が出るものも出ませんので、必ずお読み頂き、理解・納得した上で就職活動をスタートしてみてください。

簡単に言うと、大きく3つを守って頂くだけです。

<就職活動の始め方 3ステップ>

①新卒時同様の就職活動はNG(注意)

②エージェントの登録・活用(行動)

③エージェントと面談(適正チェック・キャリア形成等)

この3つさえ守り、方法を間違わなければ最初から正社員を目指すことは案外楽だとお考え下さい。

その理由について以下に詳しく解説していきます。

ステップ①新卒時同様の就職活動はNG

↓注意してもらう内容↓

「既卒」や「第二新卒」だったり、それこそ「公務員試験全落ちしてしまった方」や「一度は入社したが退職してアルバイト」という方がいるのも当然です。

少し思い出して頂きたいのですが、新卒時の就職活動というのは、

求人サイト(リクナビやマイナビ)に登録し、自ら応募し、ESを書いて、SPIやWEBテストを受けて書類選考を通過して、面接して・・・

あるいは大学の就職支援センターを活用したりしたと思います。当時私も皆さんと同じように就職活動をしていました。

内定までの道のりが長いくせに「これだけやっても内定が出ない」と理不尽に思ったことも記憶に新しい事ではないでしょうか。

ここまでは新卒時の就職活動ですよね。

ですが、アルバイトから正社員ではなく、最初から正社員を目指す方には必ず注意して頂きたい点があります。

<必ず注意すべき点>

新卒時同様の就職活動はしないでください!

ということです。

ここが非常に重要なポイントです。

新卒時に就職活動をしていた方は、以前使っていた「求人サイト」はもう不要です。活用する必要性もありません。

何が必要なのか。

「就職エージェントの登録」です。

これが最初から正社員を目指すための就職活動をする上で必須となります。

そもそも「求人サイト」と「就職エージェント」の違いって何?という方は興味があれば以下の記事を参考にしてみてください。

すごく簡単に言うと、「あなた」の状況によって使い分けしているだけです。転職する人であれば「転職サイト」「転職エージェント」と言います。

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いは「自力」か「プロ」かということです。

登録に迷ってしまいがちな転職サイトと転職エージェントを徹底比較。メリット・デメリットやプロだからこそ知っているそれぞれの裏側やぶっちゃけを詳細に分かりやすく解説しています。どちらを活用すべきなのか、この記事で一目瞭然です。年代別に必要な転職エージェントも合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

ステップ②エージェントの登録・活用が必須

↓行動してもらう内容↓

改めて就職活動をスタートする上で最も重要と言っても過言ではない点です。

「あなた」の状況に関わらず、とにかく就職エージェントに登録・活用しなければ就職は難しいと思っていていください。

とまぁここまでは様々なサイトでも書かれていますよね。

但し、注意が必要です!!

「とりあえず」「なんとなく」で大手総合型転職エージェント(リクルートやdoda等)に登録していませんか?あるいはしようとしていませんか。

「就職エージェント おすすめ」とかで調べると、まぁ「リクルートやdoda」が検索で出てきますよね。さらにCMや広告があるので、どうしても大手だからと登録してしまいがちです。

心当たりはありませんか??

それが就職敗の一番の原因なんです。

<これだけは覚えておいて>

就職エージェントは必要ですが、「あなた」の属性に合った就職エージェントへの登録が必要!

・第二新卒なら第二新卒特化型へ

・ニートならニート特化型へ

ということです。

とは言え「数が多すぎてどのエージェントに登録すれば良いかわからない」という質問を受けます。

そこで、なぜ「リクルートやdoda等」いわゆる総合型就職エージェントでは就職に失敗してしまうのか?その理由も詳しく以下のページでそれぞれ解説しておりますので、私がおすすめする就職エージェントと合わせて参考にしてみてください。

<20代・第二新卒の方>

「短期離職・転職を繰り返している・キャリアアップ・公務員から民間への切替・Uターン・Iターン・エンジニア・プログラマー」と悩み多い第二新卒のためにランキングでご紹介!転職を失敗するケース第一位が総合型転職エージェントの登録のため、リクナビ・DODAなどは排除しています!必ず「あなた」に適した転職エージェントが見つかること間違いなしです!

