ニート・フリーターが転職を成功させる一つの方法(ブラック排除)

ニート・フリーターが転職を成功させる一つの方法(ブラック排除)

現役アドバイザーのMrダービーBoyです。

自ら望んでニートになったわけではなく、様々な事情があると思います。

例えば、「新卒で入社した会社を退職し、今はニート」という方もいれば、なんとなく大学を卒業し、就職はせずにとりあえずアルバイト(フリーター)をしているという方もいると思います。

そこで当ページでは現在ニートやフリーターの方のために、転職を成功させるたった一つの方法をご紹介していきます!!

ニート・フリーターは転職で正社員になれる!?

ニート・フリーターは転職で正社員になれる!?

結論から言ってしまいます。

ニート・フリーターであろうと、正社員になることは可能です!!

まずこの点をしっかりと理解してください!

よくネットでは、「ニートに正社員は無理」「フリーターから正社員にはなれない」など書かれている事がありますが、そんなことは決してありません。

そもそも日本は今、深刻な人手不足に陥っており、働く気のある方を積極的に採用する傾向にシフトしてきています!!

例えば、以前までは「第二新卒」というのは退職後1~3年以内と言われていたのが、最近では1~5年まで伸ばす企業があったり、そもそも第二新卒ではなく新卒として採用する企業も出てきているんです。

それだけ各社こぞって人材の確保に力を入れています。いわば転職を考えている人は転職市場で言えば「売り手市場」であることは間違いありません。

「ニートで職歴がないから」「フリーターで生計を立てたことしかない」と悲観する必要は全くありません。

極論を言ってしまうと、転職の仕方次第で「あなた」が思うほど難しくはなく、簡単に転職出来てしまうんです!!

正確に言うと「就職できる」でしょうか。

では、次にニート・フリーターが転職(就職)をするにしても、ブラック企業だけは避けたい!と考える方も多いと思いますので、次項を読み進めてください。

<合わせて読まれている記事>

アルバイトから正社員はおすすめしない!最初から正社員になる方法

就活失敗した新卒ニートが正社員になる方法

ニートで職務経歴書が書けない!書類選考なしで正社員就職する方法

ニートが就職できないは嘘(ウソ)!就職する方法

ニート・フリーターの転職はブラック企業を排除可能!?

ニート・フリーターの転職はブラック企業を排除可能!?

いくら人材不足で企業が採用に力を入れているからと言って。

「ブラック企業ばっかりなんじゃないの!?」

私が相談を受けこの話をすると、ほとんどの方が「ブラック企業」というワードを出してきます。当然と言えば当然ですよね。

確かに、ブラック企業の特徴として以下のサイクルがあります。

  1. 人が少ない傾向にある
  2. 残業が多い(一人当たりの仕事量が多い)
  3. 上司はゴリゴリ系で、権力が強い
  4. 意見を言えず、ストレスが溜まる(追い込まれる・鬱など)
  5. 退職者が多い(定着率が低い)
  6. 人が減ると困るので、ブラック企業はとにかく採用をする

これはニート・フリーターに限らず、第二新卒の転職でも同じことが言えます。

アドバイザーの私から見ても、「人の回転が早い=ブラック企業?」という視点は持っています。やはり定着率が低いというのは職場環境の問題が往々にして考えられるからです。

このブラック企業のサイクルはみなさんも容易に想像することが出来るので、「ブラック企業ばかりなんじゃないか!?」という不安が生まれてしまうと思います。

では!!

ニート・フリーターでも正社員になれることは「わかった!」として、「最初からブラック企業ではない会社に正社員として入社できる!」としたら、少し魅力的ではありませんか??

少し私の話をすると、私は新卒で大手ハウスメーカーへ入社しました。超絶ブラック企業で、残業代はあってないようなもの、休日は週1、深夜まで働くことはザラで、結果的に1年未満で退職しています。

少しでも興味を持って頂いた方は私のプロフィールをご覧になってみてください。

何が言いたいかと言うと、入社する前にはブラック企業かどうかなんてわかりません。ましてや新卒の段階では、ブラック企業というよりも「内定が取れるかどうか」に焦点を当てがちです。私もその一人でした。

しかし、アドバイザーとなった今皆さんにお伝えしたいのは!!

「内定がゴール」ではなく「内定はあくまでスタートラインである」と言うことです。

私の様にブラック企業に入社してしまい、短期離職あるいは転職を繰り返してしまっている方も多いのではないかと思います。

やりたい職種があればそれは優先するべきですが、実は「やりたい仕事」というのを明確に持っている方は少ないです。

それであればせっかく正社員として入社するのであれば、「ブラック企業は避けたい」というのは当然の心理ですし、正しい転職(就職)の考え方です。

では「具体的に転職(就職)をするのであれば、何をしなければならないのか?」を次項で解説していきます。

<合わせて読まれている記事>

新卒入社で早期退職・短期離職し再就職する方法

第二新卒で転職を繰り返すと再就職は不利?対処法を伝授!

新卒入社3年未満の退職理由10選と転職方法をプロが解説!

新卒入社し3ヶ月以内で転職する方法をプロが実践解説!

ニート・フリーターが転職を成功させる方法

ニート・フリーターが転職を成功させる方法

ニート・フリーターがブラック企業を回避し転職を成功させる方法は、実はたった一つしか方法はありません。

「転職エージェントに登録をすること」です。

これはネットでも書かれている事で、ここまでは読んでこれかよ!と思う方もいるかもしれませんが、伝えたいことはそこではありません。

転職エージェントに登録をすると言っても、ただやみくもに登録しても全く意味がない!と言うこと、そして「転職サイト」は不要と言うことです。

ニートの方のサポートをしていて、過去も含めて失敗してしまったという方の共通点に「登録するエージェントが間違えている」という大きな問題がありました。

それもそのはずです。素人目にはどこに登録すれば良いかなんてわからないからです。

例えば今「あなた」が転職(就職)活動をスタートしようとした際に。

大手総合型転職エージェント(dodaやリクルート等)を想像しませんでしたか??

実は、それは危険なんです。

<ニートが就職失敗する要因>

例えば新卒時同様に「リクルート」や「doda」など、いわゆる総合型エージェントに登録し、就職活動がズルズルと長引き、気づいたら時間だけが過ぎていた。

というケースで、過去の就職あるいは転職が上手くいかずニートになってしまったという方を見てきました。

なぜニート・フリーターが転職(就職)に失敗してしまうかというと、大手総合型就職エージェントではターゲットユーザーが多岐に渡ります。

つまり、同じ求人に中途であったりとライバルがとても多くなります。もちろん求人を出している企業はある程度「求めている人物像」はあるのですが、それがニート・フリーターとは限りません

むしろ、厳しいようですが大手総合型就職エージェントに求人を出している企業はニートを求めていないとも言えます。

確かにニートを採用する企業は増えてきているのも事実ですが、だからといって中途の採用を減らしているわけではありません。

<エージェント側のぶっちゃけ>

エージェント側の裏側をぶっちゃけますと、インセンティブ(成果報酬)は転職(就職)活動者の年収の何%か。なんです。

中途採用の方が年収は高くなりますよね?

そうするとエージェントは自分のインセンティブ(成果報酬)を多くもらいたいので、必然的に中途の方を斡旋します。

まさにこれがニート・フリーターが総合型就職エージェントで転職(就職)を失敗する大きな要因なんです。

だからこそ、私は総合型就職エージェントではなく、元からニート・フリーターに特化している就職エージェントをご紹介・おすすめしています。

ニート・フリーター特化型エージェントに求人を出している企業は「そもそもニートとりますよ!」と言って求人を出しています!

そのため圧倒的有利に転職(就職)活動を進めることができるんです!