<ニート・フリーターの方>

MrダービーBoyです。 ニートの方の就職支援をしていると、 という質問を受けると同時に、 と相談...

<既卒の方>

既卒向けに特化型エージェントを年代別にご紹介!20代であれば必ず登録しておきたい2社。30代以上なら登録必須の1社を特徴やイチ押しポイントを交えながら解説!さらに実際に現役プロとして既卒をサポートしている実践をアドバイスとして裏側も交え徹底解説しています。どこよりも詳しく、どこよりもおすすめするエージェントになりますので、ぜひ参考にしてみてください!

ステップ③エージェントと面談

↓行動してもらう内容↓

さて最初から正社員を目指すための最終ステップになる点です。たった3つなので簡単ですよね!

まず登録後はエージェントから連絡がきます。(ここまでは仮に他の就職エージェントに登録しても面談があるところは同じように一度連絡がくるのが一般的です)

エージェントから連絡が来たら、面談日程の調整を行います。調整後は実際に面談に行き、キャリアカウンセリングを受けてください。

そのあとは実際に求人を紹介してもらえたりします。

まずはここまで進められれば、あとはエージェント(担当者)と二人三脚で就職活動を勧められます。

面談はどんな内容なのか。流れは?と気になる方は以下のページを参考にしてみてください。

初めてのエージェント(担当者)との面談!当日の持ち物や準備しておくこと、服装やどんな内容でどんな流れで進んでいくのか。現役プロが徹底解説。実は面談よりキャリアカウンセリング付きの転職エージェントがおすすめなんです。その理由も交えながら厳選した転職エージェントも合わせてご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「アルバイトから正社員よりも以外と簡単かも?」と思って頂けていると嬉しいです。たった3つのステップだけで就職活動の土俵に立つことができます。

他のサイトでは就職エージェントをただひたすらに紹介していたりしますが、実際にはそれは半分正解で半分間違っています。

就職エージェントは必須だが、「あなた」に適した就職エージェントをしっかり選ばなければならない。ということが最重要なんです。

「とりあえずリクルート」や「なんとなくdoda」で決めてしまってはいけないということです。まぁ素人からするとCMを打ってたりするところに登録してしまう気持ちもわからないでもないですけどね。

ということでぜひ参考にして頂き、もし「正社員で就職できた!」という方がいたらコメントなど頂けると嬉しい限りです。

でわ!MrダービーBoyでした。


<合わせて読まれている記事>

【既卒・フリーター必見】正社員なんて無理だ。と諦めていませんか?まずは今の「あなた」の状況が「既卒」なのか「フリーター」なのかあるいは「第二新卒」なのかはっきりしない事には始まりません。「既卒」と言えど年齢によって就職活動の枠は異なります。その点について詳しく、なおかつ既卒が正社員で就職活動をスタートするための方法をプロが実際に実践している事を交え解説しています!
【未経験・職歴なし既卒必見】正社員になることは難しく厳しいのか?現役プロが正社員になることは実は簡単で、求人の探し方と就職する方法を実践経験をそのままアドバイス!ハローワークのデメリット、求人サイト不要、就職エージェントは既卒特化必須など既卒向けの内容を裏側も交えどこよりも詳しく解説しています!
公務員試験に全落ちしてしまった既卒の選択肢として、民間企業に就職するたった一つの方法をご紹介!方法はたった一つですが、読んで頂ければ必ず納得して就職活動をスタートする事ができると思います!実際にキャリアアドバイザーとして公務員試験に全落ちした既卒の方をサポート・アドバイスしている内容を洗いざらいぶっちゃけで解説しています!
就職に失敗し途方に暮れてしまっている新卒の方必見です。諦めるにはまだ早いです!一発逆転狙いましょう!そのまま就職自体を諦めてしまってはニート生活が長くなってしまう可能性もあります。就職失敗した方のために、新たに就職活動を再開し、さらに確実に正社員として就職する方法を現役キャリアアドバイザーが裏側も交えながら解説・ご紹介しています!
現役アドバイザーのMrダービーBoyです。 「第二新卒として転職活動を考えている」あるいは「短期離職してしまったけど再就職大丈...

MeetsAgent


▷今すぐ【第二新卒エージェントneo】をチェック!