と言うことで、次項でニート・フリーター特化型でありながら、なおかつブラック企業を最初から排除しているエージェントをご紹介しておきます!!

ブラック企業排除の転職エージェント

こちらではご紹介だけ簡単にしておきます!!

詳しくは参考ページをそれぞれご覧になってみてくださいね!!

◆『ウズキャリ』(特典付き)

ウズキャリ

公式サイト⇒『ウズキャリ』

当サイト限定登録で、Amazonギフト券(2,000円分)がもらえます。キャンペーンコード:uz20を登録時に入力してください!

<対象者>

◆29歳まで

◆フリーター、ニート、第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、中退を考えている方

<ウズキャリのイチ押しポイント>

登録完了まで30秒!内定率86%書類通過率87%以上!一人当たりのサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間

登録から正社員までの期間が一か月最短で2週間とスピード感と丁寧さを兼ね備えています!

ブラック企業排除の徹底

特にブラック企業排除にはかなり力を入れており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など厳しい基準を設けています。

また研修型支援サポート<ウズウズカレッジ>でニートの方を内定までしっかりサポートする4週間のスクール制度も設けているのも特徴の一つです!

ウズキャリもウズカレも無料で登録できるので、まずは登録しどちらを利用するか相談してみてくださいね!

また当サイト限定登録で、Amazonギフト券(2,000円分)がもらえます。本人確認の電話が来たら「uz20」とキャンペーンコードをお伝え頂ければ3週間以内にゲットできますので、お得です!

ウズキャリについてもっと詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!!

ウズキャリの評判と口コミまとめ!第二新卒・既卒のリアルな声

ウズキャリ/ウズカレをニート・フリーターが使うべき6つの理由

ウズキャリとハタラクティブを比較!どっちがおすすめかは圧倒的!?

ウズキャリはブラック企業を徹底排除で人気!?定着率93%の理由!

◆『第二新卒エージェントneo』

第二新卒エージェントneo

公式サイト⇒第二新卒エージェントneo

*当サイトからは登録無料です。

<対象者>

◆18歳~28歳まで

◆ニート・フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、公務員試験からの民間企業就職への切替、第二新卒(就業後3年以内の離職)、キャリアアップの転職サポート。

<neoのイチ押しポイント>

登録はなんと30秒!正社員求人100%経歴・学歴不問!短期離職、未経験職種OK、ブラック企業排除スタッフ全員第二新卒、キャリアプラン形成と悩み多きニート・フリーターのサポートが完璧です!

求人の紹介もキャリアカウンセリング後に行ってくれます。このキャリアカウンセリングがまたミソ!!

過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から「あなた」の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人の紹介、さらに将来のキャリア形成のお手伝いもしてくれます。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ!おすすめする理由

↓WEB登録後の内定までの流れ↓

第二新卒エージェントneo

対象年齢は18歳~28歳まで!というのが一見デメリットに感じられるかもしれませんが、幅広いサポートでカバーされています!

提携企業が1万社以上あるため、「あなた」に合う求人は見つけやすいと思います!

アドバイス

『ウズキャリ』『第二新卒エージェントneo』では提携企業も異なるため、同時に登録することで求人数を確保することができ、非常に効果的に就職活動を進めることができるのでおすすめです!

公式サイト⇒『ウズキャリ』ブラック排除

公式サイト⇒第二新卒エージェントneo

またこれら以外にも年代に応じてニート・フリーター向けのエージェントを全10社ランキングでご紹介しているページもありますので、合わせて参考にしてみてくださいね!

ニートおすすめ就職エージェント10選!正社員就職の全て!

<合わせて読まれている記事>

ニート・フリーター向けプログラミングスクールおすすめ5選

ニートがハローワークで就職が難しい3つの理由!就職するには?

ニートは親が死んだらでは遅い!生活保護は受けられない!

20代女性ニートが正社員で就職する方法

30代女性ニートが就職する方法

40代引きこもりニートからの脱出!無職から社会復帰する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする